豊田剛一郎の不倫相手が交際の真相激白し炎上。小川彩佳アナに謝罪や反省の言葉も…週刊ポストのインタビュー内容が物議

小川彩佳アナウンサー

元テレビ朝日でフリーの小川彩佳アナウンサー(35)の夫で、医療系IT企業『株式会社メドレー』の取締役兼医師の豊田剛一郎さん(とよだ・ごういちろう 36歳)と不倫関係にあったA子さん(35)が、週刊誌『週刊ポスト』のインタビュー取材に応じ、豊田さんとの不倫交際や小川アナとのやり取りなどを赤裸々告白しており、ネット上では批判が殺到し炎上状態になっています。

不倫スキャンダルをスクープした『週刊文春』の記事では、豊田剛一郎さんの不倫相手・A子さんは女優・安達祐実さん似のウェブデザイナーとし、豊田さんが結婚する前の2017年末ごろに、IT業界のメンバーが集まる忘年会で知り合い、結婚後の2019年夏に急接近したとしていました。

<↓の画像は、豊田剛一郎さんの不倫相手・A子さんの顔写真>
小川彩佳アナの旦那の不倫相手の顔画像

この報道を受けてA子さんは、「報道には誤解も多く、自分の言葉で伝えたいことがある」との理由で『週刊ポスト』のインタビュー取材に応じ、まず豊田剛一郎さんと出会った時期や場所について「2018年の12月。IT関係者が集まるイベントでした。」と明かしています。

初対面の豊田剛一郎さんに対してA子さんは「笑顔が素敵な人」と好感を抱き、年齢が近いことやスキューバダイビング、スノーボードなど趣味も多く、何よりも話していて楽しかったことから連絡先を交換し、「翌年(2019年)2月には自然と男女の関係になりました。」としています。

<↓の画像が、『週刊ポスト』のインタビュー取材に応じた不倫相手・A子さんの写真>
小川彩佳アナの夫の不倫相手が週刊ポストのインタビュー取材応じた姿

それから間もなく、豊田剛一郎さんは恋人がいることをA子さんに告白したそうですが、恋人が小川彩佳アナであることは明かさなかったといい、「お相手が小川彩佳さんだとはもちろん知らなかったし、彼も言わなかった。自分が浮気相手なのだと知ってショックでしたが、それでも彼が好きだった。5月頃、『俺の結婚がニュースになりそうだ』と伝えられて、初めてお相手が小川さんだと分かったんです。」と説明しています。

それから2ヶ月後の2019年7月に小川彩佳アナと豊田剛一郎さんが結婚、小川アナ本人は結婚相手が豊田さんとは明かしていませんでしたが、入籍後に『週刊ポスト』が小川アナの結婚相手が豊田さんであることを伝えていました。

A子さんは豊田剛一郎さんが結婚後、この関係を続けるかどうか悩み、豊田さんと今後について話し合ったそうなのですが、「豊田さんは『終わりにしたくない』って。そう告げられて、嬉しい自分がいました。ここから先は、越えてはいけない一線を越えることになる。頭ではダメだと分かっていても、どうしても関係が断ち切れなかった。彼から『2人で会いやすいように部屋を借りよう』と提案があり、引っ越すことにしました。2019年9月のことです。」と明かしています。

<↓の画像は、豊田剛一郎さんとA子さんの2ショット写真>
週刊文春撮影の豊田剛一郎&浮気相手の沖縄不倫旅行画像

密会現場を確保するために、A子さんに引っ越しを提案した豊田剛一郎さんは引越し費用と家賃の一部を負担してくれたとし、「私からお金の支援を求めたことはないけれど、彼の気持ちは嬉しかった。それからは、週3日ほど私のマンションで会いました。彼が泊まることはなく、いつも24時頃には自宅に帰っていきました。」と語っています。

引っ越しから5ヶ月後の昨年2月末には、小川彩佳アナが第1子を妊娠したことが発表され、A子さんは「小川さんが妊娠したらこの関係は終わらせよう、終わらせなきゃダメだ」と思い、豊田剛一郎さんに「別れよう」と告げたところ、「嫌だ」と言われたといいます。

A子さんはその後も「何をやっているんだろう…」と思いつつ、ズルズルと不倫交際を続けたといい、妊娠発覚後も関係を断ち切らなかった理由については、「彼といる時間は代えがたい安らぎがあった。私と会うときは、家庭や育児の話は一切しないんです。そんな彼の優しさが愛おしかった。」と説明しています。

