矢沢永吉が車の事故で日産自動車CM降板へ? 木村拓哉は異例の措置も…CM出演タレントのNG行為、ギャラも高く厳しい?

矢沢永吉

ロックミュージシャンの“永ちゃん”こと矢沢永吉さん(67)が21日13時50分ごろ、東京都港区南麻布3丁目の道幅が狭い路地を運転中に、タクシーと接触する事故を起こしていたことが同日報道されました。

矢沢永吉さんは対向車に道を譲るため車をバックさせたものの、後ろをしっかりと確認していなかったため、後方に停車していたタクシーの前方部分と接触したといいます。

なお、70代男性が運転するタクシーに客は乗っておらず、この事故でケガ人は出ていないといい、警視庁麻布署は矢沢永吉さんの後方確認が不十分だったとみて、物損事故として調べているとのことでした。

<↓の画像は、事故発生現場の写真>
矢沢永吉が事故を起こした現場

この報道の1週間前には、インパルス・堤下敦さんが睡眠薬などを服用後に運転し、道路交通法違反容疑で事情聴取を受けており、17日には元モーニング娘。の藤本美貴さんが車線変更時に原付バイクと接触し、バイクを運転していた男性は左足打撲の軽傷を負いました。

20日には、元SMAPの木村拓哉さんが赤信号で停車後に、ブレークが緩み前方に停車していたバイクに追突し、3台が絡む玉突き事故を起こしていました。

木村拓哉さんは20年以上にわたって『トヨタ自動車』のCMに出演していましたが、今年4月までにCM契約が終了しており、今回の事故によって仕事には特に影響は出ていませんが、木村さんは過去にも2度のスピード違反で免許停止処分を受けていることから、今後車のCMに出演するのは絶望的なのではないかと言われています。

一方の矢沢永吉さんは、2015年から『日産自動車』のCM「“やっちゃえ”NISSAN」シリーズに出演しており、今後のCM出演に影響を及ぼすのではないかと囁かれていたのですが、『日刊ゲンダイ』の取材に対して広報担当者は「基本的に(CM)放送予定に変更はありません」と回答しています。

<『日産自動車』の「“やっちゃえ”NISSAN」シリーズ出演中の矢沢永吉さんの写真>
日産自動車のCMに出演していた矢沢永吉

矢沢永吉さん出演『日産』CM動画

また、『日刊ゲンダイ』の記事ではCMのジャンルごとのNG行為について報じており、芸能リポーター・城下尊之さんによると、食品メーカーは家庭的なイメージが優先されるため、離婚はNGとなるそうです。

昨年、不倫スキャンダルで世間を騒がせたベッキーさんは、スキャンダル発覚前まで10社とCM契約をしていましたが、その全ての契約が終了しており、特に女性ユーザーが多い広告では不倫がNGになるといいます。

一般的には、CM契約を結ぶ際の契約書には「出演者は、製品(商品)の品位やイメージを損なわないよう配慮する」といった条文が記されているのが一般的なのだそうで、2004年6月に離婚した俳優・保阪尚希さんと女優・高岡早紀さんは夫婦だった当時、サンヨー食品の人気商品『サッポロ一番』のCMに出演していましたが、不仲説が浮上した頃に契約を打ち切られたそうです。

その他に、巨人の終身名誉監督・長嶋茂雄さんは、アサヒ飲料の特定保健用食品『アミールS』のCMに長く出演していたものの、2004年3月に脳梗塞を発症して倒れて以降はCMに出演していないとのことです。

アルコール飲料については、妊娠した場合はCM出演が出来なくなるといい、2011年4月に俳優・松山ケンイチさんと結婚した女優・小雪さんは当時、サントリーのウィスキー『角瓶』のCMに出演していましたが、同9月に第1子の妊娠を発表しており、『角瓶』のCMは井川遥さんに交代しました。

アルコール飲料については、「妊娠中や授乳期の飲酒は、胎児・乳児の発育に悪影響を与えるおそれがあります」という注意書きがあり、酒類のCMに妊娠中の女性は出演させないという業界での慣例があるそうです。

なお、『酒類の広告審査委員会』の担当者は『日刊ゲンダイ』の取材に対して、酒類の広告には業界団体が定めている厳しい自主基準があると明かしており、「テレビ広告においては25歳未満の者、未成年者にアピールするキャラクター・タレントを広告モデルに使用しないといった基準もあります」と話しています。

そして、矢沢永吉さんが起こした事故、車のCM出演などに対してネットでは、

  • やっちゃったな。まぁ、運転してたら色々あるわ。人身事故、酒を飲んでの運転、ひき逃げは話にならんが。
  • この程度の事故で駄目なら、車会社は免許のないタレントを起用しろ。誰だって運転すれば多かれ少なかれ事故に遭遇することがあるし、違反することもある。
  • ね、だから自動運転化は必要なんですよ やっちゃえNissanってストーリー

などのコメントが寄せられています。

CMはその商品のイメージに大きな影響を与えるため、人気・好感度が高い方が起用されることが多く、契約料も数千万円、数億円という単位だと言われているのですが、何かトラブルなどがあった場合に商品のイメージを悪化させる可能性が高いため、契約を打ち切るのは当然なのでしょうね。

木村拓哉さんについては、1990年代半ばから『トヨタ自動車』の様々なCMに出演していたものの、2011年と2012年にスピード違反をしたことで免許停止処分となり、それから1年間は同社のCM出演を控えていました。

木村拓哉さんの場合は事故によってCM契約は打ち切られること無く、1年後に復帰を果たすという異例の対応が取られていました。

矢沢永吉さんについても、『日産自動車』の広報担当者は「基本的に(CM)放送予定に変更はありません」と回答していることから、引き続き出演をしていく予定のようですが、衝突事故を起こしたことを各メディアによって報じられてしまったため、今後CM契約打ち切りとなる可能性もありそうです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について