沢尻エリカが元夫・高城剛に急接近し復縁も? 現在の状況と今後の活動、薬物事件で有罪から1年で大きな動きか

沢尻エリカ

2019年11月に薬物事件で逮捕、昨年2月に懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受けて以降、一度も表舞台に姿を現していない女優・沢尻エリカさん(さわじり・えりか 34歳)の近況や今後を複数のメディアが報じており、新たに元夫・高城剛さん(たかしろ・つよし 56歳)に急接近しているとの話も出ています。

沢尻エリカさんは昨年2月に有罪判決を下され、母親や元俳優で料理人の兄・澤尻剣士さんら家族のサポートを受けながら生活しており、薬物事件の裁判では今後について、女優業への復帰は考えていません。影響力のある立場の人間としてあまりに身勝手な行為で、多くの方を裏切り、傷つけてしまった。復帰する資格はないと語っていたことから、このまま芸能界を引退するのではとも囁かれています。

<↓の画像は、沢尻エリカさんの母・リラさん、兄・剣士さんの写真>
沢尻エリカの母リラ&兄・澤尻剣士

しかし、『東京スポーツ』(東スポ)が年明けに報じた記事では、海外での女優復帰について伝えており、「ずっと家にいて時間だけはあるので、一念発起して語学を勉強しています。これまでもある程度は話せた英語はもちろん、中国語にもトライしていると聞いています」「ハリウッドはもちろん、中国というのも大きな市場。沢尻は過去作の影響で中国での人気も高く、『沢尻会』というウソのような名前のファンクラブまで存在します。来年にも復帰と囁かれている沢尻ですが、その場は日本ではなく海外になるかも」とテレビ局関係者が語っています。

一方の週刊誌『女性セブン』も、沢尻エリカさんが昨年秋ごろから中国語の勉強を始めたとの情報を伝え、「中国に舞台を移さなくても、女優復帰の話は国内でも出ているようです。でも沢尻さんはまだ表舞台に出ることに戸惑いがあるみたい。芸能界への復帰より前に、異業種への挑戦も視野にあるとか。沢尻さんはいま、キャンプ場の経営を真剣に考えているそうなんです」と沢尻さんの知人が語ったとしています。

知人によれば、沢尻エリカさんは10代の頃から度々キャンプへ出かけていたそうで、キャンプでは外国人と出会うことも多く、周囲には「自分にはない価値観を得られた」と熱弁していたといい、「自宅に籠もる日々が続くなかで、過去のそうした経験がいかに貴重なものなのかを実感するようになったんです。世代を問わず、自分と同じような経験ができる場所をつくりたいと考えるようになったみたいです」と知人が明かしています。

さらに、ニュースサイト『日刊サイゾー』は、薬物事件後も支援を表明した大手芸能事務所『エイベックス』との復帰計画が上手く進んでいないとの情報を伝えており、「エイベックスとしても本格的に更正させるためにも定期的に打ち合わせを持とうとしているようですが、彼女がマスコミを警戒して引きこもり状態になっているようです。また、新型コロナに関しても過度に恐れていて、エイベックスの担当とは何ヶ月も顔を合わせていないとか」と週刊誌記者が語っています。

また、『エイベックス』も業績悪化によって本社ビルの売却や大規模リストラを行い、今後はコロナ禍にも調子が良い配信事業、アニメ関連の事業などに注力する方向だそうで、それによって沢尻エリカさんの女優復帰に力を入れる余裕もなく、タレントマネージメント事業の今後も不透明な状況にあると芸能関係者が明かしています。

そうした中で、沢尻エリカさんと元夫・高城剛さんが急接近しているとの情報があるといい、「沢尻はかつての結婚相手だった高城剛の影響でアウトドアにハマった。キャンプも好きで、現在人気のキャンプ芸人たち並みの知識と技量を持ち合わせているという。最近でも、親族と都内近郊のキャンプ場に繰り出しているようです。そこで、高城氏に近しい人間とも接触をしているようなんです。」と週刊誌記者が語っています。