昨年10月には3泊4日で沖縄旅行をしていたことが『週刊文春』に報じられていますが、沖縄旅行の経緯についてA子さんは、「本当は豊田さんとの関係を終わらせる決意を固めるための1人旅の計画だったんです。人生のリスタートを切りたかった。でも、私はとことん弱かった。結局、旅行の計画を彼に伝えてしまい、現地で合流しました。本末転倒ですよね。」と語っています。

さらに、「沖縄の夜はいまでも忘れられない。綺麗な満月で、星が輝いていて……。宿の屋上に上がって、ふたりで椅子に並んで、iPadで大好きなB’zのライブ配信を見ていた。言葉にできない、素敵な夜だった。いま思えば、私は豊田さんに別れを告げながら、どこかで彼が小川さんとの関係を清算し、自分のところに来てくれる日を願っていたのかもしれません。」と振り返っています。

そして、沖縄旅行から3ヶ月後の今年1月末に豊田剛一郎さんは、『週刊文春』からA子さんとの不倫関係について取材され、小川彩佳アナにA子さんとの関係を告白することを決意したといい、「『これから妻にすべてを話す。その過程で妻から君に電話があるかもしれない』と連絡がありました。この時に彼から求められたのは、『結婚後は肉体関係はない』と口裏を合わせること。私自身、小川さんにバレることが一番怖かったので、話を合わせました。」と明かしています。

その日の夜に小川彩佳アナから電話があり、小川アナは冷静な声で「どういうことか説明してもらえますか」とA子さんに説明を求め、A子さんは豊田剛一郎さんに言われていた通り、結婚後は体の関係を持っていないとし、A子さんの家に来た日も「彼がうちに置いていったゲーム機を取りに来ただけです」と話したところ、小川アナは「つじつまが合わない」「ご自身の行動をどう思っているのですか」と追及し、それに対してA子さんは「浅はかで、誤解を招くものでした」などと謝罪の言葉を繰り返したとのことです。

A子さんはこれまでの自身の行動を振り返り、「小川さんはキャスターという立派なお仕事をされていて、女性から見ても素晴らしい方です。そんな彼女に長い間隠れて関係を続けていたことは、本当に申し訳なかった。一番苦しんでいるのは彼女。心から謝罪したいです。」と語っています。

また、『週刊文春』の不倫報道記事には、豊田剛一郎さんとA子さんのLINE上でのやり取りが証拠として掲載されており、これによって不倫はA子さんがリークしたのではとの声も上がっていることについて、「私は絶対に違う。極めてプライベートなやりとりが表に出たことに、恐怖しか感じません。個人的には豊田さんとの関係を打ち明けていた友人が何人かいますし、私の家に泊まりに来た時などはスマホも見られたかもしれない。でも、親しい人を疑いたくないし、誰が犯人かは分からない。証明する手段がないのが悔しくて仕方がないのですが、これだけはハッキリさせたいんです。」と、第3者にリークされたと訴えています。

最後にA子さんは現在の状態について、「仕事も手に付きません。食欲もなく、眠れない。それも全て自分の招いたことだと分かっています。今はただ、自分がどうするべきだったのか、これからどうすればいいか、自問自答する日々を過ごしています。」と語っています。

そして、不倫相手・A子さんの釈明に対してネット上では、

  • 自分は一切悪くなくて、豊田氏だけに罪をなすりつけている考えがこのインタビューから透けて見えますね。
  • 取材やこれまでの経緯見ると、報道が出てシメシメと思ってる節がある。しかし、豊田が小川さんと別れてもキチンと付き合うことはないだろう。
    豊田とはそういう男な感じがするし、不倫相手は所詮は、その枠は出れないからね
  • 言い訳にしか聞こえない。不倫している女性のあるあるな言葉だよね。小川さんや子供を苦しめたいんだね。
    何を言われようが自分がしたこといけないことと思うんなら黙っておくべき。
  • 本当に関係を終わらせようと思うなら沖縄旅行の計画は言わないでしょう。言えば来ると思ったか、最初から一緒に計画してたんじゃないの?
    あとから自分の都合のいいように脚色して美談にしてるのが聞いてて不快。
  • 何て綺麗事。自分が奥さんの立場だったらどうだった?でも男が1番悪い、最低。小川アナに慰謝料払って別れてあげて。
    小川アナは1人になっても強い人だと思うからこんなゲス男は見切りつけた方が幸せ。また同じ事する。
  • 吐き気がする。私が悪い、私の弱さ…なんて言いつつまだマウントしている。不倫はどんな言葉を使ってみても美談にはならない。しかも新婚、妊娠、出産のタイミングで。
    旦那も同じ穴のムジナ。小川アナは両方から慰謝料をたっぷり貰って離婚した方が良いと思うな。
  • 小川さんは是非弁護士を委任してもらって慰謝料請求をされる事をされた方が良いと思います。
    育児も大変な中頑張って復帰したのに、ニュース番組の司会者としてこの様な事で晒され、週刊誌にも晒す人は許さないという姿勢を見せてほしいです。
  • 結局自分は別れたいと言ったけど、向こうが嫌だって言ってたって話でしょ。不倫が素敵な夜だったとか綺麗な話にしないでください。
    された側の気持ちも考えられない人達。自分の欲求だけを優先して理性が聞かなかった結果。
    相手の気持ちを思って自分がされたらとか相手がどう思うか想像して考えたら、踏みとどまれるはずですけどね
  • 結局は、小川さんをテレビで見て、申し訳無いと思うより勝ち誇った気分でいたのでしょう?でなければ何年も一緒にいられないでしょう。
    いくら綺麗事を並べても同じ35歳、女性にとって大事な何年もの間、都合の良い愛人だったわけです。哀れなことです。

