とんねるずのみなさんのおかげでした打ち切りを正式発表(画像あり) 来年3月で終了決定し新番組を望む声

とんねるず

バラエティ番組『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系 木曜21時)が、来年3月をもって終了することが7日放送の番組で正式に発表されました。

番組終盤に、フジテレビのエグゼクティブプロデューサーである“ダーイシ”こと石田弘さんに扮した石橋貴明さん、“小港さん”こと共同テレビ社長で番組の初代プロデューサー・港浩一さんに扮した木梨憲武さんが登場し、「ダーイシと小港から発表」としたコントを披露。

石橋貴明さんが「みなさんのおかげが…30年間やってきたんだけど、番組が終了しちまうんだよ~」と番組終了を伝え、木梨憲武さんが「噂じゃなかったんですね~」といい、その後にナレーションで「来年3月までおもしろいことをやり続けます」と番組終了を発表し、「2018年3月 とんねるずのみなさんのおかげでした 堂々完結!」とテロップが表示されました。

石橋貴明さんは改めて「30年間のご愛顧、薄い頭を下げて感謝申し上げます」と語り、木梨憲武さんも「本当にありがとうございました。みなさんのおかげでした」と視聴者に感謝の言葉を述べていました。

<↓の画像が、『とんねるずのみなさんのおかげでした』終了発表のシーン>
とんねるずのみなさんのおかげでしたの終了発表1枚目

とんねるずのみなさんのおかげでしたの終了発表2枚目

とんねるずのみなさんのおかげでしたの終了発表3枚目

とんねるずのみなさんのおかげでしたの終了発表4枚目

来年3月で終了となる『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、1988年10月からレギュラー放送がスタートした『とんねるずのみなさんのおかげです』の後継番組として1997年6月からスタートし、「新・食わず嫌い王決定戦」「全落・水落シリーズ」「男気ジャンケンシリーズ」「博士と助手〜細かすぎて伝わらないモノマネ選手権〜」など、数多くの人気企画が生まれました。

また、とんねるずと番組スタッフがダンス&ボーカルユニット『野猿(やえん)』、とんねるずとDJ OZMAさん(氣志團のボーカル・綾小路翔さん)によるユニット『矢島美容室』なども誕生しました。

同番組はかつてフジテレビを代表するバラエティ番組でしたが、近年はレギュラー放送の平均視聴率が1ケタ台で推移するほど低迷していたため、これまでに何度も番組打ち切りの噂が囁かれており、11月の時点で『スポーツニッポン』(スポニチ)が来年3月をもって番組終了することを報じていました。

そして、ついに番組終了が発表されネット上では、

  • 全然まだまだいける面白さあるのに。終わらす理由が分からない。もったいない。フジは今後どんどん低迷するのが見えますね。
  • 決まったものはしょうがない。今は最終回がどういう風になるのか色々妄想して楽しみにしてる。とんねるずが普通に終わるとは思えない
  • 視聴率低迷してたし終わるのは仕方ないと思うけど、今のフジがとんねるずより面白い番組作れるとはもっと思えない
  • 終わる終わる言われていたが、結局終わらないみたいな流れがっただけに残念。個人的にはめちゃイケより視聴習慣あったしとんねるずもこれが無くなると見れなくなるから寂しいな。少なくともめちゃイケよりは頑張っていたように感じるが。別名番組で継続って落ちないかな。
  • ギャラが高くてレギュラー番組として毎週作るのは視聴率的に厳しいのかもしれないが、一定のファンはいるだろうしスペシャル番組としては継続してほしい

などのコメントが寄せられており、とんねるずの新番組を今後作って欲しいという要望も多くみられます。

『とんねるずのみなさんのおかげでした』は、とんねるずの2人にとっては唯一のレギュラー番組で、同番組が終了することによってコンビの姿が見られるのは、正月と夏ごろの年2回放送されている特番『夢対決!とんねるずのスポーツ王は俺だ!スペシャル』(テレビ朝日系)のみとなります。

フジテレビにとってとんねるずは大きな功労者ということから、今後また2人の番組が作られる可能性もゼロとは言えないのですが、とんねるずはギャラが高いタレントと言われているだけに、現在コストカットに力を入れているフジテレビがとんねるずの新番組を制作するかどうかはまだ分からない状態です。

とんねるずの暴力的な笑いは、今の時代には合っていないと言われて久しいですが、他のタレントたちには無い魅力があるのは間違いなく、これまでに数多くの笑いを生み出してきた2人だけに、『とんねるずのみなさんのおかげでした』が終了後も、また新たな形で2人が好き勝手やっている姿を見たいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について