宮迫博之が芸能界引退へ? トレンディエンジェル斎藤司が闇営業騒動で今後を心配、正義感あり後輩思いと人柄明かすも…

雨上がり決死隊・宮迫博之&トレンディエンジェル斎藤司

大規模振り込め詐欺グループのパーティーに闇営業で参加し、100万円のギャラを受け取っていたことで謹慎処分を受けた雨上がり決死隊・宮迫博之さん(49)について、後輩のトレンディエンジェル・斎藤司さん(さいとう・つかさ 40歳)が「(芸能界を)辞める可能性もある」と語ったことで注目を集めています。

トレンディエンジェル斎藤司さんは15日、月曜パーソナリティを務めている情報ワイドショー番組『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系 平日13時50分)に出演し、雨上がり宮迫博之さんについて、「すごい責任は感じてると思います。正義感もあって、後輩思い」という宮迫さんの人柄を明かしました。

今後については、「(責任を取って)もう辞めるぐらいまで、自分でいっちゃう可能性もある。分かんないですけど、あくまで宮迫さんの人柄を想像したりとか、世間からの感じ(反応)を見たりとかの感じですけど…。そういうことも考えてはなくはないんじゃないかな、と、勝手な想像です、僕の」と、あくまで勝手な憶測とした上で芸能界引退の可能性もあると語りました。

大規模振り込め詐欺グループの幹部らと繋がっていたカラテカ・入江慎也さんの仲介で、雨上がり宮迫博之さんらお笑い芸人13人は、2014年12月に東京都内のホテルで行われた詐欺グループの主犯格・大野春水受刑者(31)の結婚、誕生日パーティーに闇営業で参加し、雨上がり宮迫さんはギャラ100万円、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さんは50万円、レイザーラモンのレイザーラモンHGさんは10万円、ザブングルは15万円、その他の芸人8人は3万円ずつお金を受け取っていました。

<↓の画像は、闇営業で受け取ったギャラ金額一覧の写真>
闇営業のギャラ金額一覧

カラテカ入江慎也さんがいくら受け取ったのかは公表されていませんが、振り込め詐欺グループの表の会社で金庫番をしていた人物は、合計300万円をギャラとして口座へ振り込んだと証言しているため、残りの101万円を手にしていた可能性があります。

こうしたギャラの合計金額は13日に吉本興業が公表し、闇営業に参加していた芸人たちはギャラを申告せず、脱税していたことから、税務修正申告を12日までに行ったことを明らかにしています。

また、12日付で吉本興業から『NPO法人消費者スマイル基金』と『NPO法人消費者機構日本』に対して、150万円ずつ合計300万円を寄付したとした上で、「宮迫博之、田村亮については、自ら寄付先を選定し、本日までに公益社団法人全国被害者支援ネットワーク様に自ら寄付いたしました」と報告しています。

<↓の画像は、吉本興業が発表のコメント写真>
吉本興業の闇営業芸人に関するコメント

そして、気になる今後についてですが、闇営業に参加した若手7人に関しては8月中の復帰を検討をしていることが判明しており、早期復帰の対象として名前が挙げられているのは、レイザーラモンHGさん、ガリットチュウ福島善成さん、くまだまさしさん、ストロベビー・ディエゴさん、ザ・パンチのパンチ浜崎さん、ムーディ勝山さん、天津・木村卓寛さんの7人です。

一方で、事務所の聴取に対してギャラは貰っていないと虚偽報告した中心人物の雨上がり宮迫博之さん、ロンブー亮さん、さらに2016年8月に暴力団幹部の誕生日会に出席していたスリムクラブ、2700の復帰時期は現時点で未定といいます。

<↓の画像は、2014年の闇営業で謹慎処分が下された芸人13名の写真>
闇営業芸人13人

『スポーツニッポン』(スポニチ)が14日に報じた記事によれば、雨上がり宮迫博之さんとロンブー亮さんは事務所の聴取を受ける中で、「ここまで騒動が広がったのは自分たちの責任。できるだけ(若手は)早く復帰させてもらえないか」と願い出たこともあり、吉本興業側も謹慎期間の短縮を検討し始め、早ければ8月に復帰となる可能性があるとのことです。

