田中みな実アナがルパンの娘2でドタキャン騒動? 続編出演予定も取り止め、理由はイロモノ役を拒否か…ネットで批判噴出

田中みな実&深田恭子

元TBSでフリーの田中みな実アナウンサー(33)が、15日スタートの深田恭子さん主演ドラマ『ルパンの娘 第2シリーズ』(フジテレビ系 木曜22時)からのドタキャン騒動を起こしていたことを15日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

女性セブンによれば、今年8月に人気女優が所属する芸能事務所『フラーム』へ移籍した田中みな実アナは、今後女優業に力を入れていくとみられており、7日には西島秀俊さん主演ドラマ『ノースライト』(NHK 12月12・19日21時~放送予定)に出演することが発表されました。

この作品は西島秀俊さんのほか、北村一輝さん、伊藤淳史さん、柄本時生さん、青木崇高さん、寺脇康文さん、田中麗奈さん、宮沢りえさんといった人気俳優が顔を揃えています。

そんな作品で田中みな実アナが演じるのは、西島秀俊さん演じる一級建築士の主人公が勤める設計事務所の事務員役で、事務所の社長との不倫関係を疑われる重要な役どころになっています。

この作品が事務所移籍後初ドラマとも報じられているのですが、女性セブンによれば、実際には15日スタートの『ルパンの娘2』に出演する予定だったといいます。

<↓の画像は、15日スタート『ルパンの娘2』の写真>
ルパンの娘2

田中みな実アナは昨年7月期放送の前作・第5話でセクシーな女泥棒役を演じ、その演技が大きな反響を呼び、視聴者からは「演技めちゃくちゃうま過ぎない!?」「この人は女優向きだな。演技も上手」などと絶賛の声も上がっていました。

そうした反響を受けて制作サイドも田中みな実アナに続編への出演をオファーし、田中アナも当初はオファーを快諾していたそうです。

<↓の画像が、『ルパンの娘 第1シリーズ』出演の田中みな実アナの写真>
ルパンの娘に出演の田中みな実アナウンサー

しかし、田中みな実アナが突然ドタキャン降板したとテレビ局関係者が明かしており、その理由や経緯について、「事務所移籍後に突然、(ルパンの娘への出演を)取りやめたいとフジテレビ側に申し出たようなのです。多忙を極めるなかで、仕事の詰め込みに難色を示すようになってしまったのだとか。今後、本格派女優として活動するキャリアを考えて、『イロモノ役は避けたい!』という意図もあったのかもしれません。ただ、話題になりそうな露出度の高い衣装を用意していたんですけどね……。まだ実績を積むべき段階でのドタキャン騒動は、よい印象を与えません」と語っています。

女性セブンはこのように、田中みな実アナのドタキャン騒動を伝えており、これに対してネット上では、

  • イロモノは避けたいって、出てきたドラマはイロモノしかなかったような…
  • 女子アナから女優に転職したてなのだから、仕事を選んでいる立場じゃないと思うけど。
  • そりゃ移籍後1発目なら、各方面で移籍後初の女優業みたいな言われ方して映像流れるだろうから、色物でコメディちっくなドラマより西島主演をとるよね。
  • ブランド志向だねぇ。NHKのドラマが好きなので、あまり出てきてほしくないけど。
    現在の立ち位置では所詮、存在自体が色物でしょうに。もう少し経験と実力付けてからにしてください。
  • 女優本格的にやりたいなら、あざとい番組やめたほうがいいと思うけど。そういう嫌らしい役しかこないよ。
  • 女優?いやいや、バラエティではキャラ立ちしてるから使えても女優の器じゃない。
    学芸会みたいな演技力でもう仕事選ぶの?今は確かに話題性を狙って女優らしき仕事も来てるけどね。
    せいぜい愛人か犯罪者みたいな役だろうし、いつまでもつかな?
  • Mの演技で演技に目覚めた?芝居を甘く見すぎ。話題性はあるが演技なんて素人だし女優の仕事を馬鹿にしてるだろ
    今は需要があるだろうが、いくら事務所が力あっても旬が過ぎれば仕事はなくなるし脱ぐかバラエティーで生き残れないよ
  • 橋本環奈ちゃんに食われるのは目に見えてたから引き下がっただけじゃない?やっぱり田中みな実は女優よりバラエティの方がいいよ。

などの声が上がっています。

女性セブンは田中みな実アナのドタキャンを伝えている一方、13日発売の『週刊女性』は、田中みな実アナがルパンの娘2に再登場すると報じているのですが、田中アナの活動を追い続けている『フラッシュ』も、ルパンの娘への出演話は流れたとしており、続編に登場しないというのは事実なのかもしれません。

ちなみに、フラッシュによれば今年の秋ドラマでは田中みな実アナの争奪戦が繰り広げられていたといい、ルパンの娘だけでなく、柴咲コウさん主演の『35歳の少女』(日本テレビ系)、木村佳乃さん主演『恋する母たち』(TBS系)への出演が決まりかけたとの話があったものの、「すべて田中サイドが選り好みして流れた」とテレビ局の編成担当プロデューサーが語っています。

田中みな実アナが複数の仕事を断って出演を決めたのが『ノースライト』だったそうで、その理由について同プロデューサーは、「彼女自身がNHKに、とりわけ『大河』や『朝ドラ』に強い憧れがあるのです。出演を決めた『ノースライト』のプロデューサーは、大河や朝ドラ制作の経験もある人。いきなり民放の主役級で出演するよりも、『プレッシャーのないNHKの “新人枠” で、女優としての実績を積もう』という考えなんだと思います。お金は関係ない、ということでしょう」と明かしています。

田中みな実アナは、27日放送の人気ドキュメンタリー番組『プロフェッショナル 仕事の流儀』(NHK 火曜22時30分)への出演が発表されているほか、小栗旬さん主演のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』(2022年放送予定)の出演が内定しているとの情報もあります。

『プロフェッショナル 仕事の流儀』で田中みな実アナは、「その仕事に“正義”がなければ、いつでも辞める覚悟があります」とし、納得した仕事しか受けないかわりに、引き受けた仕事は120%の力を出すなどと語っています。

田中みな実アナはバラエティ番組の出演経験は豊富で、アナウンサーとして業界トップクラスの人気を得ているのは間違いありませんが、女優としてはまだ駆け出しです。

そのため、今から仕事を選んでいて大丈夫なのかと思いますが、これからNHKドラマなどにも出演し、女優としてどこまでステップアップしていくのか注目ですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20201015_1604186.html
  • https://smart-flash.jp/showbiz/119084
  • https://mainichikirei.jp/article/20200922dog00m100000000c.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/19077
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200814_1586753.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTc2

    イロモノ担当だから理由はそれじゃないかと

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について