松居一代の暴走事件、船越英一郎の仕事先に大量のカツラ送付? 大宮エリーと不倫疑惑で激怒し…仏壇・位牌も放置の異常ぶり

船越英一郎と松居一代

俳優・船越英一郎さん(56)との離婚騒動で話題のタレント・松居一代さんは、ブログやツイッター、YouTubeなどを駆使して船越さんに攻撃を仕掛けており、今回の騒動では船越さん以外の多くの方も巻き込まれる事態になっています。

先日投稿した動画では、作家・クリエイターなどとして活躍している大宮エリーさんと船越英一郎さんの不適切な関係を告発したほか、不倫スキャンダルの謝罪会見を行った渡辺謙さんに噛み付くなど、マスコミから逃げながら相変わらず暴走を続けています。

そうした中で、18日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)は新たな松居一代さんの暴走行為の内容を報じています。

松居一代さんは2010年9月に、自宅の掃除をしていた時にある手紙を発見し、その手紙は大宮エリーさんが船越英一郎さんに宛てて書いたもので、その内容などから2人は不倫関係にあるのではないかと疑った松居さんは、大宮さん側に謝罪などを求める旨を記した内容証明郵便を送付しました。

<↓の画像は、船越英一郎さんとの不倫疑惑が浮上した大宮エリーさんの写真>
大宮エリー

スポニチによると、2人の関係に疑念を持った松居一代さんは「船越が撮影で宿泊していた京都のホテルに段ボールを何箱も送った」といい、段ボールの中には自宅にあった本やDVDなどが入っており、その荷物は部屋の棚にあったものを詰め込んだようです。

さらに、これらの段ボールの送付状の品名欄には「カツラ」と記されていたといい、船越英一郎さん本人は大量の荷持に困惑していたそうなのですが、松居一代さんは自宅に返ってくるなという意味で大量の荷物を送付したのではないかとみられています。

松居一代さんは2015年10月にもあり得ない行動に出ており、自著『松居一代の開運生活』の出版会見の場で、約2週間前に亡くなったばかりの女優・タレントの川島なお美さんと船越英一郎さんが過去に交際していたと暴露。

<↓の画像は、船越英一郎さんと川島なお美さんの交際を暴露した日の写真>
船越英一郎と川島なお美の交際暴露した松居一代

この暴露に対して船越英一郎さんは激怒したそうなのですが、これに対して松居一代さんは「私じゃないわよ」「私が嘘つくはずがない」などと釈明し、その裏では「死んだ女がどうなろうと関係ない」「私の本が売れればいい」と反省することなく開き直り、毒づいていたと週刊誌『週刊文春』は報じています。

こうした騒動があった2週間後にも、2人は店で激しい口論を交わしていたそうで、激昂した松居一代さんは「離婚会見を開く」と言い出し、船越英一郎さんが所属する『ホリプロ』にはFAXを送り、それに加えて翌朝、船越さんが住む別宅マンションの玄関前に船越家の仏壇、両親の位牌が乱雑な状態で入った紙袋を放置していたそうです。

その写真は『週刊文春』に掲載されているのですが、これらが事実だとすると、以前報じられていたDVについても作り話ではなく、実際にしていたのだろうなと思ってしまいます。

<↓の画像が、乱雑に詰め込まれて放置されていたという船越英一郎さんの両親の位牌写真>
松居一代が放置した船越英一郎の両親の位牌

全身全霊で船越英一郎さんのことを愛していた分、裏切られた、自分から心が完全に離れたと思った時の反動が大きく、現在は徹底的に潰してやろうといった思いに駆られている様子なのですが、今後何か警察に逮捕されるようなトラブルを起こしてしまいそうで心配になる部分もあります。

松居一代さんはブログの読者らを家族と称し、色々と協力を呼び掛けているのですが、コソコソと逃げ回りながら船越英一郎さんや周囲の人物を攻撃するのではなく、直接話し合いをして解決するよう努めてもらいたいですね…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjEyNDQwNDgx

    松居一代は本物のサイコや

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について