俳優で監督の塩屋俊さんが死去!死因は急性大動脈解離 「HIKOBAE2013」の稽古中に倒れる ※二股騒動の塩谷瞬とは別人

俳優で監督の塩屋俊さんが死去

俳優や監督で活躍していた塩屋俊(56 しおや・とし 本名 塩谷智章=しおやのりあき)さんが、5日2時56分、急性大動脈解離のため、仙台市の病院で死去しました。

この日塩谷さんは、東日本大震災時に福島県相馬市の医療現場で奮闘する医師らを描いた演劇「HIKOBAE」の公演で仙台市を訪れていましたが、その会場楽屋で休憩中に倒れ、病院に搬送されましたがそのまま亡くなってしまったそうです。

なお、葬儀・告別式の日取りは未定とのこと。

これにネットでは、

  • 二股の人かと思ったわ
  • 56・・・・・若いな。ご冥福をお祈りします。
  • 「おしん」に出てた人だ・・・ご冥福をお祈りします
  • 急性大動脈解離か・・・血管が心臓から下手すりゃ足まで避けちゃうんだよな 大酒飲みだったのかなぁ ご冥福をお祈りします
  • 「アンボンで何が裁かれたか」と「さまよえる脳髄」の人だな 胃薬のCMにも出てたっけ(-人-)

などの反応がありました。

名前を見て一瞬、“まさかあの冨永愛さん、園山真希絵さんと2股騒動で話題になった塩谷瞬(しおやしゅん)さんが亡くなったのか!?”と思いましたが、違う方だったんですね…。

ですが、塩屋俊さんの顔を見て、ドラマの脇役などで出演しているのを観たことがあったので驚きました。まだ56歳なのに…

心よりご冥福をお祈りいたします。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAxODQ2NDg0

    若すぎる死であって、驚きましたが、不謹慎で恐縮ですが苦痛なく天国に行けた事は、ご本人にとっては良かったんでは?と思います。心よりご冥福お祈りします。

コメントを残す