成宮寛貴の友人A氏『とくダネ!』出演で元所属事務所が激怒し抗議? フライデーやザ・グレート・サスケらも訴える可能性が?

成宮寛貴

元俳優の成宮寛貴さん(34)が、コカインや大麻などを使用していると週刊誌『フライデー』に告発した友人・A氏とみられる人物が『とくダネ!』(フジテレビ系)の取材に応じたことが物議を醸しており、成宮さん側が番組に対して法的措置も辞さない構えで激怒しているとニュースサイト『日刊サイゾー』が報じています。

『フライデー』に情報提供したA氏を名乗る人物の独占取材は、21・22日の番組内で放送され、成宮さんとの出会いは4年ほど前で、クラブのVIPルームで知り合ったといい、その後よく遊ぶようになったのは今年9月から10月頃とのこと。

A氏は『フライデー』に提供した同じ写真を持参しており、これは成宮さんの自宅で撮影した動画をキャプチャーしたものだと説明。

成宮さんの薬物使用疑惑を告発した理由については、「ワナをかけるつもりはなかったんです。彼にそういうの(薬)やめてほしい。彼は悪いことしているわけじゃないですか。」といい、『とくダネ!』の取材を受けた理由については、「彼は今、逮捕されてもいないし、自分はいろんな人から叩かれて勘違いされているので、それを変えたいんです」と語っていました。

また、A氏が外国人の売人からコカインを購入し、それを成宮さんに渡したと報じられているもの、A氏曰く、コカインは直接購入しておらず、コカインを買ってくる人物が別におり、その人物が成宮さんにコカインを渡していたそうで、自身はコカインに触れていないと強調。

さらに、自身の薬物検査については、「検査をやるならやってもいいですよ。彼(成宮氏)も一緒に病院に行って、2人で受けるなら構わないです」、警察への情報提供に関しても「彼がこっちに来て僕と一緒に行くのであれば、僕は全然かまわないです。」といい、まず先に警察に通報しなかった理由については「それももちろん考えたが、僕の身に危険があった」「自分の身に危険がないという保証ができたときに協力は考えています」と語っていました。

この模様が番組で放送されると大きな反響を呼び、A氏や取材を行った番組に対して多くの批判が寄せられるなどしているのですが、『日刊サイゾー』は、成宮さんが引退前まで所属していた『トップコート』に近い業界関係者によれば、番組側には抗議を伝えた模様だといい、「成宮さんには弁護士がついているようだけど、引退したからといって事務所と無関係になったわけじゃないからね。事務所も、ここまでの報道は看過できないと、かなり怒っている」と語っています。

成宮さん側は『フライデー』に薬物使用疑惑を報じられた事を受けてコメントを発表し、記事内容は「事実無根」で法的措置も辞さない構えであるとしていたのですが、その後も『フライデー』側に訴状などは届かず、同誌は翌週にも続報を掲載して成宮さんは芸能界引退を発表しました。

芸能界引退発表後には、覆面プロレスラーのザ・グレート・サスケさんが自身のブログやその後の取材などで、元モデルの長男・アンドレスさんが成宮さんから性的なセクハラ被害を受けた可能性があると暴露し、長男はそれによって深刻なPTSD(心的外傷後ストレス障害)となり、現在も療養生活を送っていることを明かしました。

成宮さんは芸能界から引退したによって後ろ盾が無くなり、言われたい放題の状況となってしまっているのですが、前出の関係者は「弁護士の判断にもよるが、場合によっては『フライデー』、A氏、『とくダネ!』、サスケなどを相手取って、多数の訴訟が起きるかもしれない」といい、特に『とくダネ!』の影響は大き過ぎ、「成宮の薬物・セクハラ疑惑が事実なのかどうか、私にはわからない。でも、本人はウソだと言っていたし、逮捕されたわけじゃないんだから、見過ごすことはできない」と語っています。

そして、『トップコート』側が法的措置も辞さない構えを見せていることから、他のメディアはA氏の証言などを扱うことに対して消極的になっているそうで、フジテレビの別の情報番組を担当しているディレクターは、「A氏関連のネタは、うちの番組では扱わないことに決めた」、某週刊誌デスクも「A氏から接触があっても扱わない」、スポーツ紙の記者も「疑惑報道があることは伝えても、A氏の話が事実だという前提で記事は書かない」と話しているといいます。

さらに、前出のディレクターは、「情報番組はいいとしても、菅田将暉、佐々木希、杏らが所属する事務所トップコートを敵に回せば、ドラマのほうに影響してしまいます。局全体としてみればマイナスで、実際に局内では『とくダネ!』への不快感も聞かれますよ。」と語っています。

しかし、出演者の弁護士は「番組を訴えるといっても、どういう形で訴えるのか、ちょっとよくわからないですね」と話していたことから、トップコート側の抗議については、圧力をかけることが目的の可能性もあるとのことなのですが、これに対してネット上では、

  • 事務所頑張れよ!負けるな貧乏人に!金で仲間売るような奴に!
  • セクシャリティーな部分はおいといて、薬物疑惑に関しては、成宮サイドもきっちりとした方が良いと思う。クロならきっちり罪を償う、シロならその根拠を示す。そうやって彼には前を向いて歩いて行って欲しい。友達を売った銭ゲバのA氏が主導権を握っていろいろとかき回しているのを見てられない。
  • 早くフライデーにも訴訟起こしたら?訴訟って言ったら、相手がひるむからとりあえず言ってるだけじゃん。
  • Aもサスケも訴えられればいいと思うよ
  • 自分は匿名で成宮さんだけ名だし、一方的に暴露はいかん。名誉毀損罪
  • 契約が切れた人間に、会社がなにか反応するってものすごく不自然なことなんですけどね。
  • もう、どんな理由でもいいから、目障りな自称友人Aを野放しにしないで!
  • フジテレビはASKAのタクシーといいなんでもあり。反日フジをなぜもっと糾弾しない?震災直後にtsunami-lucky。こんな局を野放しにしてる方がおかしい。

などのコメントが寄せられています。

漫画家・タレントのやくみつるさんは、成宮さんが芸能界引退を発表したことについて、「本人の意思による引退という体は取っているが、限りなく“解雇”に近い印象を受けた」「事務所として被害を最小限にとどめたかったのでは」と分析していたのですが、成宮さんについては以前から様々な噂があり、事務所側がすんなりと引退を受け入れたのも、他の所属タレントへの影響を最小限に抑えるためなのではないかという憶測もありました。

その一方で、成宮さんは木村佳乃さんとともに『トップコート』を支えてきた功労者ということから、同事務所の渡辺万由美社長もなかなかクビを切る決断は出来なかったという話もあるため、引退後もA氏の証言をピックアップして大々的に報じるメディアに対して激怒し、抗議をしているという可能性はゼロではないかとみられます。

また、A氏やサスケさんのことを訴える可能性もあるとしているのですが、問題のA氏を名乗る人物は14日にツイッター、21日までにブログを開設し、今後はブログで真相を明らかにし、様々な質問にも答えていくとしているのですが、その内容がもしも嘘で、成宮さんの名誉を毀損するものであれば訴訟が起きる可能性は高いため、引き続き注目したいところですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について