今井絵理子議員の彼氏・橋本健が詐欺事件で有罪判決。政務活動費を詐取、元神戸市議の悪質行為に批判殺到

橋本健(はしもとけん)

『SPEED』のメンバーで、自民党の今井絵理子・参議院議員(いまい・えりこ 35歳)と現在交際中の元神戸市議会議員・橋本健被告(はしもと・けん 38歳)が29日、神戸地方裁判所(神戸地裁)から懲役1年6ヶ月・執行猶予4年の有罪判決が下されたことが明らかになりました。

橋本健被告は神戸市議だった2011~2014年度に、水増しや架空の領収書を添付した虚偽の収支報告書などを作成し、それによって政務活動費約690万円をだまし取っていた明らかとなり、昨年8月に議員辞職、その後に神戸市議会などが刑事告発しました。

今年2月には警察が政務活動費約1300万円を詐取した詐欺容疑で書類送検し、検察側は立証が可能と判断した約690万円を詐取した詐欺罪で在宅起訴していました。

<↓の画像は、29日に有罪判決を受けた橋本健被告の写真>
有罪判決受けた橋本健

今回の判決公判で裁判長は、橋本健被告の政務活動費の不正受給について「身勝手で利欲的な動機」「大胆かつ巧妙で悪質」と指摘し、「議員の立場を忘れたコンプライアンス意識の低さにあきれざるをえない。議会への信頼を裏切った」「私欲のために制度を悪用するなど市民の信頼を大きく裏切ったと」などと批判しました。

その一方で、「被害額を超える金額を市に返還し、市議を辞職するなど反省し社会的制裁を受けた」として、執行猶予付きの判決を下しています。

ちなみに、橋本健被告は合計約910万円を大阪市に返還しています。

<↓の画像は、29日に撮影の橋本健被告の写真>
今井絵理子議員の彼氏・橋本健

橋本健被告は政務活動費を不正受給するために、知り合いの印刷業者に架空の領収書を作成してもらい、口裏合わせを依頼するなどの隠蔽工作も行い、不正受給した政務活動費については、東京で開催された自民党の勉強会の参加費用、ホテル代、ゴルフ代、ガーズルバーやキャバクラでの飲食代などに私的利用もしており、水着姿の女性店員に接客を受けるなどしていたことも明らかにされています。

橋本健被告はこれらの起訴内容は事実と認めており、9月に開かれた初公判では涙を流しながら「反省しています」と情状を訴えていました。

橋本健被告は判決公判に集まった報道陣の取材には応じず、終始無言のまま待機していた車に飛び乗って裁判所を後にしたそうなのですが、『サンテレビ』の取材に対して橋本被告は「市民の皆さんには申し訳ない判決を真摯に受け止めます」とコメントしたと伝えています。

このように反省した素振りを見せているのですが、『朝日新聞』のニュース・情報サイト『AERA dot.』の記事では、自民党の神戸市議が橋本健被告に対して怒りをあらわにしており、「橋本被告は、辞職の際も他の市議に謝罪文を渡しただけで逃亡しましたわ。いくらきちんと説明、謝罪と言っても『辞めるので』と言うばかり。橋本被告は、歯科医であり社会的に責任ある立場。法廷では泣いて謝っていたが、遅すぎます」と語っています。

さらに、橋本健被告との不倫スキャンダル後に、週刊誌『週刊新潮』の取材や自身のブログで交際宣言した今井絵理子議員に対して自民党幹部は、「橋本被告は、政務活動費の不正についても説明も謝罪もできず、同じ自民党の神戸市議たちを苦しめている。政務活動費の不正は刑事的犯罪。市議、歯科医という立場で社会的な責任も果たせない男と不倫かと疑われるような交際を堂々と言ってのける今井さんってどんな神経なのか。とんでもない人を自民党は議員にしてしまったもんだな…」と怒りをあらわにしています。

<↓の画像は、橋本健被告と交際中の今井絵理子議員の写真>
週刊新潮の取材を受けた今井絵理子議員

また、ネット上でのこの事件に対しては、

  • 今井議員も辞職して欲しい
  • 有罪が出た方とのお付き合いを公然としちゃうと、やはり参議院議員としてはマズいんじゃないの。今井さんも一応公人ですからね。
  • これまで以上に同情を引く必要があるから、ますます自分の息子をダシに使うんだろうね。最低…
  • 交際費と思われる交通費や宿泊費にも使われているのだから、既婚者と不倫していた今井絵理子議員にも道義的責任があるよな。しかもガールズバーやキャバクラにも使用って、今井議員は彼の女遊びを知ってたのか?
  • 今井絵理子議員の辞職はやむを得ないと思う。本人が辞任しないのであれば党が責任をもって進退伺いを提出させるべき。今井絵理子参院議員には、交際している橋本健被告の執行猶予付き判決についての説明をしてもらい、一つ一つケジメをつけて欲しい。
  • 罪を認め判決を受けた犯罪者と堂々と交際宣言する国会議員。しかもその犯罪で得た金を一緒に不倫交際費用に使用していたと証言しているので今井絵理子にも共謀の疑いがありますね。知らなかったとして詐欺罪の共謀までは問えないとしても罪は重い。私人でも懲戒免職もありうる。まして国会議員・・・

などの怒りの声が殺到しています。

神戸市議会では、橋本健被告とは別の政務活動費の不正流用事件に15人の市議が関わっており、4人が詐欺罪に問われて執行猶予付きの有罪判決を受け、11人は公職選挙法違反の疑いで書類送検されるなど、政務活動費に関連した事件が相次いで発覚していました。

そうした中で橋本健被告は架空の領収書を作成し、それを私的流用するという非常に悪質な行為をしており、さらには妻と子供がいながら、以前からファンだったという今井絵理子議員と出会い、不倫交際していた疑惑が『週刊新潮』にスクープされ、昨年末には妻と離婚し、今井議員とは再婚を視野に交際を続けるというゲスっぷりです。

そのため、橋本健被告に対しては一切同情の声はなく批判一色となっているのですが、同様に今井絵理子議員に対しても猛バッシングが浴びせられており、議員辞職するべきだといった声で溢れ返っている状況にあります。

今井絵理子議員は政務活動費の詐取には直接関わっていないものの、“パートナー”が起こした事件ということから、今後この件についてはしっかりと説明や謝罪を改めて行うことが必要なのではないかと思いますし、このまま交際を続けるというのもどうなのだろうかと思いますが、今後も世間の声は無視して突き進んでいくつもりなのでしょうかね…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:NDU4OTgzMTA0

    あぁ~ いやだ、、 こんな色ボケ議員今井が在籍していることは不愉快の極み。仕事してんのか? そもそもなんでこんな人当選させたの??? 投票した人も反省!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について