KEIKOが音楽活動再開へ? 病気完全回復で歌手復帰への思いツイッターに投稿し反響。

KEIKO

1月から1年ぶりにツイッターの更新を再開させた3人組音楽グループ『globe(グローブ)』のボーカル・KEIKOさん(本名=小室桂子 46歳)が8日、「またいつか 皆んなに届けられるといいな…」と歌手活動再開への思いを綴り、ファン等の間で大きな反響を呼んでいます。

KEIKOさんは2017年12月以降、それまで毎日のように更新していたツイッターの更新をストップさせ、それから1ヶ月後には、夫で音楽プロデューサー・小室哲哉さん(60)の不倫スキャンダルが週刊誌『週刊文春』にスクープされるという騒動があり、KEIKOさんのことを心配する声が相次いでいました。

そうした騒動を経て、今年1月14日にKEIKOさんは自身のツイッターを1年ぶりに更新し、「お久しぶりです。Twitter再開しようと 思いまーす よろしくお願いします」と更新再開を宣言し、10日後にはジムへ行ってトレーニングしたと報告していました。

3月3日には、「カラオケ 行ってきましたぁー。たくさん 歌いました。。。」とツイートし、ファンからは「素敵な歌声を聞ける日を楽しみにしてます」「歌声本当に聴きたいです」などのコメントが相次いでいました。

<↓の画像は、KEIKOさんのツイート写真>
KEIKOのツイート画像1枚目

KEIKOさんは2011年10月に自宅で「クモ膜下出血」を発症し、搬送先の病院で手術を受けて一命は取り留めたものの、後遺症の1つである高次脳機能障害を患い、病気を発症後は表舞台に姿を見せていません。

また、小室哲哉さんは不倫スキャンダル後に開いた会見でKEIKOさんの現状について、「残念なことに、脳のどこの部分か分からないですけど(音楽への)興味がなくなってしまって。カラオケに誘ったり、ネットを見せたり、CDを聞かせたり、弾いても見せたりとか…僕なりに色々いざない(誘い)を試みたんですが、残念ながら音楽に興味を持つということは、日に日に減ってきて…。
今年で7年目になるんですが、最初の時期に何度か、無理やりレコーディングスタジオに連れて行って、未発表曲ですが、その時の心境を自分なりに歌詞にしたためまして何とか歌ってもらった曲が1曲、ありますが…それ以降は、いいよねと。それから4、5年はほぼ歌うことがなくなりました。それが現状です」
などと説明しており、KEIKOさんの音楽活動再開は絶望的かと思われていました。

しかし、KEIKOさんは3日にツイッター上でカラオケに行ったことを報告し、それに続いて8日には、「今日もカラオケ行って歌ってきました。。。またいつか皆んなに届けられるといいな…」とツイートしていました。

KEIKOのツイート画像2枚目

そして、このツイートにファンからは、

  • マジですか!KEIKOちゃん、待ってる!
  • KEIKOちゃんの歌がまた聴けたら夢のよう
  • KEIKOさんの歌声が聴ける日を楽しみに待ってます でも焦らなくて良いですよ
  • KCOちゃんがそんなふうに思ってくれているなんて嬉しいです 元気でいてくれてありがとう
  • ここ1年ぐらいglobeの曲いっぱい聴いて歌ってます。KEIKOさんがまた歌ってくれたらうれしいです…
  • KEIKOさんの素敵な歌声が聴ける日をいつまでも、いつまでも待ってます
  • 泣きそう(;ω;) KEIKOちゃん、いつの日か歌声聴かせてください
  • KEIKOさんからその心境を 聞くことができてほんとにほんとに嬉しい。また再び歌を披露してくれるの心待ちにしています。

などと歓喜の声が殺到しています。

また、小室哲哉さんの片腕、一番弟子と呼ばれ、鈴木亜美さんや安室奈美恵さん等の楽曲の作曲・プロデュースを手掛けた音楽プロデューサー・作曲家の久保こーじさん(54)は、「ぜひ歌声を届けましょう!」とKEIKOさんにメッセージを送っています。

<↓の画像は、久保こーじさんのツイート写真>
久保こーじのツイート画像

KEIKOさんが今後歌手活動再開となるかはまだ分かりませんが、各週刊誌の報道によれば、KEIKOさんはかなり回復しているようです。

2月に『女性セブン』が報じた記事によると、KEIKOさんはだいぶ前から完全復活し、頻繁にカラオケに行き、毎日のように自転車に乗って様々な場所へ出かけ、1人でスーパーへ買物に行くこともあるほか、最近はジムでダンスも踊っているといいます。

globeの4枚目シングル『DEPARTURES』ライブ映像

KEIKOさんが現在暮らしている大分県臼杵市の実家の近隣住民は、「地元には彼女の応援団がいっぱいいます。『復帰が楽しみだね』なんてみんなで話しています」と語っています。

また『週刊新潮』は、地元で有名な料亭「山田屋」を営むKEIKOさんの母親にも直撃取材を行っており、取材に対してKEIKOさんの母親は「筋トレやカラオケには確かに行っています。」と答えています。

そうしたことから、KEIKOさんが歌手活動を再開させる可能性は十分あるとみられ、まだ決まったわけではありませんが、今後良い報告を聞かせてほしいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について