今田美桜に初スキャンダル、所属事務所社長と熱愛同棲疑惑。福岡一の可愛い女の子、花のち晴れ・真矢愛莉役で注目も…

今田美桜

2016年に福岡から上京して本格的に女優活動を始め、“福岡で1番可愛い女の子”として今話題の若手女優・今田美桜さん(いまだ・みお 21歳)のスキャンダルを27日発売の週刊誌『週刊新潮』が報じています。

『週刊新潮』によると、所属事務所の社長と交際、同棲しているという噂があるといい、「福岡一の美少女 今田美桜と事務所社長の怪しい雇用関係」という見出しでスキャンダルをスクープしています。

今田美桜さんは高校2年生(当時16歳)の時に、福岡市の繁華街・天神でスカウトされて事務所に入り、深夜番組『GeeBee』(テレビ西日本)にレギュラー出演したり、CMなどに出演し、社長が付けたという「福岡で1番可愛い女の子」というキャッチフレーズで注目されるようになりました。

2016年には、福岡県柳川市の観光PRビデオに3人組ユニット『SAGEMON GIRLS』のセンター兼リーダーとして出演し、その時の姿が現在の事務所の社長の目にとまって19歳の時にスカウトされ、今田美桜さんも女優としての仕事がしたいと思ったことで同8月に福岡から上京し、現在所属する事務所に入りました。

福岡県柳川市観光PR『SAGEMON GIRLS』の動画

その後は様々な活動によってメディア露出を増やしていき、2017年7月には週刊誌『週刊プレイボーイ』で初の水着グラビアを飾り、以降も様々な雑誌のグラビアに登場して人気を集め、同7月期放送の窪田正孝さん主演ドラマ『僕たちがやりました』(フジテレビ系)、同10月期の篠原涼子さん主演『民衆の敵』(同)にレギュラー出演を果たしました。

そして、今年4月期には『花より男子』の続編にあたるドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)に出演し、ツインテール姿の真矢愛莉役を演じたことがきっかけで大きな注目を集め、10月期には織田裕二さん主演の『SUITS/スーツ』(フジテレビ系)にも出演することが決定しています。

<↓の画像は、『花のち晴れ』に出演した今田美桜さんの写真>
花のち晴れ・真矢愛莉役の今田美桜

ニュースサイト『ORICON NEWS』が7月に発表した『2018上半期ブレイク女優ランキング』では、橋本環奈さんに次いで8位にランクインを果たしており、これまでに出演したドラマでの演技が高く評価されている様子で、公式インスタグラムのフォロワー数は6月に100万人を突破、9月27日時点では121万人を突破しており、今年のヤフー検索数の女優部門では、松本まりかさん、浜辺美波さんと共に検索数上位TOP3にランクインしています。

<↓の画像は、新月9ドラマ『SUITS』出演の今田美桜さんの写真>
月9ドラマ『SUITS』出演の今田美桜

ドラマの出演が次々決まっているほか、新たにソフトバンク、第一生命保険など大手企業のCMにも出演しており、こうした人気ぶりから広瀬すずさんの次は今田美桜さんだと期待する声も上がっているそうです。

今田美桜さんの出演CMまとめ動画

しかし、『週刊新潮』は今田美桜さんと事務所社長の怪しい関係を伝えており、記事では芸能関係者がその噂について、「今田は身近な関係者に『事務所の社長と付き合っている』と明かしているようなのです。」と語っています。

仕事現場では以前、それを裏付けるような行動が目撃されていたそうで、「ある撮影で、今田がお姫様抱っこされるシーンがありました。カメラが止まった瞬間に社長が入ってきて、相手の俳優から彼女を奪い取った。で、抱っこしたままロケ車に消えたなんてことがあったんですよ。」と明かしています。

また、「2人は同じマンションに住んでいるようでしてね。マスコミの目を警戒して、カモフラージュのために、同じ部屋にモデルの友達を呼び寄せたといいます」「社長はもともとテレビ制作会社を運営していて、新規事業で芸能に手を伸ばした新参者。今田を上京させた時は30代でした。妻子がいたけれど、今田との関係が噂になった前後に家を出たといいます」と明かしています。

『週刊新潮』はこうした証言を受けて、今田美桜さんの実家を訪ねたところ、取材に応じた母親は「すいません。ちょっと分からないんですけど……」と話し、上京後も電話で話はしているものの、社長と一緒に暮らしているかまでは知らないといいます。

その一方で事務所側はというと、疑惑の社長は断じて取材には答えないとし、代わりに事務所の関係者が2人のマンション同棲愛疑惑に対して、「同棲は事実無根です。同じマンションであることは認めますが、そもそも社長とはフロアが違います」とキッパリ否定したと伝えています。

『週刊新潮』の記事では、2人の交際が事実なのかどうかに関する回答は記載されておらず、事務所関係者による「同棲は事実無根」という回答しか無いことから、交際に関する話はウソなのかホントなのかは定かではありません。

事務所の社長と所属タレントが親密な関係になるということは、大手芸能事務所などではあまり聞きませんが、そこまで大きくない事務所だとそういった話はちょくちょく聞きますね。

今年1月には、情報番組『スッキリ』(日本テレビ系)のリポーターとして活躍のタレント・俳優の阿部祐二さん(60)の長女でモデル・阿部桃子さん(24)が、26歳年上の所属事務所社長との親密関係を『フライデー』にスクープされており、これについて社長は交際を否定しています。

大手事務所では『田辺エージェンシー』の田邊昭知社長(79)が、元日本テレビでフリーの夏目三久アナ(34)と怪しい関係にあるということが報じられており、有吉弘行さん(44)と別れさせた背景には、2人の親密な間柄も関係しているのではないかと噂されたこともありました。

また、AKB48などのアイドルグループでは度々、運営側の人間とメンバーの怪しい噂も多く飛び交っています。

事務所人間が大事な“商品”であるタレントに手を付けるといった行為はタブー視されているものの、不倫などでなければ別に問題は無いのですが、事務所の社長と交際しているというのはイメージが良くないですね。

現時点で今田美桜さんの事務所関係者が同棲を否定し、裏付ける決定的な証拠も特に無いことこから、事務所社長との熱愛、同棲愛の真偽は不明で、さすがに今売り出し中のタレントと事務所社長が裏で交際しているといったことは無いのではと思いますが、今後より詳しい情報や証拠などが出てくる可能性はあるので、引き続き今田さんに関する情報に注目していきたいところです。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2018/10090558/
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について