渡部建の今、芸能界復帰目指しビジネス書熟読か。多目的トイレ不倫問題で復帰厳しい状況、佐々木希が奮闘中。画像あり

アンジャッシュ渡部建

昨年12月に謝罪会見を開いて以降、表舞台から姿を消しているアンジャッシュ・渡部建さん(わたべ・けん 48歳)の近況を12日発売の週刊誌『フライデー』が報じており、今後の芸能界復帰を見据えてか、あるビジネス書を熟読していたことを伝えています。

『フライデー』によれば、2月上旬の平日に東京都内の書店で渡部建さんの姿をキャッチしたといい、「時刻は朝10時半。平日の午前中といえば世のお父さんたちは仕事に勤しんでいる頃だろうが、彼の場合は、ずいぶんと退屈そうである。」「妻に迷惑をかけっぱなしの渡部。書店で時間を潰していたのも、家庭内に居場所がないからかもしれない。」と伝え、その時の姿を公開しています。

<↓の画像が、『フライデー』撮影の渡部建さんの近影>
渡部建の現在、フライデー撮影の近影画像

渡部建さんが熟読していた本は、『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』という昨年10月に出版されたビジネス書だったといい、内容は、『論理的で感情に訴える』プレゼンテクニックを伝授するというもの。同書では、成功するプレゼンのポイントとして、『わかりやすさ』、『リアリティ』、『人間性』、『説得力』などを挙げている。どれも2ヶ月前の謝罪会見で渡部自身に欠けていたものばかりではないか。さらに、『人生を勝ち抜くプレゼンの具体策』として、『“自慢話”は言うな。“失敗談”を話せ』との記述も。たしかに、次に彼が公の場へ出た際、役立ちそうな内容である。としています。

そうした今後に役立ちそうなビジネス書を熟読していたものの、渡部建さんの芸能界復帰はまだまだ先とみられているそうで、『ワイドナショー』(フジテレビ系)などに出演の芸能リポーター・長谷川まさ子さんは渡部さんの今後について、「テレビ復帰を目指すなら、まだ半年以上かかるのでは」としています。

また、もし芸能界復帰するにしても番組に起用してくれるのは、日本テレビだけとみられているそうで、「昨年末に『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』の大晦日スペシャルに渡部さんを担ぎ出したのは、レギュラーを務めていた『行列のできる法律相談所』(日テレ系)のスタッフだと言われています。今、テレビ業界で渡部さんの復帰に協力してくれる可能性があるのは、同番組のスタッフと一部の芸人、そしてコンビを解消せずにいる相方の児嶋一哉さん(48)くらい。テレビ復帰のハードルは今も高いままです」と語っています。

『フライデー』はこのように渡部建さんの近況と今後について報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 盗撮する方もだけど、される方もだよね笑
  • 買えや。コロナ禍で誰が読んだかわからないブック&カフェスタイルの書店では買わないようにしてる。
  • 芸能界ってある程度売れたら、よっぽど甘い汁を吸える楽な業界なんでしょうね。世の人たちはコロナ禍の中で、必死で働いてる人が多いのに
  • 今のご時世、特に芸能人なんだから本くらいネットで買わない?いかにも撮らせてあげてる感がありあり
  • きっと、テレビで活かせる日は来ないだろう。と言うか、撮らせた写真なのか?撮らせたのならあざとい。
    家事の合間に自己啓発本を読んでますみたいな。今はあまり世間に姿を晒さない方がいいと思う
  • 読んでた本が『デール・カーネギー流 1分で惹きつけるプレゼンの技法』って、「ここの肉料理が絶品で!」とか「この映画はココに注目してほしい!」とか、やっぱりプレゼン渡部って芸しか無いんだ
    ってか、テレビに戻りたい気は満々でも、もう『多目的トイレ』としか見れないし、いくら日テレでも使われないだろうけど
  • グルメで稼がせてもらった店の弁当販売を手伝う等やろうとも思わないんだね。食材を洗ったり運んだり、汗水垂らして働く気はないかぁ。
    はっ!自分で取材してなかったんだっけか。
  • 外出をすれば指をさされ、かといって家に居場所がない。最悪の状況ではあるが自業自得なのは否めない
  • そんな本より求人誌読んだ方がいいんじゃない

などの声が上がっています。

昨年6月に『週刊文春』がスクープした“多目的トイレ不倫”スキャンダルによって、渡部建さんは世間から猛バッシングを浴びましたが、こうした騒動もあってか国土交通省は先日、ビルや店舗など建築物のバリアフリー設計のガイドラインを3月にも改めることを明らかにし、これまで多目的トイレや多機能トイレ等と呼ばれていたものを「バリアフリートイレ(高齢者障害者等用便房)」に変更、多目的トイレなどの名称を使わないように促していくとしています。

ちなみに、昨年10月には静岡・浜松で男子高校生が面識のない女児(4歳)を連れ去り、多目的トイレでわいせつな行為などをしたとして、強制わいせつ容疑で逮捕されるという事件も発生しています。

多目的トイレの名称変更でも渡部建さんの不適切行為が改めてクローズアップされ、ネット上では再び批判が殺到、炎上状態になっており、イメージが最も重要な芸能界で今後も活動するというのは非常にハードルが高く、芸能界引退を勧める声も少なくありません。

そうした状況にあってか、妻で女優・佐々木希さん(33)がいま必死に家庭を支えようと奮闘しており、先日放送された深夜ドラマ『バイプレイヤーズ 〜名脇役の森の100日間〜』(テレビ東京系 金曜24時12分)の第5話にゲスト出演し、4月9日公開予定の映画『バイプレイヤーズ 〜もしも100人の名脇役が映画を作ったら〜』にも出演します。

また、11日に放送された高畑充希さん主演ドラマ『にじいろカルテ』(テレビ朝日系 木曜21時)の第4話にゲスト出演するなど、再び女優業に力を入れています。

<↓の画像は、『にじいろカルテ』出演の佐々木希さん、井浦新さんの写真>
にじいろカルテ出演の佐々木希と井浦新

残念ながら渡部建さんの芸能界復帰を望む声は少なく、復帰したところで居場所が無い状態だと思いますが、座り読みしていたビジネス書などを参考に、どのようにして復帰を果たすのか見ものですね。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/162038
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/2709552/
  • https://www.asahi.com/articles/ASP287GVJP25UTIL03P.html
  • https://dot.asahi.com/dot/2021020500059.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3Nzc4OTE5

    書店内の写真撮影は禁止なのに雑誌掲載を許可している時点でな

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    詐欺をしなきゃいいけど
    カズレーザーを見習わないと

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について