工藤静香の次女・Koki,のCMギャラが破格? ブルガリ・アンバサダー以外の仕事も決定済み?

木村拓哉&工藤静香の次女・Koki

今年5月にファッション誌『ELLE JAPON』でモデルデビューを果たして以降、大きな注目を集めている木村拓哉さん(45)の次女・Koki,さん(コウキ 本名=木村光希 きむら・みつき 15歳)が、日本人初、世界最年少で高級ブランド『BVLGARI(ブルガリ)』のアンバサダーに就任したことで大きな反響を呼んでいます。

10日にKoki,さんがインスタグラムに投稿した15秒のイメージ動画は、15日の時点で再生回数が80万回を突破し、ブルガリの公式インスタグラムへ投稿された同じ動画に対しては、世界各国のユーザーからコメントが寄せられています。

Koki,さん出演『ブルガリ』のイメージ動画

『ELLE JAPON』の表紙を飾り、モデルデビューを果たしたKoki,さんは、同誌の発売に先立ち公式インスタグラムを開設し、開設から3ヶ月足らずでフォロワー数は約113万人となっています。

これほど大きな影響力を持つことから、『ブルガリ』のアンバサダーに選ばれたと見られているのですが、週刊誌『女性自身』によれば、いくら大手の芸能プロダクションに所属していたとしても、デビュー早々にここまで大きな仕事を取ることはできないといいます。

<↓の画像は、Koki,さんが表紙を飾った『ELLE JAPON』の写真>
キムタクと工藤静香の娘が表紙の『ELLE JAPON 7月号』

同誌はさらに、芸能界で活動する2世タレントたちの最新CMギャラ事情について報じているのですが、Koki,さんはすでにCMのギャラが1本3000万円台だといい、これは千葉真一さんの長男で俳優の新田真剣佑さん、ますだおかだ・岡田圭右さんの長女でタレント・モデルの岡田結実さんらと並ぶ数字だとしています。

6月末から夏休みに入ったKoki,さんは母親で歌手の工藤静香さん(48)と共に、フランス・パリで開催のパリコレを見学し、『CHANEL』や『FENDI』などのデザイナーを務めているカール・ラガーフェルドさんと挨拶を交わしていたことが明らかになっているのですが、大手広告代理店・B氏は「(パリコレで)某超有名ファッションブランドの関係者と挨拶済み。契約間近とも言われています。」と明かしています。

<↓の画像は、フランス・パリを訪れたKoki,さん、工藤静香さんの写真>
Koki,と工藤静香のツーショット

また、『女性セブン』もKoki,さんのCM契約料が破格であることを伝えており、父親の木村拓哉さんは中国でも人気が高いため、Koki,さんをイメージガールに起用したいという中国企業はいくつもあるそうで、それがきっかけで世界的モデルとして活躍していく可能性もあるとしています。

このようにKoki,さんはいま、国内外で大きな注目を集めているようなのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • もう飽きたし、もっと可愛いと思ったらそうでもない。
  • この子がなぜすごいのか全然わかんない。すごく可愛いわけでも綺麗な訳でもない。キムタク似の人なだけ。
  • まだ何もしてないのに過大評価では?SNSのフォロワーだけで判断して良いの?
  • ズバぬけて可愛くもないし、美人でもないと思う。持ち上げ過ぎだと思う。
  • いったいどういう力が働いてるんだろう。ちっとも魅力的と思えないんだが。
  • この子を起用すれば企業にはマイナスイメージしかないと思うけど?
  • 親の十四光りなだけだと思う。親の敷いたレールの上を苦労せず走るのがチャレンジとかちょっと何言ってるか良く分からない。ブルガリはイメージダウンになると思った方が良い。

などと、あまりのゴリ押しっぷりに辟易している方が多い様子で、厳しいコメントが目立ちます。

デビュー当初は、木村拓哉さんと工藤静香さんの次女がまさかの芸能界入りという衝撃、さらに木村さんのDNAをしっかりと受け継いでいる顔に加えて、身長170センチ(公称)でスタイルも良く、新人モデルながら堂々としていて凛とした姿に対して、絶賛する声が多く上がっていました。

しかし、デビュー以降にKoki,さんのことを過剰に持ち上げる提灯記事をメディアが連投していることや、工藤静香さんの個人事務所に所属し、工藤さんが随所で影をちらつかせていることによって、ネット上では否定的な声のほうが目立つようになってきています。

そのため、このまま順調に仕事が増えていくのだろうかと思う部分もありますが、インスタグラムのフォロワー数、これまでの投稿への反響などを見る限りでは、大きな影響力を持っているのは間違いない様子なので、今後仕事の幅をさらに拡げていくことになりそうです。

Koki,さんのプロデューサー?のような存在の工藤静香さんは、今後どのように売り出していこうと考えているのか、親子共演なども計画しているのかどうかは不明ですが、『ブルガリ』のアンバサダー就任を果たし、次にどんな仕事をするのか楽しみですね。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExNTg0MTcx

    一家離散して、ローラがKōki,に惚れて引き取ってくれるといい♡
    どちらにせよ、ローラもテレビ出演を拒否なら、Kōki,も消えるでしょうし。
    プロデュース力は工藤静香よりもうまいと思うので♢

  2. 2
    匿名
    ID:MzA2OTkxMDAy

    ネスカフェアンバサダーで我慢しなさい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について