板尾創路&豊田瀬里奈が不倫関係認め謝罪コメント発表(画像あり) 映画『火花』で出会い浮気、ハニートラップ・売名疑惑浮上も…

板尾創路&豊田瀬里奈

20日発売の週刊誌『フラッシュ』によって、グラビアアイドル・豊田瀬里奈さん(とよだ・せりな 27歳)との不倫スキャンダルをスクープされたお笑いタレント・俳優の板尾創路さん(いたお・いつじ 54歳)が、19日に行われた舞台出演後にマスコミの取材に応じ、不倫について「プライベートなことなので想像にお任せで」と否定せず、報道内容を大筋で認めていたことが明らかになりました。

<↓の画像は、マスコミの取材に応じた板尾創路さんの写真>
板尾創路の不倫スキャンダル謝罪会見、ご想像にお任せします

豊田瀬里奈さんは自身が監督を務めた映画『火花』に出演しており、今年4月に行われた打ち上げの席で初めて会ったといい、「現場でも会っていないし、僕がオーディションして彼女を選んだ訳じゃないので、打ち上げのときに初めてお会いした感じです」と説明。

豊田瀬里奈さんとの関係については、「(豊田さんが)事務所の契約が切れるからというような。僕は吉本やし、グラビアの娘を相談する知り合いもツテもないので、どうしようかなという時に、たまたま知り合いのプロデューサーに履歴書を送れる道筋だけをつけたという感じです」と語っています。

2人は11月上旬に東京・渋谷で食事をした後にカラオケへ行き、短時間の休憩が出来るホテルに2人っきりで入っていったと『フラッシュ』は報じているのですが、同誌の取材を受けた豊田瀬里奈さんは「(ホテルでは)映画を観ていただけで、男女の関係は一切ありません」と回答していました。

一方の板尾創路さんは『フラッシュ』の直撃取材に対して終始無言を貫いていたのですが、その日のことについては「つまらない映画とバラエティー番組を見ていた」などと言いつつも、最終的には「想像してください、皆さん、大人ですので(笑い)」と答え、大筋で不倫を認める回答をしていました。

不倫相手として報じられた豊田瀬里奈さんの魅力を聞かれると、「そりゃあ、かわいいしねえ。あの~、水着、着たらすごい映えるし。『ミスFLASH』(『フラッシュ』主催)のグランプリで有望な子だと思いますけど。板尾組の一員だと思っているし、これからも頑張っていただきたいなと思います」と話していました。

板尾創路の不倫スキャンダル謝罪会見、豊田瀬里奈との関係

また、今回の不倫報道を受けて、1998年に結婚した8歳年下で元OLの一般女性には謝罪したといい、「家族には、こういう騒ぎになったので怒られて、謝って何とかお許しをいただきました」と明かしていました。

板尾創路の不倫スキャンダル謝罪会見、妻に謝罪

なお、所属事務所『吉本興業』の担当者はスポーツ紙の取材に対し、「事実関係はおおむね報道の通り」と答えています。

板尾創路のスキャンダル、吉本興業は事実と回答

一方の豊田瀬里奈さんは関係者を通じて『スポーツ報知』にコメントを寄せ、「疑われてしまうような軽率な行動を取ってしまい、本当に申し訳ありませんでした。応援してくださっている方にも、心配をかけてしまいすいませんでした」と謝罪。

20日朝には自身のツイッターも更新し、「被害者ぶるつもりもないので、自分自身の行動は本当に悪かったと思っています。」と謝罪した上で、「業界の有力者が集まる食事会なんてまず行ったことがない。あって打ち上げ程度です。友達と飲みに行ったりすることはありました。でもそんな人たちとは会っていないので、憶測ばかり書かれているのは悲しいです。」と綴っています。

<↓の画像が、豊田瀬里奈さんのツイート>
豊田瀬里奈のツイート

豊田瀬里奈さんがツイッターで否定しているのは、『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じた記事に掲載されている豊田さんを知る関係者の証言とみられ、記事では関係者が「会社社長や業界の有力者が集まる食事会によく顔を出していることで有名だった」と話していることを伝えています。

板尾創路さんの不倫スキャンダル釈明会見動画

このように双方ともに今回の不倫スキャンダルを謝罪したのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • プライベートなことを世間がとやかく言うことではないが、亡くなった娘さんの悲しみを一緒に越えてきた奥さんのことを思うと複雑な心境。
  • 板尾さん長女のお子さんを病気で亡くして、奥さんの支えで頑張ってこれたって言っておきながら、奥さんを裏切る不倫。宮迫さんも病気になって家族に感謝しておきながら、奥さんを裏切る不倫。見てられない。
  • なんかこのまま芸人だけ不倫オッケーになりそうな感じだね
  • 不倫ネタもう飽きた
  • この人って昔、淫行で逮捕されたよね。淫行の次は不倫って…普通なら離婚するけど、よく奥さん離婚しないな。
  • やっぱり映画と女の売名だよ。
  • 事務所契約きれそうだったから、まくらして吉本に入りたかったのかな?
  • 板尾さんもどうかと思うが、女性もくそだなー。既婚者とわかりながら、、、しかも有力者の会にはよく顔だしてたって、、、わかりやすっ!!!

などのコメントが寄せられています。

豊田瀬里奈さんは偶然にも『火花』に出演していたこと、『フラッシュ』が主催のミス・コンテスト「ミスFLASH 2016」のグランプリに輝いていたことなどから、ハニートラップ説、売名行為説なども浮上しているのですが、もしそうだったとしても、妻子ある身でホテルに行ってしまった板尾創路さんにも大きな問題があります。

板尾創路さんは報道前にスポーツ紙の取材に対して、昨今芸能界を騒がせている不倫について聞かれると、「昭和のスターのように、発覚しても堂々としていられるくらいの風格や実績、キャラクターがある人だけがしていいんじゃないかなと思います」と語り、自身については「2股や3股は、性格的にマメじゃないんでできない。嫁さんが2人おったら大変やと思う。1人でも大変やのに」と、不倫はできないとしていました。

さらに、『火花』を撮影していた時には出演者に「公開まで人を殴ったらアカン。物盗(と)ったらアカン。不倫したらアカン」と注意喚起していたそうで、それでも不倫してしまったわけですからどうしようもないですね。

奥さんにはしっかりと謝罪し、最終的には許してもらったそうなので、これ以上は外野がとやかく言うことでもありませんが、現在は俳優・映画監督としても活躍するまでになっていた中で不倫スキャンダルをスクープされてしまったのが残念です。

『吉本興業』は板尾創路さんのマルチな活躍には期待しており、周囲には支持している芸人たちも多くいることから、今回のスキャンダルによって仕事が激減するという事態にはならないのかもしれませんが、結婚後は比較的クリーンなイメージがあっただけに世間の評判は明らかに悪化しているため、今後また同様の行為をしないように注意した方がいいでしょうね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    ツッコミクイーン
    ID:ODI4OTAxNDY5

    過去のスキャンダルを蒸し返すかのような、板尾創路の不倫報道にひどくガッカリ。

  2. 2
    匿名
    ID:MTk4NTE3NTAw

    芸能界お前が考えているほど甘くないから騙されるのも程々にな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について