菊川怜の夫・穐田誉輝に隠し子、婚外子スキャンダル…2人の内縁女性が子供出産し高額養育費支払い、名誉毀損で訴えるも…

菊川怜

4月27日に、女優・タレントの菊川怜さん(39)とスピード結婚した実業家・投資家の穐田誉輝さん(あきた・よしてる 48歳)が、内縁の女性との間に子供(婚外子)を3人もうけていたことなどが判明し、この隠し子、婚外子スキャンダルが現在大きな騒動になっています。

穐田誉輝さんの隠し子、婚外子スキャンダルを報じているのは、週刊誌『週刊文春』『週刊新潮』『フライデー』。

『週刊文春』によると、1度の離婚歴があるバツイチの穐田さんは2010年7月頃に、当時フジテレビのアナウンサーだった高橋真麻さんを囲む『彼氏ができないのを励ます会』に出席。

<↓の画像が、菊川怜さんの結婚相手・穐田誉輝さんの写真>
穐田誉輝

そこで知り合いに誘われて参加したという高山千明さん(仮名 30代)と知り合い、交際に発展したといいます。

穐田さんは避妊をしないという性癖の持ち主で、交際スタートから1年後の2011年に千明さんが1人目の子供を妊娠

この妊娠をきっかけに、東京・港区の一戸建てで同棲生活を開始したとのことなのですが、この同棲直前には予期せぬトラブルが発生。

穐田さんが突然「話がある」と切り出し、「前に付き合っていた人がいて、彼女は自分の子供を中絶しているという申し訳なさもあって、今でも生活の面倒を見ている。その人に『自分の身体のために』と泣いて頼まれ、自分はやりたくないけど、(最近も)そういうことをした。」と明かし、さらには「その人が妊娠しちゃったんだよね」と衝撃告白。

この衝撃告白に千明さんは、妊娠安定期目前にも関わらず自殺を考えるほど大きなショックを受け、精神科に通院したそうです。

もう1人の内縁の女性・伊藤亜矢子さん(仮名 30代後半)に対して穐田さんは、「子供を認知して、月数十万円のお金は払うけど、結婚はできない」という話はしており、千明さんには結婚話をしていたとのこと。

しかし、千明さんは穐田さんのプロポーズは断り、結婚せずに第1子となる長男(1人目の婚外子)を2012年に出産

その直後に亜矢子さんも男の子を出産(2人目の婚外子)しており、婚外子を出産した亜矢子さんには相当な金額を養育費として支払ったようです。

千明さんは穐田さんとの同棲解消も考えたそうなのですが、子育てのためにバックアップを受け、内縁関係を続けていたそうです。

千明さんは長男を出産した直後に2人目を妊娠したものの、悩んだ末に出産を諦めたそうなのですが、30歳までに子供は2人欲しいという思いから2015年に第2子となる長女を出産(3人目の婚外子)

<↓の画像は、穐田誉輝さんが同棲していた内縁女性・高山千明さん(仮名)、長男のスリーショット写真>
穐田誉輝と内縁女性&長男(婚外子)のスリーショット

ですが、千明さんは穐田さんのことを「冷血人間」だと思っており、家族という感覚を持つことが出来なかったそうで、最終的に千明さんが愛想を尽かし、2016年春に子どもたちを連れて家を飛び出して内縁関係も解消
穐田さんは千明さんに高額の養育費を支払ったようです。

また『週刊新潮』によれば、料理レシピサイト『クックパッド』に務めていた2008年11月には、社内の女性との不倫交際疑惑が浮上し、元妻が弁護士を連れて乗り込んできたこともあったなどと報じています。

このような報道によって、穐田さんのイメージは大きく変化してしまったのですが、『週刊新潮』は穐田さん側が取材禁止をマスコミ各社に通達していたことも伝えています。

菊川さんの結婚相手が穐田誉輝さんであることを各メディアが報じ、5月2日に穐田さん側は「私生活上の事実を取材されることを望まない」という主旨の内容が記されたFAXを送付しており、もし守られなかった場合には、法的措置も辞さないとしていました。

『東京スポーツ』(東スポ)によると、穐田さんは一連の報道に対してブチギレ激怒しており、東京地方裁判所に名誉毀損による出版差し止めの仮処分申請を行ったといいます。

同紙によると、菊川さんは穐田さんと結婚する前に、内縁の女性との間に3人の子供がいるという説明を受けていたそうで、報道後も菊川さんは冷静で、今回の隠し子スキャンダルによって離婚するということはないようです。

今回の報道によって、夫婦の間に亀裂が入るということはないようですが、穐田さんは今回報じられた過去の様々な問題によって大きくイメージダウンしています。

そして、週刊誌の報道に対して「自分はれっきとした一般人だ。この記事は名誉毀損、プライバシー侵害だ」と主張し、各出版社に対して法的措置も辞さない構えを見せているとのこと。

穐田さん側は記事が出る前から取材の自粛を要請したものの、結局は止まらなかったため、出版差し止めの仮処分申請も行ったようです。

しかし、実際に裁判で闘うとなるとワイドショーのネタになるのは確実で、菊川さんの名前が法廷で飛び出すことにもなり、何より菊川さんは情報番組『とくダネ!』(フジテレビ系)で司会を務めているため、それらを考慮してなのか穐田さんは差し止め申請を撤回したといい、菊川さんが説得したという情報もあるとのことです。

こうした対応によって穐田さんのイメージはさらに悪化しており、ネット上では、

  • 名誉毀損って、実際やっていることだから暴露されても仕方ないのでは?婚外子がいないのにいるようなこと書かれたら、訴えても良いけどさ。
  • ダメだこの男は……トリプル婚外子作って名誉毀損もなかろうに……ホントひととしてどうかと言うレベル……
  • いくら一般人と叫んでも事実は事実。女性の関係や婚外子については覆すことの出来ない事実。どんなにお金を持って気取ってもあのビッグダディおやじと変わりない。。世間はそう見てます。
  • 被害者ぶるのが気持ち悪い・・・・被害者はあなたではなく婚外子達とその母親では
  • 事実を報道されて名誉棄損はないよねぇ。あの橋下徹でも裁判に負けたのに。これでお金にモノ言わせて来た最低の人間だったってことが分かりました。最高学府を出ても男を見る目はなかったか・・・

などのコメントが寄せられています。

女性関係にだらしなく、隠し子スキャンダルをスクープされた穐田誉輝さんを批判するコメントだけでなく、菊川怜さんは男性を見る目がなかったという声も多く上がっています。

『とくダネ!』で結婚発表した際には、司会の小倉智昭さんが結婚相手の名前は伏せながらも大絶賛していたのですが、仕事ぶりなどは素晴らしいものの、中身については問題ありな方なのではないかと思います。

菊川さんは穐田さんが背負っているものを知った上で結婚を決意し、問題はないと思っているのであれば、他人がとやかく言うことでも無いかと思いますが、今後また同じような行為をしてトラブルになるのではないかというのが少し心配ですね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    まあ、
    独身男性の40代で、仕事できてお金もあったら、ほぼ変人なんだよなー。。よほど研究等で海外に行ってタイミング逃したとかでない限り。

  2. 2
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    結婚する必要がなかった…

  3. 3
    ひーぽん
    ID:MjQwMjo2Yj

    39歳で焦った結果が見えるね。
    当初は一般人と結婚報道に?あの菊川さんが意外と地味婚なんだと感心したが、、結局は資産持ちと分かりガッカリしたことを思い出す。
    ただでさえ東大女子は敬遠されやすい、明らかな失敗は2度目を考えた方が賢明でしょう。早めにね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について