木原実の娘・木原実優が月9『トレース』第7話出演しドラマデビュー。2世タレントに厳しい声も…画像あり

木原実

平日夕方の報道・情報番組『news every.』(日本テレビ系)などで気象予報士、ナレーターを担当している木原実さん(きはら・みのる 58歳)の長女で、女優・木原実優さん(きはら・みゆ 23歳)が、18日放送の月9ドラマ『トレース~科捜研の男~』(フジテレビ系 月曜21時)の第7話にゲスト出演し、テレビドラマデビューすることが明らかになりました。

木原実優さんは、4歳からクラシックバレエを始め、17歳の時に中国・上海の名門舞踏学校へ留学し、バレエ漬けの日々を送っていたといいます。

高校卒業後には日本大学芸術学部芸術学科へ進学し、学生時代から役者・ダンサーとして活動しており、2014年6月30日放送の『有吉ゼミ』(日本テレビ系)では、父・木原実さんと親子共演もしています。

<↓の画像は、『有吉ゼミ』で共演当時の木原実さんと娘・木原実優さんの2ショット写真>
木原実と娘・木原実優

昨年11月には、元乃木坂46・若月佑美さんが主演の舞台『鉄コン筋クリート』など様々な作品に出演し、今年1月には『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』の俳優部所属となったことを発表していました。

そして、テレビドラマデビュー作となる月9『トレース~科捜研の男~』の第7話では、『科学捜査研究所(科捜研)』の科捜研法医研究員・沢口ノンナ(新木優子さん)、水沢英里(岡崎紗絵さん)の友人で、科捜研物理科の坂上亜希役を演じるとのことです。

<↓の画像が、『トレース』第7話で坂上亜希役を演じる木原実優さんの写真>
木原実優がトレース第7話登場

『トレース』は、関ジャニ∞・錦戸亮さん演じる科捜研の法医研究員・真野礼二が、主観や憶測などを一切排除して「鑑定結果こそが真実」という信念をもとに、闇に葬り去られそうな事件の真実を見つけ出し、被害者や遺族の思いを明らかにするという本格派科捜研サスペンスとなっています。

木原実優さんが登場する第7話は、ノンナ、英里、亜希の同僚3人で合コンをして楽しい時間を過ごした後、帰り道の途中の公園で女性たちが強面の男たちに絡まれているのを目撃し助けに行きます。

<↓の画像が、『トレース』第7話の木原実優さん登場シーンの写真>
トレース第7話の木原実優・新木優子・岡崎紗絵が登場シーン
(左から新木優子さん、岡崎紗絵さん、木原実優さん)

男たちは科捜研の研究員だとしると逃げ去るのですが、その時にはすでに絡まれていた女性の姿はなく…という展開となっており、その後のシーンで亜希は何者かに階段から突き落とされ、バッグを奪われる被害に遭うなど、木原実優さんは事件のカギを握る重要な役どころを演じます。

今作でテレビドラマデビューとなる木原実優さんは、月9への出演オファーをもらった時の心境について、「信じられなかったです、すみません!って感じです。テレビでの演技は、舞台とは全然違う世界だと実感しています」と語り、父親の木原実さんに月9デビューを報告したところ、「やったなー!これからだぞ!!!厳しい世界だから、まずは何よりあいさつが大事だぞ!」とアドバイスを貰ったといいます。

憧れの役者は俳優・森山未來さんだそうで、「ダンスだけでの舞台から、テレビや映画でのお芝居まで幅広く活躍されていますよね。自分も森山さんの女性版というか…あんな風になりたいと思っています」と語っています。

木原実優

今後挑戦したい作品については、「会社員、医師、色々な役にチャレンジしたいです。舞台以外でも踊って演技するドラマなんていうのもいいですね、映画『ラ・ラ・ランド』みたいに!」と明かしています。

そして、木原実さんの娘・木原実優さんのドラマデビューに対してネット上では、

  • また二世タレントか
  • 世の中はコネなんだよ
  • 木原さんまでそーゆーことするん…
  • なかなかのファニーフェイス
  • 親父にそっくりだな!
  • 谷亮子を少し可愛くした感じか
  • 顔はあれだけどダンスができるなら売り方次第だな
  • 個性的な顔で需要ありそうじゃん
  • 親の名前を出したんだから、しっかりと演技を腕を磨いてね
  • 2世の人って、それを公表すると大変だよね。いくら実力で結果を出しても七光りと言われるし、結果を出しても中々認められにくい・・・
  • 木原実さんの娘さんが女優になっていたとは知りませんでした。実さんは劇団花組芝居在籍中からお天気キャスターをされていて、舞台公演中もテレビの本番後に駆け付けることから『8時半の男』などと呼ばれていたのを思い出します。懐かしい。
    娘さんにも頑張ってほしいです。

などのコメントが寄せられています。

木原実優さんは以前から木原実さんの娘と公言しながら、舞台女優として活動を続けてきたのですが、吉本興業へ移籍したことによって、今後はドラマやバラエティ番組などへの出演も増えていくかもしれませんね。

木原実優さんの演技をまだ見たことがないため何とも言えませんが、2世タレントということで色眼鏡で見られ、演技が微妙であれば叩かれることは必至なので、『トレース』への出演をきっかけに今後さらに演技に磨きをかけ、実力で活躍の場を拡げていってほしいです。

ちなみに、木原実さんの息子・木原理貴さん(きはら・りき 21歳)は、「ものまる(MONOMARU)」という名前で大道芸人、タップダンサー、俳優として活動しており、俳優・水谷豊さんが監督を務めた2017年6月公開の映画『TAP THE LAST SHOW』などに出演しています。

<↓の画像が、木原実さんの息子・木原理貴さんの写真>
木原実の息子・木原理貴(ものまる)

参照元
  • https://ameblo.jp/trace-official/entry-12440834724.html
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201902130001080.html
  • https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ntv/41415/765164/
  • http://www.team2020.jp/_ct/16862638
  • https://hoshizora.works/monomaru/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    2世がもてはやされるのは最初だけ
    あとは叩かれてさよなら
    木原さんにはがっかり

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について