GACKTがスッピンで病気回復アピール、病名明かさず嘘臭いの声。不倫疑惑や仮想通貨トラブルの真相説明は…動画あり

不倫・浮気 事件・事故・トラブル 噂・疑惑 音楽

GACKT

昨年8月から芸能活動を休止していたミュージシャン・俳優のGACKTさん(本名=大城ガクト 旧名=岡部学 48歳)が17日に、一般社団法人『再生医療福祉支援基金』の発起プロジェクト発表会に出席し、本人曰く「スッピン」で壮絶な闘病生活などを語ったのですが、ネット上では懐疑的な声が多く上がっています。

GACKTさんは昨年8月に、幼少期から患っているという「神経系疾患」が悪化、さらに「重度の発声障害」を併発し、一時は生死をさまようほど危険な状態にあり、数週間にわたって体調不良が続いたことで、体重が10キロほど落ちたといいます。

1ヶ月後には容態が安定してきたものの、重度の発声障害を併発したことでドクターストップがかかり、芸能活動休止を決断したとしています。

そして、今年5月にエージェント会社が病状の回復を報告し、昨年末からGACKTさんの治療を担当しているという福岡の『九州再生医療センター 医療法人香華会「朱セルクリニック本院」』がコメントを発表しました。

GACKTさんが発症した具体的な病名などは明かさずに、「自己免疫の異常による免疫低下に伴う肝機能障害ならびに呼吸機能低下」「免疫低下による全身皮膚炎及び脱毛症」「これに伴う発熱及び疼痛、並びに声帯機能の低下」と説明し、発声障害は回復してきた一方で、全身の皮膚炎や脱毛症が進行していることから、GACKTさんの細胞を使用した幹細胞治療とリハビリを行なっているとしていました。

この発表から1ヶ月が経った17日に、病気治療のためにマレーシアから一時帰国し、『再生医療福祉支援基金』の発起プロジェクト発表会に賛同者の1人として出席しました。

芸能活動再開発表後、初めて公の場に登場したGACKTさんは病気について、「髪の毛も指の間に落ちるレベル。肌はゾウのようで、戻れないのかなとメンタル的にも落ちた時期もあった」と、一時は非常に深刻な状態にあったことを明かした上で、「再生医療を始めて半年が経ち、今日はスッピンなんですけど、ここまで回復しました」と、ノーメイクで肌の回復ぶりをアピールしていました。

<↓の画像は、“スッピン”を披露したGACKTさんの写真>
GACKT現在の顔画像

そんなGACKTさんは、再生治療には高額な医療費がかかることを身をもって知り、「サポートする家族も非常に辛いし、シンドいと思う。多くの方たちの助けになるように」との思いから『再生医療福祉支援基金』に協力することを決め、個人で同基金に多額の寄付を行ったとのことです。

<↓の画像は、再生医療福祉支援基金の大山ナミ理事長とGACKTさんの写真>
GACKTと再生医療福祉支援基金・大山ナミ理事長

GACKTさんは今後の活動にも言及し、誕生日の7月4日に配信を予定しているといい、ファンたちには「その日にお話ししたい」と語り、まだ病気は完治はしていないものの、「ステージ上でファンに歌声をお届けする日も近いと思います」と、歌手活動も近く再開する予定だと語っています。

イベントに出席したGACKTさんの動画

そして、ついに公の場に登場したGACKTさんが自身の病状などについて語り、回復ぶりをアピールしたことに対してネット上では、

  • どこまで本当なのか分かんねえ
  • 色々抜けたかな
  • ハゲてないやん。ズラかもしれんけど
  • どこがすっぴんだよ嘘ばっかだな
  • これすっぴんだったら人間じゃない
  • 息を吐くように嘘をつく人っていますよね
  • 不倫スキャンダルから逃げてただけじゃないの?
  • マリスから逃げ コインから逃げ 報道から逃げ 次は何から逃げるの?
  • スピンドル(仮想通貨)の件、不倫の件は片付いたのかな?
  • 全て嘘なのに信じてる層っているのかな
  • 彼が言うことは全て「嘘・大げさ・紛らわしい」風に聞こえてしまうのはなぜだろうか?
  • で、病名はなんなの?

などの声が上がっています。

GACKTさんはこれまでに真偽不明の噂も含めて、金銭や人間関係を巡る様々なトラブルを報じられており、活動休止を発表する前にも、自身が参画する仮想通貨『SPINDLE(スピンドル)』(通称:ガクトコイン)の価格暴落を巡って、出資者たちから“詐欺”だと訴える声が噴出していると報じられていました。

また、活動休止後には既婚女性との不倫疑惑スキャンダルをスクープされ、病気によって深刻な状態にあるとしながら、自宅で女性と密会していたことなどが明らかにされたことで、活動休止の原因は病気ではなく、これらのトラブルが背景にあるのではと疑いの目を向けられています。

そうした中で、久しぶりに公の場に登場したGACKTさんは、「髪の毛も指の間に落ちるレベル。肌はゾウのようだった」などと、一時は深刻な状態だったことを明かした上で回復ぶりをアピールし、さらにスッピンだということを強調していますが、活動休止前と容姿に全く変化がないことや、スッピンには見えないことなどから、全てがウソに聞こえるという声が多く上がっています。

実際のところどこまで本当の話かは分かりませんが、芸能活動を本格的に再開させる前に、病気について語るだけでなく、仮想通貨を巡るトラブル、さらに不倫疑惑スキャンダルに関しても、今後しっかりと説明をしてほしいものですね。

参照元
  • https://www.chunichi.co.jp/article/491281
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2022/06/18/kiji/20220617s00041000871000c.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202206170001274.html
  • https://www.oricon.co.jp/news/2239114/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    嘘臭い。それ以上に胡散臭い。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    ガーシーがスピンドルを選挙にむけて暴露すると思う

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4OTA2NjEy

    なんでこんなに胡散が臭くなったのかな。
    不倫もきっちり生産して欲しいね

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!