原田龍二の不倫発覚で番組出演中止、取り止め決定…元女優妻の反応は「原田アウト!」と松村邦洋が裏側明かす

原田龍二

週刊誌『週刊文春』によって、複数のファンとの車中不倫スキャンダルをスクープされた俳優・タレントの原田龍二さん(はらだ・りゅうじ 本名=平井雅章 48歳)が31日、生放送の情報バラエティ番組『5時に夢中!』(TOKYO MX 平日17時)に出演後、東京都内で記者会見を開く予定となっています。

『週刊文春』の取材に対して原田龍二さんは、おおむね事実であることを認めており、31日の会見ではどういった謝罪をするのか大きな注目が集まっているのですが、すでに仕事にも大きな影響が及んでいます。

まずNHKは、31日15時8分から放送の紀行番組『にっぽん ぐるり えぇトコ』(NHK)で、原田龍二さんと藤岡弘、さん出演回の放送を取り止め、草刈正雄さんと勝野洋さんが出演の回に差し替えており、その理由については「編成上の都合」と説明しています。

また、6月1日に石川テレビで生放送予定だったローカル特番『百花繚乱 百万石の華絵巻』へのゲスト出演を中止とし、その理由については「報道を受けて出演が見送りになりました」と明かしています。

一方で、原田龍二さんが水曜パーソナリティーを務めているラジオ番組『DAYS』(ニッポン放送 月~木曜13時)、金曜MCを務めている『5時に夢中!』は、現時点で出演継続としています。

車中不倫スキャンダルがこうした波紋を呼ぶ中、原田龍二さんの弟で俳優・本宮泰風さん(もとみや・やすかぜ 47歳)の妻で、タレント・松本明子さん(53)は30日放送のワイドショー番組『ゴゴスマ』(TBS系 平日13時55分)に出演し、義兄夫婦と家族ぐるみの付き合いをしている松本さんは「2日前に家族会議がありました…。」と明かした上で、「本人も深く反省しているみたいです。お騒がせして大変申し訳ございません」と謝罪しました。

そして、「もともと仲の良い夫婦ですし、大人同士の問題ですので、静観したいと思います」とコメントしていました。

<↓の画像は、度々テレビ共演している松本明子さんと原田龍二さんの写真>
松本明子と義兄・原田龍二

<↓の画像は、原田龍二さんの弟で松本明子さんの夫・本宮泰風さんの写真>
本宮泰風(松本明子の夫・原田龍二の弟

また、約7年前にCSで放送の旅番組『龍ちゃん・松ちゃんぶらり探訪東海道』で、1年にわたり共演していたタレント・松村邦洋さん(51)は31日、金曜レギュラーを務めているラジオ番組『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(ニッポン放送 平日午前11時30分)に出演し、『週刊文春』発売前日の水曜朝に原田龍二さんからメールをもらったことなどを明らかにしました。

<↓の画像は、番組共演時の松村邦洋さんと原田龍二さんの写真>
原田龍二と松村邦洋

松村邦洋さんによれば、原田龍二さんから突然送られてきたメールは長文だったといい、メールには「申し訳ございません、申し訳ございません」と繰り返し謝罪の言葉が書かれていたため、松村さんは何か悪いことをしたのかと思ったそうです。

メールをよく読むと「週刊誌が出るので、この度は申し訳ありません」と書いてあり、状況を把握した松村邦洋さんが「奥さんの方は大丈夫ですか?」と聞くと、「謝りに行ったら玄関で奥さんがバット持ってる感じで“原田アウト!”と…」という状況だったと説明されたといいます。

<↓の画像は、原田龍二さんの妻・愛さんと子供2人の写真>
原田龍二の妻と子供画像

これは原田龍二さんが2016年から出演している大晦日特番『笑ってはいけないシリーズ』(日本テレビ系)の罰ゲーム執行時のネタを引用したもので、こうしたやり取りを聞いた松村邦洋さんは「いい奥さんじゃないですか」と語っていました。

こうした話を受けてネット上では、

  • 奥様ナイスです。原田龍二反省しなさい。
  • 奥さんの対応が素晴らしい。こんな良い奥さん裏切ったら駄目だよ。
  • 奥様本当は辛いと思います。ご家族を大切にして下さい。
  • 今年の年末の笑ってはいけないの出演が早くも確定か。しかも今年は袴田吉彦にイジられる役だと予想する。
  • この話が本当なら奥さんバットで 旦那も車もボコボコにしてやりたいと一度は思ったと思う。
  • 奥様も、そうすることで事態を収束させるしかないんでしょう。ご苦労さまです。でも、あとは夫婦の問題。
    2人の中で解決したなら他人がとやかく言うことではない。
  • 許す許さないは奥さんが決める事。原田さんもこれに懲りて二度としない事です。奥さん凄いな、私なら無理!

などのコメントが寄せられています。

原田龍二さんは『週刊文春』の直撃取材を受けて以降、深く反省している様子だったと言われており、夫婦、家族の間でこの問題がすでに解決しているのであれば、第三者が執拗に責め立てることでは無いとは思います。

その一方で、家族も乗っていたであろう愛車に複数のファンを乗せ、後部座席で性的な行為をしていたことは“ゲス”であるため、そうした行為が非難されるのは当然で、大きくイメージダウンしたことで仕事が減少するのも仕方がないと思います。

そして、早速ネット上では今年の『笑ってはいけないシリーズ』への出演も確定かと話題になっており、アパホテルでの不倫スキャンダルで離婚した袴田吉彦さんとの再共演に期待する声が上がっているのですが、これから様々な禊(みそぎ)をしていきながら、少しずつでも信頼やイメージを回復できるよう頑張ってほしいですね。

原田龍二さんの謝罪会見動画
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzg3

    ヤクザになりかけたころは本当にイケメンだったもんね
    ゲスイケメン俳優という新しいジャンル

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について