などの批判が殺到しており、炎上状態になっています。

小川彩佳アナと豊田剛一郎さんが出会ったのは2018年春で、一方のA子さんとは同年末に出会い、2019年2月から交際に発展したとのことですが、小川アナの結婚とテレビ朝日退社が発表されたのは2019年2月です。

豊田剛一郎さんは小川彩佳アナとの結婚が決まっていたなか、A子さんに手を出して男女関係となり、“都合のいい女”としてキープしていたわけで、それも第1子妊娠が発覚後もA子さんとの別れを拒み、第1子が誕生し小川アナが仕事復帰したタイミングで沖縄旅行し、これはもう“ゲスの極み”ですね。

また、A子さんも『週刊ポスト』のインタビュー取材に対して、自分は何度も豊田剛一郎さんとの関係を断とうとしていたと語っていますが、「彼が小川さんとの関係を清算し、自分のところに来てくれる日を願っていた」と、小川彩佳アナから略奪しようとしていたことを明かしており、小川アナへの謝罪や反省の言葉は上辺だけとしか思えないです。

豊田剛一郎さんとの沖縄旅行の思い出を赤裸々に語ったり、豊田さんが自分との関係継続を望んでいたことを明かすなどしているため、今回のインタビュー取材は実際のところ“復讐”で、小川彩佳アナへの謝罪や反省している姿を見せることが目的ではなく、小川アナと豊田さんにより大きなダメージを与え、夫婦関係を崩壊させて別れさせたいという思いが強く感じられます。

A子さんのインタビューを小川彩佳アナがどう受け止めるかは分かりませんが、ニュースサイト『NEWSポストセブン』によれば、小川アナは不倫スキャンダルに激怒して現在は実家に戻っているといい、小川アナの父親も怒り心頭とのことで、夫婦関係の修復はかなり難しいかもしれないですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210206_1633820.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210206_1633853.html
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NzQxMjQ4

    『私は愛されて貢がれてたし、別れを告げても断られるぐらい愛されていた』って自分の口から言いたかったのかな?本当に申し訳なく思うなら取材をうけるなよ

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NDY3NzE0

    だから何?って内容…。頭がお花畑の不倫女だわ…。これからたぶん慰謝料請求くると思うよ。仕事が手につかない?バカか?馬車馬の様に働け!悲劇のヒロインぶるな。

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    沖縄旅行での楽しかった思い出とかシャーシャーとよく喋る。週に3日来る?それをペラペラ喋るだけでも奥さんを傷つけているのに、本当に申し訳無いと思うならそんな事喋らないでしょ。完全に勝った気でいるけど、あなたは相手の小さなお子さんを不幸にした事を自慢してるようなもんですよ。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjIx

    若くもないくせに
    時間を無駄にしただけだと
    まだ理解出来てないのかな?

    まだ20代前半なら…。

    あなたオバサンですよ。

    小川は妻!しかも子供も産みました!
    あなたには慰謝料返済が待ってるだけですよ。己を知りなさいオバサン 笑

  5. 5
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    小川アナほどの嫁をつかまえて
    ダメだこりゃ

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjIx

    二股されて
    結婚相手に選ばれなかった時点で
    負け。
    プライド無いの?

    35歳の中年女の
    コメントとは思えない。

コメントを残す