飯島直子の夫が不倫スキャンダルも離婚しない? 浮気相手・平塚真由は仕事に影響か…夫婦のその後を週刊女性報道

飯島直子

不動産会社を経営する夫と女優・平塚真由さん(39)の不倫スキャンダルが10月にスクープされ、離婚も囁かれていた女優・飯島直子さん(いいじま・なおこ 51歳)の近況、夫婦らのその後を週刊誌『週刊女性』が報じています。

『週刊女性』は10月に、飯島直子さんの夫O氏と平塚真由さんが1年前から不倫交際していることをスクープし、2人が手を繋いで歩く姿や“路チュー”現場も目撃し、その証拠写真も公開しました。

<↓の画像が、『週刊女性』撮影の夫O氏と女優・平塚真由さんの不倫現場写真>
飯島直子の夫が不倫相手・平塚真由と手繋ぎデート画像

飯島直子の夫が不倫相手・平塚真由と密会、路上キス現場

また、O氏が平塚真由さんの自宅マンションに度々出入りし、飯島直子さんとは「離婚する」などと言って平塚さんと交際を続けているとし、『週刊女性』がO氏に直撃取材を行い、平塚さんとの交際を質問すると「否定も肯定もしません」と不倫交際を否定せず、その場から立ち去ったとしていました。

それから2ヶ月が経過し、現在の夫婦関係はどうなっているのか『週刊女性』は改めて関係者に取材を行い、O氏の知人は現在の夫婦関係について、「離婚をしたという話はありませんね。Oさんは周囲に『あれは週刊誌の勘違い。面白おかしく記事を書きたかっただけだよ』と言っているそうですが、飯島さんも果たしてその言い分を信じているのかどうか……」と明かしています。

この知人によれば、現時点で夫婦が離婚する可能性はゼロといったところのようで、「飯島さんは毎年、年末になるとOさんの実家が営む旅館の手伝いに行っていますが、今年は多忙で行けないみたい。でも、年始にはちゃんと顔を出すみたいで不仲は感じられませんね」とも語っています。

『週刊女性』はさらに、O氏の実家が営んでいる山梨県内に旅館を訪れたものの、記者の姿を見るなりO氏の兄は立ち去ってしまったといいます。

また、O氏の不倫相手と報じられた平塚真由さんの現在の状況については、「仕事として決まっていた広告モデルの仕事が、流れてしまったといいます……」と広告代理店関係者が語っており、不倫交際発覚で大きな代償を払うことになったようです。

<↓の画像が、飯島直子さんの夫O氏の不倫相手・平塚真由さんの顔写真>
飯島直子の夫O氏の不倫相手・平塚真由

『週刊女性』はこのようにその後を報じているのですが、これに対してネット上では

  • 平塚真由は働いてるガールズバーでO氏と知り合っているところを見ると、パパ活で仕事を失ったんだよね。自業自得じゃないかな。
  • 男は嫁とは別れないでしょう。不倫の代償は大きいよね。そこそこ社会的地位ある男性はなかなか壊れないでしょう…。貧乏くじは女性側なのはよくある話。
  • 不倫相手ってしょせん遊ばれてるだけなんかな。ここまでバレて言い訳までする男。奥さんと別れる気がないからやろ…
    奥さんってやっぱり別格なのはわかるけど奥さんは辛いし悲しい。
  • そういうタイプの人が好きなんだろうな。誠実な人とは一緒に居られないのだから、そういうタイプで一緒にいるか、一人になるかの二択。
  • 美人なのに見る目がないと言うか男運がない
  • 懇親的に尽くすと男は浮気する。ホストの元彼も3億出す女になるとお金を出すだけの女にしかなれない
    前田さんと結婚してた時も、飲み歩いて午前さまになっても待ってたんじゃなかったけ。学習しないとどの男とも同じ
  • こんなに美人の奥さんがいても不倫するものなのだなぁ。初めは飯島直子が俺の妻!って有難みをすごく感じるのだろうけど。
    人間って慣れる生き物なのだろうか。美人が横にいることが、当たり前になっていくのかなぁ。自分より若い女に走られると、なお傷つく。

などのコメントが寄せられています。

飯島直子さんはバツイチで、最初の夫で『TUBE(チューブ)』の前田亘輝さんとは結婚からわずか4年でスピード離婚となっており、離婚原因は前田さんの夜遊びが激しかったことなどが要因とも言われています。

前田亘輝さんと離婚後は、新宿・歌舞伎町の当時カリスマホストで13歳年下のONLY優さん(オンリー・ゆう)との交際が報じられ、東京都内にバーをオープンしてあげたり、2億円超えの高級マンションや新車のベンツを購入するなど、総額3億円も貢いだとも言われているのですが、2007年ごろに破局しています。

それから2年後に出会ったのが現在の夫O氏で、約1年半の交際を経て2012年12月に再婚しており、飯島直子さんは2017年8月放送のバラエティ番組『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)にゲスト出演した際、O氏との馴れ初めについて、「バーで知り合ったんです。気がついたら付き合ってたみたいな感じ。友だち期間も長くて、最初は別の人と付き合ってたんです。その人がすごいワガママだったんです。けっこう尽くしちゃうタイプで、尽くしすぎちゃって、自分が疲れちゃったんですね。そこに、たまたまいまの旦那さんが……」と明かしていました。

それから2年後にO氏と平塚真由さんの不倫スキャンダルがスクープされ、それもO氏は平塚さんとの関係を否定しなかったのですが、それでも飯島直子さんはO氏を許し、離婚せずに夫婦生活を続けていくつもりなのでしょうかね。

飯島直子さんは好きになった人には甘く、とことん尽くしてしまうタイプのようで、O氏の不倫も目をつぶるのかもしれませんが、我慢を続けてストレスを溜め込みすぎないように注意してもらいたいです。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/16847
  • https://smart-flash.jp/showbiz/23674
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    海外は間女も美人だけど
    日本の不倫ニュースは大体相手がブス

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について