中川翔子のストーカー男逮捕。自宅特定し待ち伏せ、付きまとい行為。しょこたんブログで恐怖や不安を明かす

中川翔子

女優、歌手、声優などマルチに活躍しているタレントの“しょこたん”こと中川翔子さんの自宅付近で待ち伏せするなど、付きまとい行為を繰り返した男性が13日、ストーカー規制法違反容疑で逮捕されていたことが明らかになりました。

『産経新聞』によると、ストーカー規制法違反容疑で逮捕されたのは、東京都中野区の無職・柴一太郎容疑者(33)です。

柴一太郎容疑者は8月下旬に、東京都内の中川翔子さんの自宅にある郵便受けに、「連絡先を教えてください」などと書いたノートを投函しました。

9月上旬には中川翔子さんから相談を受けていた警視庁が、ストーカー規制法に基づく文書警告を行ったものの、柴一太郎容疑者が13日夜に中川さんの自宅周辺をうろつくなどの付きまとい行為をしたため、警察は関係者からの通報を受けて、柴容疑者を取り押さえて逮捕したとのことです。

取り調べに対して柴一太郎容疑者は、「家の鍵を失くしてしまい、知り合いもいないので、中川さんを頼ろうと思った」などと話し、容疑を認めているといいます。

中川翔子さんはストーカー逮捕報道を受けて14日夜にブログを更新し、「この度は私事でご心配おかけしております。事件内容につきましては、報道の内容にある通り、私は以前より、逮捕された男性によるストーカー被害に悩まされ、事務所を通じて警察の方へ相談させていただいておりました。」と、ストーカー被害に遭っていたことを明かしています。

続けて、「犯人は逮捕されましたが、これで恐怖と不安が消えたわけではありません。世の中には、同じ様に被害にあわれてる方がたくさんいらっしゃるかと思いますが、今回犯人の逮捕に繋がったことで、今後このようなストーカー事件が、少しでも無くなっていくことを願っています。」と綴っています。

そして、この事件に対してネット上では、

  • なくしたのは理性だな
  • なぜ知り合いがいないとしょこたんを頼る???コメントの支離滅裂さが狂気を滲ませるね
  • 再犯の可能性が高い。菊池桃子さんの時のようにならないよう、厳重に警戒してほしい
  • 無職の人生逆転方法はこれしかないと思ったんだろうか?
  • 謝ろうと思ってまた来るまで予測できる
  • しょこたんですらこんな気持ち悪いストーカーがいるのだから、人気のあるアイドルや女優なんか本当にキモいストーカーがたくさんいるのだろうな
  • 同い年な事で勝手にシンパシー。オタク売り、仕事減ってる、年も取ってる、ネットで叩かれファン少ない中川なら行けるかもと勘違いしたんだろうな

などのコメントが寄せられています。

著名人のストーカー被害は、表沙汰になっていないものを含めると相当な件数に上ると言われており、今年に入ってからも元AKB48の岩田華怜さん、菊池桃子さん等が被害に遭っています。

菊池桃子さんについては、昨年9月に偶然乗ったタクシー運転手に自宅の場所を特定され、そこから自宅周辺で付きまとい、自宅に押しかけてインターホンを鳴らされるなどの被害に遭っており、犯人は4月に罰金30万円の略式命令が下されたにも関わらず、わずか2ヶ月後の6月に同じ行為をしたとして逮捕されています。

中川翔子さんも自宅をすでに特定されているとのことから、別の場所に引っ越すなどの対応が必要になってくるとみられますが、一度こうした被害に遭ってしまうと再び自宅を特定され、付きまとい行為をされるのではないかと不安に感じ、1人で外を歩く時なども不安や恐怖でいっぱいでしょうね…。

犯人は警察の取り調べに対して、「家の鍵を失くしてしまい、知り合いもいないので、中川さんを頼ろうと思った」と危ない発言をしており、今後も付きまとい行為を続ける可能性があることから、今後も十分注意を払ってほしいです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について