袴田吉彦とアパ不倫の青山真麻が新恋人と結婚。相手は会社経営者、バツイチ子持ち同士で入籍へ。画像あり

袴田吉彦

週刊誌『週刊新潮』によってスクープされた俳優・袴田吉彦さん(はかまだ・よしひこ 45歳)との“アパ不倫”によって、一時期大きな注目を集めたグラビアタレント・青山真麻さん(あおやま・まあさ 旧芸名=八乙女あいり 33歳)が、新恋人と結婚することを『日刊ゲンダイ』が報じています。

現在も芸能活動を続けているという青山真麻さんは『日刊ゲンダイ』の取材に対して、3年前に台湾で誕生したライブ配信サービス『17 Live(イチナナライブ)』と公式契約し、ライブ配信を行う「イチナナライバー」としての活動を1日からスタートさせたことを明かし、イチナナライバーのトップクラスは月1億円も稼いでいるといいます。

<↓の画像は、『日刊ゲンダイ』のインタビューを受けた青山真麻さんの写真>
袴田吉彦の不倫相手・青山真麻

現時点でライブ配信を行うイチナナライバーの人数は8000人未満で、他のライブ配信サービスと比較してもライバルが少なく、これから伸びていくことに期待してイチナナを選んだそうで、毎日4~6時間にわたってライブ配信を行う予定とし、当面の目標は月収100万円だと語っています。

ライブ配信の内容については、日常の出来事や女性磨きが中心になっているそうで、「2012~13年にかけてシンガポールのショークラブで1年間、ダンサーをして暮らしていた時に感じた『日本の美学』『和の心』を、私なりに伝えていきたいですね。私、日本語教師の資格も持ってるので、決して思いつきで言ってるんじゃないんですよ」と語り、宅地建物取引士の資格取得を目指して現在は専門学校に通っていることを明かしています。

宅地建物取引士の資格取得の目的は、大都市圏や国内リゾートの土地取引がいま活発的で、自身も不動産売買や民泊事業を始めることを視野に入れ、資格を取ろうと思ったとのことです。

こうしたビジョンを持って動き出したのは、今年2月にたまたま知り合った男性の存在があるとし、その男性とは「近々結婚する予定です」と明かしています。

お相手の男性は「建設管理関連企業の40代の社長」で、不動産や飲食関連事業での多角化を考えていて、これから2人で力を合わせて事業展開をしていく予定だそうです。

<↓の画像が、青山真麻さんと新恋人のツーショット写真>
青山真麻と新恋人

青山真麻さんは新恋人との結婚について、「2人ともバツイチ子持ちなんですね。そんな環境も手伝って、お互い理解し合えるし相手を思いやれる。」と語り、「袴田さんとのこと?ダンナさまは大人だから、それも含めて私を包み込んでくれるんです。フフフ」とノロケています。

このようにバツイチ子持ちであることも明かした青山真麻さんは、10代のころに一度結婚、19歳だった2004年4月6日には長男・夢生さん(ゆめき 14歳)を出産しているのですが、その後離婚してシングルマザーとなり、客前でセクシーなダンスを踊る仕事などをしていました。

<↓の画像は、青山真麻さんと長男・夢生さんの写真>
青山真麻と息子

過去に更新していたブログを見てみると、2014年7月にも滞在先のシンガポールで当時交際していたシンガポール人?の男性と国際結婚しているので、実際にはバツイチではなくバツ2の可能性があります。

そんな青山真麻さんは、昨年1月に『週刊新潮』に暴露した袴田吉彦さんとの不倫交際について、「過去のこととはいえ、私も交際中はすごく真剣でした。だから後悔はしていません」と心境を明かし、今後の活動については、「7月に事務所から独立。自分で芸能事務所を立ち上げ、現在に至ってます。そんなに甘い業界じゃないので、仕事を取るのに苦労はしてますけどね。これからも芸能関係は内容を選びながら続けるつもり。まずは『17 Live』をご覧ください」と語っています。

<↓の画像は、アパ不倫後に離婚した袴田吉彦さんと元妻・河中あいさんの写真>
袴田吉彦と元妻・河中あいと長女

そして、この報道を受けてネット上では、

  • こんな母親嫌だわー
  • 野心がすごいな 全然褒めてないし悪い意味でだけど
  • 人を苦しめた自覚が欲しい
  • 遊ばれるのとモテているのを勘違いしてそう
  • 袴田さんの家庭を壊しておいて、新しい恋人と結婚ですか。悪いけど全然祝福する気になれない
  • ある意味、元・袴田夫婦の負け。この女性は怖い。
  • そっか。後悔してないのか。旦那が他の女と不倫した時に初めて我が身を振り返るんだろうな。
  • 人の不幸を願うのは良くないけど、是非とも袴田の奥さんと同じ目に遭ってほしいね。
  • したたかだなぁ。袴田もこの人も結局のし上がってる。思うんだけど、不倫する人ってめちゃめちゃポジティブ。謎の自信を持ってる。
    叩かれたくらいじゃ心折れない。それくらいのメンタルないと成功なんてできない。

などのコメントが寄せられています。

青山真麻さんは袴田吉彦さんとの不倫関係を『週刊新潮』のリーク後、様々なバラエティ番組にゲスト出演し、これまで関係を持った著名人の名前を暴露していたことで波紋を呼びました。

青山真麻さんと関係を持ったことが判明しているのは、過去にモデル・冨永愛さんと料理研究家・園山真希絵さんとお2股交際で時の人となった俳優・塩谷瞬さん、「イルカの絵を描いている世界的画家」、「鳥がマスコットのチームのキャッチャー・N」との関係を暴露し、これまでに5、6人の俳優らと関係を持っていると自ら告白しています。

中学生の息子がいるにも関わらず、出演したテレビ番組ではこれまでの男性関係を赤裸々に暴露しており、袴田吉彦さんとの不倫暴露も単なる腹いせだけでなく、売名行為に利用したフシがあることで現在でも多くの批判が寄せられています。

また、これまで交際相手がコロコロと変わっていることから、現在交際中の男性と結婚するというものの、あまり長続きはしないのではないかといった予想も聞こえてきますが、これまでの男性関係を見る限り今回も上手くいかないんじゃないかなと思ってしまいますね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/241211
  • https://ameblo.jp/dream-singapore/entry-11888476977.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkzMzcwMTE0

    下品な顔

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について