高橋ジョージが覚醒剤使用疑惑否定も、疑いの人物がいることを暴露し話題! ネットでは発言に批判殺到! 音楽業界は薬物汚染が深刻?

高橋ジョージ

ロックバンド『THE虎舞竜』のボーカルで、タレントの高橋ジョージさん(57)が5日に放送のバラエティ番組『胸いっぱいサミット!』(関西テレビ)に出演し、元プロ野球選手の清原和博容疑者が覚せい剤取締法違反で逮捕された話に触れ、「僕が10代のころ、プロのミュージシャンになろうとしたときは、周りにいっぱいいた。(覚せい剤を)やっているヤツ」などと衝撃の暴露をしたことから話題になっています。

番組では、清原容疑者が再逮捕されたことで元チームメイトの証言などの新情報が浮上していることを紹介し、その際に番組MCのますだおかだ・増田英彦さんから「専門家に聞きましょう。ジョージさん」と振られ、「ちょっと、待って。俺やってないから。よく言われるんだけど」と薬物疑惑を否定しつつ、自身が10代の頃には周囲に覚せい剤を使用していたミュージシャンがいた事を激白。

高橋さんは、「プロを目指していた10代のころには、周りに(覚せい剤を)やってるヤツがいっぱいいた」「(使用すれば)どんな風になるかを見ていた。本当にまともじゃない」と語りました。

そして、「(名前は)言えないけど」とした上で、「疑っているやつ、何人かいるんだけど。」と切り出すと、「大きく見えるけど、本当はすごく気が小っちゃくて『無理、無理』って言いながら、『ダァー』って(気が大きくなってステージへ)出て行く」と覚せい剤の使用を疑っている理由について明かし、共演者たちを驚かせていたのですが、これに対してネット上では、

  • 名前は言えないけど…って、こういう事を言う人は信憑性に欠ける。あんまり変な事を言わない方がいい。
  • 自分がやってないのなら、わざわざそんなこと言わなくてもいいのに。そんな発言してると、逆に疑われるぞ
  • そういう事は、ここではなく警察署で話ししたらイイかと。それが出来ないなら公共の場所で余計な事は言わない方がイイ
  • そりゃ芸能界は沢山いたでしょ。金回り良かった時代だし、そしてしっかりクスリ抜いたからこうやって暴露してるんですかねこの人は
  • わざわざ知ってるアピールなんかしない方が良い。本人がやっててもおかしくないってイメージ持たれてるんだから。
  • これってもしかして、いつもライブでセイッ、セイッセイッって言ってる人がいるけどその人のことか?
  • こういう事いう事で注目浴びないともう出るとこないんだろうな。残念な人だ

などの批判的なコメントが殺到しています。

音楽業界の薬物汚染は昔から言われていることで、2014年にはCHAGE and ASKAのASKAさんが逮捕され大きな話題になりました。

その他にも、押尾学さん、内田裕也さん、尾崎豊さん、桑名正博さん、清水健太郎さん、元JAYWALKの中村耕一さん、元サザンオールスターズの大森隆志さん、元L’Arc~en~Cielのsakuraさん、元DREAMS COME TRUEの西川隆宏さん、岡村靖幸さん、槇原敬之さん、長渕剛さん、美川憲一さん、錦野旦さん、井上陽水さん、ゴダイゴのミッキー吉野さん、横浜銀蝿の翔さん、元C-C-Bの田口智治さん、YOU THE ROCK★さん、BUCK-TICKの今井寿さん等など、数多くの方が覚せい剤や大麻、合成麻薬等を使用し逮捕されています。

そのため高橋さんの周囲にも、薬物を使用していた方がいたとしても不思議ではなく、疑わしい方がいるというのは本当なのかもしれないのですが、話題作りのためなのかどうか分からないものの、不用意にテレビでこうした発言はしない方がいいかもしれませんね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について