ゲスの極み乙女。活動自粛に浜崎あゆみの元カレ・内山麿我「今の日本はバカ」発言で批判殺到! ファンの擁護にもバッシングの嵐

ゲスの極み乙女。の川谷絵音

ロックバンド『ゲスの極み乙女。』が3日、活動自粛前最後のライブを東京・青梅のZepp Tokyoで開催し、この日誕生日を迎えたボーカル&ギターの川谷絵音さん(28)は、「28歳はいい年にしたい」などと語ったものの、自粛期間などについては言及しなかったといいます。

約2700人のファンが集った中で「ついにファイナル」と切り出すと、ファンからは「嫌だー!」という声が湧き起こり、これに対して川谷さんは「しようがないんだよ…」と答えたといい、ライブの最後にはメンバー4人で肩を組んで10秒間頭を下げていたとのこと。

しかし、活動自粛期間などについては言及せず、終演後にファンが15分にわたって手拍子をしていたものの、メンバーが再登場することは無く、ライブ終了後に車に乗り込んだ川谷さんは、約100人のファンから「待っているー!」という声に対して手を振って立ち去ったそうです。

ゲスの極み乙女。が12月3日のライブをもって活動自粛をすることは10月3日に突然発表されましたが、これは川谷さんが当時未成年だった新恋人でタレント・女優のほのかりんさん(20)との飲酒が発覚し、猛バッシングを受けたため、川谷さんが10月3日に決断して発表したものだったと4日付の『サンケイスポーツ』は報じています。

しかし、川谷さん側から事前に報告を受けていなかったレコード会社『ワーナーミュージック・ジャパン』は、12月7日に発売予定だったゲスの極み乙女。の3rdアルバム『達磨林檎』のリリース中止を急遽発表するというドタバタがあり、所属レコード会社に近い関係者は「来年4月発売までのアルバムラインアップに、ゲス乙女の名前はない。川谷が活動自粛をレコード会社に事前報告しなかったこともあって、出す出さないの議論をする段階までもいっていない」と明かしたといいます。

さらに別の関係者は、「川谷が親しい関係者に今後の活動について相談している。来春にも復帰するのではという話も聞こえたが、スタッフを裏切っているので…」と話しているといい、今後の活動についてはどうなるのかまだ不明な状況にあるようです。

そして、これに対してネット上では批判的な声が殺到しており、再び炎上状態となっています。

そうした中で5日に放送された『バイキング』(フジテレビ系)に、浜崎あゆみさんの元彼氏で元ダンサーの内山麿我さん(うちやま・まろか 32歳)がゲスト出演し、3日に行われたゲスの極み乙女。のライブを観に行ったことを明かした上で、「世間が批判してるからって活動自粛まで追い込む今の日本はバカだ」といった持論を展開し、多くの批判が寄せられています。

<↓の画像は、内山麿我さんの写真>
内山麿我

この日の番組は、ゲスの極み乙女。のファンを招いて議論を行い、内山さんは浜崎さんとの不倫騒動で話題になり、ネット上などで叩かれた人代表としてゲスト出演。

内山さんは、「最後のライブも見に行って、初めて行ったけどすごいいい歌を歌うし、才能あふれるアーティスト」と川谷さんを絶賛し、「結局不倫するな、謝れと何もできない人がピーチクパーチク言ったことの影響で活動自粛にまでなっちゃった。それがすごくもったいない」と述べ、ネット上で多く上がっている批判に対しては、ネットなどの発達によって匿名の無責任な発言が広まる風潮になっていると指摘し、「もうちょっと考えていかないと、悪口言ったもん勝ちみたいになる」と語っていました。

これに対して、エジプト出身の外国人タレント・フィフィさんは、「不倫で活動休止ではなく、未成年の飲酒が法律に引っかかり、それを本人たちが真摯(しんし)に受けとって休止と判断しただけであって、世間は追い込んでいない」と反論し、番組司会の坂上忍さんも「追い込まれたと思う?自業自得じゃないの?」と語っていたのですが、内山さんの発言に対してネット上では、

  • あなたが言うな感がハンパじゃない
  • 自分を知らない人が何か言ってる
  • キチンと対応していれば、ここまで叩かれていなかったハズ。つまり、自業自得
  • 浜崎あゆみに、オモチャにされた男が何を云ってるのって感じ…。
  • バカがバカを語る
  • 芸が秀でていれば倫理・道徳・法規は無視してもいいとしか聞こえないんだが?少なくとも日本における社会的行動は、倫理・道徳・法規の上に成り立つものと思っているんだが違うんだろうか?何言ってんだこの方は…

などといった批判的なコメントが殺到しています。

また、番組に出演していたゲスの極み乙女。ファンは「アーティストとかミュージシャンの方とか、自分の経験とかを形にして外に出す川谷さんに必要だったのは恋だったから、彼には不倫も恋も必要だったのではと思います」、「彼が曲を作る上で浮気とかそういう事をしてしまったんなら(いいと思う)。関係ない人が叩いて活動自粛まで追い込むのはやり過ぎ」、「ベッキーを傷つける原因は川谷さんかもしれないけど、一番傷つけたのは世論だと思う」などと主張。

<↓の画像は、『バイキング』に出演していたゲスの極み乙女。ファンの怒りの主張>
ゲスの極み乙女。ファンが怒りの主張「良い曲を作るには不倫も必要」と発言

バイキングにゲスの極み乙女。ファンが出演し、怒りの主張

これに対してもネット上では、「ゲス極ファン気持ち悪い いい曲作るには不倫も必要とか。頭おかしいだろ」、「ゲス極のファンまともじゃねーよ」、「ゲス極ファンって皆こんななのかな…終わってる」などといったコメントが寄せられており、ゲスの極み乙女。ファンの発言も物議を醸しています。

フィフィさんや坂上さんが言っていることが正論で、内山さんやファンの発言については川谷さんを擁護するための都合の良いものでしかなく、不倫についてはまだしも未成年と飲酒するのはアウトですし、これまで川谷さんがあまりにも自由奔放な言動を繰り返してきたことからバッシングを浴び、活動自粛に至ったのも完全に自業自得なことから擁護は出来ないですね。

ゲスの極み乙女。のファンが川谷さんを擁護することによって、更に騒動が大きくなっているため、川谷さんのことを擁護する発言はなるべく控えるようにした方がいいのではないでしょうか。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcyNTAzMzQy

    別にゲスを援護するつもりはないが、芸能人や政治家、他のやつらも、不倫で話題になっても、自粛せずに何くわぬ顔でやってる人多いのに、彼の事ばかり話題になって、叩かれて、
    どうなんだろ?

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTk2NDgw

    だから自粛は不倫より未成年の飲酒だって言ってんだろw

    ゲスなんだからとことんゲスになれば良いんじゃねw

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について