<↓の画像は、沢尻エリカさんの元夫・高城剛さんの写真>
沢尻エリカの元夫・高城剛

また、民放関係者は「高城氏は沢尻とよりを戻すつもりはないようです」と復縁を否定した上で、「仕事ができずにくすぶっている彼女を見て手を差し伸べようとしているようです。(中略)高城氏は直接会うとマスコミの目もあるので、関係者を通して色々と復帰に向けた準備を進めてあげているようです。沢尻が中国で人気が高いことに目をつけて、まずは動画配信で中国でのビジネスを模索しているようです。沢尻も高城氏に全幅の信頼をおいているようで、今後はエイベックスとの関係も微妙になり提携解消もあり得るかもしれません」としています。

このように沢尻エリカさんの近況、今後について様々な情報が飛び交っているのですが、これに対してネット上では、

  • 麻薬は許せないけど、綺麗だし、演技力は素晴らしいからまた活躍してほしい
  • 中国は薬物に厳しいと言ってる割に、酒井法子は逮捕後も大歓迎されていたから、中国で復帰はあるかもしれないね。
  • 更生しようが何にせよ、この子はもう活動やめたほうがいいよ。社会的常識も身についてなさそうだし、活動うんぬんよりまず人として大人としての振る舞いや態度を身につけるのが先。
  • エリカ様がやっていたのはキャンプでなく、アウトドアのレイブ会場でテント張って遊んでいたのでしょう。また同じ流れにならないといいけど
  • そのキャンプ場の利用者が薬物使用しかねない。使いやすい環境だよね。
  • 大河ドラマをはじめ、多方面で多くの人に多大な迷惑をかけた、自身が犯した罪を償えていないと思うし、復帰してほしいとかまったく思わない。
    「別に…?」会見の時点ですでに不快だったこともあるし、芸能界復帰は望まない。キャンプ場で、末永くお過ごしいただきたい。
  • アウトドア派を主張し、そのうち大麻は安全とか言ってるグループに合流するんじゃ・・・
  • キャンプ場ってドラッグパーティーやってるところもあるからねぇ…

などの声が上がっています。

沢尻エリカさんは2009年1月に、当時ハイパーメディアクリエイターの肩書で活動していた高城剛さんと結婚、明治神宮で挙式を行い、ハワイで結婚披露パーティーを行うなどして大きな話題になりましたが、結婚からまもなく当時所属していた大手芸能事務所『スターダストプロモーション』から契約解除され、その原因は後に大麻使用によるものだったと『週刊文春』に報じられました。

そんな沢尻エリカさんは2010年4月には離婚の意思を表明、2013年末に離婚が成立しました。

高城剛さんは沢尻エリカさんとの離婚前に『週刊文春』のインタビュー取材に対して、「エリカの薬物依存は周知の事実」「大麻だけでなくエクスタシー(MDMA)なども使用していた」などと語り、高城さんは薬物依存状態にあった沢尻さんを救うために、当時滞在していたイギリス・ロンドンの治療施設に通わせたことで、体調なども回復したそうなのですが、その後沢尻さんが大麻などの使用を再開してしまい、高城さんの元からも去っていったとのことでした。

そして、2013年末に離婚が成立してから早7年が経ったのですが、もし本当に高城剛さん等のサポートを受けて活動再開し、エイベックスやクスリ仲間等との関係も完全に断ち切ることができれば、違法薬物から離れて新たな活動をスタートさせ、女優として完全復帰できそうな気もします。

ただ、沢尻エリカさんは薬物事件の裁判で19歳のころから大麻、コカイン、MDMAといった複数の違法薬物を使用していたことを明らかにしており、約15年にわたって薬物を使用するほどの依存状態だっただけに、今後また表舞台に復帰して様々な活動をする中で、大きなプレッシャーやストレスなどを感じた時に再び手を出してしまうのではないかと心配になります。

薬物事件発生から1年が経ち、現在も様々な憶測、情報が飛び交っていますが、今後どのような展開を迎えるのか引き続き動向を見守っていきたいところです。

参照元
  • https://www.cyzo.com/2021/01/post_264828_entry.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210106_1625881.html
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2552283/
  • https://bunshun.jp/articles/-/37828
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEyNDE3ODkz

    高城さんがエイベックスもからんでる沢尻の一度目の復帰経緯を話されていたのが、真実だと思う。
    芸能界は恐ろしいとこだ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について