ブルース・ウィリスが俳優引退、理由は失語症と家族公表。ダイ・ハードで主演、ソフトバンクCMでドラえもん役も…

事件・事故・トラブル 海外

ブルース・ウィリス

映画『ダイ・ハード』シリーズや『アルマゲドン』、『シックス・センス』など数多くの作品に出演し、『ソフトバンク』のCMではドラえもん役を演じていた人気俳優のブルース・ウィリスさん(67)が、俳優業を引退することが電撃発表され、多くのファンに衝撃を与えています。

ブルース・ウィリスさんの引退は家族が発表したもので、長女で女優のルーマー・ウィリスさん(33)が自身のインスタグラムに、ブルースさんの元妻デミ・ムーアさん(59)、現在の妻エマ・ヘミングさん(43)、次女スカウト・ウィリスさん(30)、三女タルーラ・ウィリスさん(28)、四女マーベル・ウィリスさん(9)、五女イブリン・ウィリスさん(7)の連名で、「ブルースは、以前からいくつかの健康上の問題を抱えており、最近、認知能力に影響する失語症と診断されました。熟考の末、ブルースは自身にとって非常に大切なキャリアを離れることを決めました」と、「失語症」を理由に俳優業を引退すると発表しています。

続けて、「私たち家族にとってとても辛い時期ですが、皆さんの絶え間ない愛と思いやりに支えられています。この困難は、家族で団結して乗り越えようとしていますが、そこにファンの皆さんにも加わってほしいのです。皆さんにとって彼が大きな存在であるのと同じように、また彼にとっても皆さんは大きな存在なのです。ブルースがいつも『大いに楽しめ』と言っているように、私たちも一緒にそうして乗り越えていこうと思います。」と綴っています。

<↓の画像は、ブルース・ウィリスさんと家族等の写真>
ブルース・ウィリスの家族

そして、ブルース・ウィリスさんの現役引退発表を受けてネット上では、

  • 面白い俳優で面白い映画多くて好きだったのに残念
  • 悲しいなあ こういうユーモラスな巻き込まれ系アクション出来る人少ないのに
  • 子供の頃のヒーローが老いて病気になるのはなんともいえないショックだわ
  • ええー!ちょっとショック。エクスペンダブルズみたいなドンパチ映画でリハビリすれば治るんじゃない?
  • 最近の拘束日数が少ないような、ちょい出演作品に多く出ていたのは、これが原因なのか
  • ハゲでもカッコイイと思った最初の俳優さん むしろハゲだからこそカッコイイ
  • 元プロレスラーのドウェイン・ジョンソンや、元飛び込み選手のジェイソン・ステイサムが新ハゲのポジションを確立してるけどブルース・ウィリスには到底敵わないよなぁ
    ブルース・ウィリスは渋いし、かっこよくて愛嬌もあると完璧すぎる。表情がもう素晴らしいよねこの人は何やらせても。
  • いきなりソフトバンクとか、急いでたのかな最後の金稼ぎに。
    ジャン・レノやトミー・リー・ジョーンズとか結構ベテラン使うけど、ブルース・ウィリスはアクション味が強すぎて、なんであんなCM受けたのか疑問だったが
  • 脳にダメージ受けたって事は脳梗塞か脳出血やったって事か?
  • 家族が公表って本人は出てこれないん?これ程の人が本人じゃなく家族公表で引退ってなんだそりゃ 悲しいなぁ
  • 家族発表って事は本人はもう人前に出れるレベルではないのか。金持ちだから最高の治療を模索したはずなのにな
  • 残念だけど年齢から言っても、そういう症状出てもおかしくはないか。お疲れさまでした

などの声が上がっています。

ブルース・ウィリスさんは1980年に映画デビューし、1985年から出演のドラマ『こちらブルームーン探偵社』シリーズで注目を集め、1988年に『ダイ・ハード』で主演しブレーク、その後も『パルプ・フィクション』、『12モンキーズ』、『フィフス・エレメント』、『アルマゲドン』、『エクスペンダブルズ』などに出演し、これまでにアメリカの映画・ドラマ賞『ゴールデン・グローブ賞』や『エミー賞』を受賞しています。

1988年公開『ダイ・ハード』のワンシーン

プライベートでは、1987年にデミ・ムーアさんと結婚し、3人の子供をもうけましたが2000年に離婚、2009年にモデル・女優として活動していたエマ・ヘミングさんと再婚し、子供を2人もうけました。

ブルース・ウィリスさんは、デミ・ムーアさんと離婚後も良好な関係を続けており、デミさんが2005年に俳優のアシュトン・カッチャーさんと再婚した際には結婚式にも出席し、新型コロナウイルスの感染拡大後には、デミさんや娘たちと隔離生活を送っていることを明かしていました。

そんなブルース・ウィリスさんは近年も俳優として活躍し、昨年も8本の映画に出演、今年に入ってからすでに2本の作品が公開されていて、今後公開を予定している作品は10本以上あります。

また、2020年からソフトバンクとドラえもんのコラボCMシリーズに出演(吹き替えは藤岡弘さんが担当)し、メディア露出も多かっただけに突然の引退発表には衝撃を受けました。

ブルース・ウィリスさん出演『ソフトバンク』CM動画

ブルース・ウィリスさんが発症した「失語症」とは、脳の損傷が原因で「聞く」「話す」「読む」ことが困難になる言語障害の1つで、言葉を発しにくくなったり、言い間違いや理解力の低下、文字を読むことが難しくなるなど様々な症状がみられます。

失語症は認知症などとは異なり、上手く話したり相手が話すことを理解しにくくなる障害で、大脳の言語中枢の損傷が原因で発症し、頭部の外傷、脳腫瘍、脳卒中(脳梗塞・脳出血・クモ膜下出血)などが原因で引き起こされるとされています。

失語症にも様々なタイプがあり、症状に合わせて治療が行われ、早期に治療を開始することで回復率も高まるそうです。

ブルース・ウィリスさんは現時点で、どのような症状が出ているのかなど詳細は一切不明ながら、仕事の継続は難しいとの判断で現役引退を決断したとみられ、日本のCMなどに出演し馴染み深い方なので、67歳にして引退してしまうというのは非常に残念ですね。

恐らくすでに治療を開始しているのではないかと思いますが、引き続き家族等のサポートを受けながら良い余生を送ってほしいです。

参照元
  • https://www.instagram.com/p/Cbu-CyELWio/
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202203310000016.html
  • https://jp.ign.com/bruce-willis/58745/news/
  • https://www.cocofump.co.jp/articles/byoki/16/
  • https://www.nagoya-rehab.or.jp/dysfunction/1002051/1002052.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTAxNTk0NzEy

    何で失語症になった?

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!