加護亜依が事務所契約終了でフリーも、ガールズビートは脱退せずアイドル活動継続! 新メンバー募集開始し活動再開も決定?

加護亜依

4日発売の週刊誌『女性自身』によって、6月末の時点で夫と離婚していたことが報じられた元モーニング娘。の加護亜依さん(27)が、所属事務所・威風飄々(いふうひょうひょう)との契約を4日に終了し、フリーとなったことが6日に明らかとなりました。

これは事務所の公式サイトを通じて発表されたもので、「2015年8月4日で契約満了日を迎えました」と報告し、「話し合いの結果、今回はこのまま契約満了として契約更新しないことなりました。次の所属事務所が決まっているということは現時点ではなく、フリーという立場になります」と、事務所に所属せずフリーで活動していくことを伝えています。

ですが、「加護自身は現在いろいろ考えたり整理したりしている最中です。」とし、「これが落ち着きましたら、今後について再度打合せの場があるかと思います」と含みを持たせており、再び同事務所に所属する可能性もありそうです。

また、昨年7月に加護さんが中心となってアイドルユニット「Girls Beat!!」を結成しましたが、「本人の思い入れもあり、今回、脱退と言う事ではなく、とりあえず所属のままという形になります」と説明しています。

そして、これに対してネット上では、

  • 今更、需要あるですかね・・フリーじゃ仕事取れないし交渉も自分でやらないといけないので加護さんでは無理な感じがしますね。芸能界引退して一般人で仕事して子供を育てていった方がいいよ
  • なんか人気のあった頃を知ってるからここまで転落しなくていいのに。。。とは思う。でも芸能界には需要ないと思うから、一般人として普通に暮らしたほうがいいと思う。
  • 子供の頃から芸能界しか知らない。まだ若い内に、一度、一般社会で働いてみたらいいと思う。自分の考えがおかしい事に気付いた方が良い。お子さんの為にも。

など、芸能活動を継続することに対し批判的な意見が多数寄せられています。

昨年10月に夫が出資法違反(高金利)容疑で逮捕(後に不起訴)され、加護さんは責任を取って「引退も選択肢の1つとして含め考えております」とブログに綴っていたものの、今年4月には「私は、芸能の世界で育てて頂きましたので 今後も、1人の女性、1人の母として芸能活動を再開して、少しでも恩返しが出来たらと考えております」と芸能活動を継続することを明かしていました。

そして、今回加護さんはフリーとなったものの、Girls Beat!!は脱退しないことが明らかとなりましたが、同ユニットの公式サイトで新メンバーの募集をスタートしており、今後活動を再開させることが明らかとなっています。

(↓の画像は、公式サイトのキャプチャ)
ガールズビートのメンバー募集

(↓の画像は「Girls Beat!!」のメンバーで、左から喜多麗美さん、加護亜依さん、姫乃稜菜さん)
加護亜依所属のアイドルユニット「Girls Beat!!(ガールズビート)」

同ユニットのメンバーだった喜多麗美さんは、本人の都合により5月末で契約が終了して同ユニットからも脱退しているのですが、もう1人のメンバーである姫乃稜菜さんは現在も所属したままで、姫乃さんは5日に昨年10月以来約9ヶ月ぶりにブログを更新し、「加護さんがGirlsBeatで活動できるのがまだ未知数なので、現時点活動できるのは私のみとなりました。」としながらも、「憧れの加護さんから教わったことはわたしの中ではすごく大切な教訓なので、この教訓を無駄にせずまた新たなGirlsBeatに生かしていきたい」などと、活動再開への意欲を綴っています。

ちなみに、脱退した喜多さんは8月1日より「川北麗美」として芸能活動を再開し、今後は石川県を拠点として県内外で活動をしていくとのことです。

加護さんは現時点で事務所に所属せず、フリーで活動していくとのことですが、その状態で仕事はないと思いますし、加護さんを引き取ろうとする事務所も無いと思いますので、恐らくまた威風飄々と契約することになるかと思われます。

そして、またGirls Beat!!のメンバーとして活動をスタートさせることになると思うのですが、この一連の騒動によってさらにイメージが悪化してしまいましたので非情に厳しいでしょうね。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 says:
    ID:MjE4OTgwMzg=

    よっ!頑張ってな場末のホステスさん。
    昔の栄光だけが売り物だからね。芸能界に恩返しなんてのたまう前に需要が有るのかな?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について