また、2人は今後、社会奉仕活動への参加も検討されているといいます。

こうした話が出る中で、トレンディエンジェル斎藤司さんは15日放送の『グッディ』で、雨上がり宮迫博之さんが芸能界引退を決意するかもしれないと話していたのですが、これに対してネット上では、

  • 本当に正義感があるなら嘘はつかなったはず。今までの成功例で今回もうまくごまかせるという打算があったんだと思います。
  • 「正義感もあって、後輩思い」と人柄を説明…正義感ある人は、貰ったものを貰ってないとは言わない。後輩思いの人は、怪しい仕事は断れと言う。
  • 「正義感もあって、後輩思い」って、本当にそうだとしたら金銭授受の嘘なんてつかないで判断ミスを認めて謝罪して、後輩たちに批判・非難の矛先が向かないように盾となるような言動をしたはず。
    結局は保身に走り、後輩たちの謝罪や申し開きの機会を奪ったようなもの。
  • 正義感もあって後輩思い って誰の事?
    宮迫は最初ラジオで【オレって後輩から頼まれたら、そう云うの無料でも行っちゃう奴やんか!今回もそれやねん!】って無料なのと後輩から無理に誘われたって言ってた男だぜ
    どこに正義感ある?後輩思いか?
  • 今後一切復帰しません。たった今を持って全ての芸能活動を引退しますので、巻き添えにしてしまった後輩だけは復帰させてください!と言えば後輩だけは復帰出来ると思うよ。
  • 連日の報道から、宮迫さんは芸能界引退会見しか、世間から許される方法なさそうですね。島田紳助がそうであったように。
    まだその踏ん切りつかず、なんとかして芸能界に残りたいと考えてるようですが、不倫と違ってネタにできることでもなく、スポンサーからは反対されるし、スタッフも起用は難しく、芸能界以外の道で生きていくべきですね。
  • もう芸人同士の擁護はいい加減にして欲しい。宮迫から金貰って擁護するように依頼かけてるんじゃないかと疑いたくなる。
    今回の他にも闇営業していたのか?確定申告していたのか?他の芸人もやってたんじゃないのか?そんな疑惑にもいまだに説明もない、会見もしない。
    誰も納得できていない状態で復帰とかありえないといのが多くの人の意見だと思う。
  • 自己保身で堂々と嘘をついた人に正義感と言われてもあまり説得力がない。不倫でオフホワイト発言も同じ。引退ならそれは仕方ないのではないか。

などのコメントが寄せられており、トレンディエンジェル斎藤司さんにも多くの批判が殺到し、炎上状態になっています。

雨上がり宮迫博之さんはプライベートでも芸人たちとつるみ、様々な後輩芸人等とよくお酒を飲んでいるといったことを明かしていたので、後輩思いの優しい先輩だったというのは本当だと思います。

しかし、不倫スキャンダルに続いて今回もシラを切り通せば難を逃れられるだろうという安易な考えで、吉本興業の聞き取りに対してウソを付き続けた結果、後輩芸人たちもそれに合わせることになり、最終的にはウソがバレて世間から猛バッシングを浴びています。

トレンディエンジェル斎藤司さんの言う正義感とは、一体何を指しているのかは定かではありませんが、これまでの言動から雨上がり宮迫博之さんに正義感は無いと感じている方が多い様子で、下手な擁護はしない方が良いという声も多く見受けられます。

ちなみに、トレンディエンジェル斎藤司さんは2017年ごろに、入れ墨だらけのイカツイ男性たちと撮影の写真がネット上で拡散され、物議を醸したことがあります。

<↓の画像は、トレンディエンジェル斎藤司さんと入れ墨だらけの男性たちとの写真>
トレンディエンジェル斎藤司と入れ墨男性たち

また、雨上がり宮迫博之さんの芸人引退に対しても肯定的な声も上がっている状況で、芸人等が余計な発言をすればするほど状況が悪化していると感じるため、下手な発言は控えた方がいいかもしれませんね。

参照元
  • https://www.yoshimoto.co.jp/
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    もんもん入った人、周りにはいっぱいいるよ

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyMzk2MDIx

    もうむりだよ、宮迫。ゲームセット。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    あなたも2shot流出してるから
    あまり他人事ぶらないほうがいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について