坂上忍を24時間テレビスペシャルサポーター起用に疑問・批判が噴出…募金拒否や番組視聴をやめるの声も…

坂上忍

8月25・26日放送のチャリティ番組『24時間テレビ41 愛は地球を救う』(日本テレビ系)の出演者たちが続々と発表されており、9日放送の『有吉ゼミ』(月曜19時)で新たに、俳優・タレントの坂上忍さん(さかがみ・しのぶ 51歳)がスペシャルサポーターを務めることが明らかになったのですが、このキャスティングに対してネット上では、疑問や批判の声が噴出する事態となっています。

今年の『24時間テレビ41』では、Sexy Zoneのメンバー5人が初のメインパーソナリティを担当し、総合司会は昨年から引き続き羽鳥慎一アナと水卜麻美アナ、24時間テレビサポーターを徳光和夫さん、チャリティパーソナリティを木村佳乃さん、番組パーソナリティをサンドウィッチマン、スペシャルサポーターをウッチャンナンチャン・南原清隆さん、応援団長を出川哲朗さん、チャリTシャツのプロデューサーを渡辺直美さん、チャリティマラソンランナーをANZEN漫才・みやぞんさんが務めます。

<↓の画像が、今年の『24時間テレビ41』の出演者たちの写真>
24時間テレビ41出演者

今回の番組テーマは「人生を変えてくれた人」となっているのですが、スペシャルサポーターに起用された坂上忍さんは、「何がスペシャルなんだろうって? 存在が特別ということなのか、結構ガッツリ頑張らなきゃいけないんだろうなと感じました。」と意気込みを語っています。

また、『24時間テレビ』の印象については、「視聴者としてはこれだけ長く続いていることは素直に凄いと思いますし、キャストとスタッフの一体感が伝わってきます。『24時間テレビ』となると、普段は違う番組のスタッフでも、みんな1つになって作っている感じがする。それが凄いなと思って観ていました。」とコメントしています。

<↓の画像が、スペシャルサポーターに起用された坂上忍さんの写真>
24時間テレビのスペシャルサポーターに就任した坂上忍

かつては俳優業をメインとしていた坂上忍さんですが、2010年前後から極度の潔癖症ぶりや、歯に衣着せぬ毒舌で注目を集めるようになり、2014年には『笑っていいとも!』(フジテレビ系)の後番組『バイキング』の曜日MC、2015年からは総合MCに起用されるなどして露出を増やしています。

現時点でのレギュラー番組の本数は7本で、その他にも定期的に放送されている特番も複数あり、昨年の『2017テレビ番組出演本数ランキング』(ニホンモニター発表)では、くりぃむしちゅー・上田晋也さん、ハライチ・澤部佑さんらを抜き、番組出演本数が457本で5位にランクインし、先日発表の今年上半期のランキングでも5位をキープしています。

そんな坂上忍さんが今年の『24時間テレビ』にスペシャルサポーターとして出演することに対してネット上では、

  • 24時間テレビのコンセプトと合わない
  • 今年はこの人が出るので、見ないし募金もやめようかと思う
  • 手越の件といい、日テレは大丈夫か?
  • 24時間この人が画面に出るの?私的には無理。どう考えてもミスキャストですね。
  • 坂上サポーターは要らない。是非とも解任して欲しい。
  • 坂上嫌い、24時間テレビ見るの止めるわ
  • 今年は見ないな。不快になる人を何故使う?
  • バクチ打ちが募金活動とか違和感しかない。
  • 毒舌家のイメージでチャリティーって感じは全くしない
  • 番組当初と主旨が変わってきているように思う。もはや、番組としての役目は終わったんじゃないかな?
  • 坂上忍が選ばれたことに関して全く理解できない。普通に考えて、この人から募金よろしくお願いしますって言われても募金しようとか思わないでしょ
  • この人が突然、満面の笑みで感動をお届けする姿が滑稽に感じる。いくら昼の番組で人気?だからって、番組の趣旨が違うでしょう。間違ってると思う。

などの批判コメントが噴出しています。

『24時間テレビ』は偽善番組と言われてはいるものの、一応チャリティ番組という体で毎年放送しており、比較的クリーンなイメージのタレントを起用していただけに、日本テレビはなぜあまり良いイメージを持たれていない坂上忍さんを起用したのか、その理由が気になりますね。

坂上忍さんは『有吉ゼミ』や『天才!志村どうぶつ園』にレギュラー出演しているほか、日本テレビで中継を行っている『日本アカデミー賞』のスタジオMCを2016年から務めるなど、日本テレビとも深い関わりがあることに加えて、ある程度の数字を持っていると判断されて起用されたということなのでしょうか。

坂上忍さんは多くのアンチを抱えている一方で、ハッキリと物を言うタレントとして一定の評価を受けている様子で、『バイキング』の視聴率が現在着実に上昇しており、今年6月には2週にわたって同時間帯トップだった『ひるおび!』を抜いていました。

日本テレビはこうした部分を評価し、『24時間テレビ』の視聴率アップを目的に起用した可能性もありそうですが、やはり坂上忍さんが『24時間テレビ』に出演するのは違和感があり、ミスキャストと指摘されても仕方がない気がしますね…。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について