元テレビ朝日の石井希和アナ第2子出産、臍帯過捻転も無事誕生。不倫相手と再婚し2児の母に。

元テレビ朝日の石井希和アナウンサー

元テレビ朝日のアナウンサーで、2012年にフリーに転身した石井希和アナ(いしい・きわ 40歳)が9日、第2子となる女の子の出産を発表しました。

石井希和アナは「家族が増えました☆」というタイトルで、元気な女の子を出産したことを報告し、「臍帯過捻転で電話線のようにぐるぐるになったへその緒を先生から見せられた時はヒヤリとしましたが、無事に生まれてきてくれて本当に良かった」と、無事に出産できたことへの喜びを綴っています。

「臍帯過捻転(さいたいかねんてん)」というのは、臍帯(へその緒)が何らかの原因で強くねじれてしまい、臍帯の血液が流れにくくなったり、酸素や栄養などが供給しづらくなってしまう可能性があるもので、死産や成長の遅れの原因にもなります。

そのため、胎児の経過観察を行っていきながら、帝王切開によって予定よりも早く出産させることもあるそうです。

様々な心配をしながらも無事に次女を出産した石井希和アナは、10日にもブログを更新し、生まれたばかりの赤ちゃんを抱いている写真などを公開した上で、「今回も分娩時間は約4時間とかなり安産でした 出生体重は2628gと少し小さめで生まれた下の娘さん。退院時には2714gと微増でしたが、1カ月健診では3822gと順調に体重を増やし成長曲線は標準ど真ん中です。」と綴っています。

<↓の画像が、石井希和アナと次女の写真>
石井希和アナと次女

こうして2児の母親になった石井希和アナは、森村学園、フェリス女学院大学を経て、2000年にテレビ朝日へ入社し、『やじうまプラス』や『ANNニュース』などの番組を担当していました。

プライベートでは2004年8月に、『Runner』などのヒット曲で知られるロックバンド『爆風スランプ』のボーカル・サンプラザ中野くん(本名=中野裕貴 57歳)との熱愛交際がスクープされ、当時すでに交際約1年とのことでしたが、2005年以降に破局しています。

その後2007年6月に、当時プロ野球『東北楽天ゴールデンイーグルス』の球団社長で、実業家の島田亨さん(しまだ・とおる 53歳)と結婚し、2008年4月に第1子となる長女が誕生しました。

<↓の画像は、石井希和アナと島田亨さんの写真>
元テレビ朝日の石井希和アナウンサーと元夫・島田亨

石井希和アナ&島田亨の結婚式

<↓の画像は、石井希和アナと長女の写真>
石井希和アナと長女

その後2012年8月に、島田亨さんがシンガポールへの海外赴任が決定したことを受けて、石井希和アナは同6月をもってテレビ朝日を退社し、同7月には『ホリプロ』へ移籍してフリーでの活動をスタートさせ、帰国後の2015年からは『TOKYO MX NEWS』(TOKYO MX)のキャスターを務めていました。

しかし、2016年7月には週刊誌『フライデー』が、バイク販売会社社長・S氏との不倫スキャンダルをスクープし、証拠として車中キスや手つなぎツーショット写真などが公開され話題になりました。

<↓の画像が、『フライデー』撮影の不倫現場写真>
『フライデー』が撮影、元テレビ朝日・石井希和アナと不倫相手のイケメンS社長の不倫交際現場手繋ぎツーショット

石井希和と不倫相手の車内キス写真

『フライデー』によれば、2015年3月から夫婦は別居生活をスタートさせ、石井希和アナが離婚を申し立てていたものの、島田亨さんの方が難色を示していることで離婚調停がうまく進んでいないとのことだったのですが、不倫報道から4ヶ月後の2016年11月に離婚が成立し、長女の親権は石井アナが持ちました。

そして、この不倫スキャンダルから1年足らずの昨年5月に不倫相手だったS氏と再婚し、それから1年で第2子となる次女が誕生という経緯となっています。

不倫相手と再婚というパターンだけに、石井希和アナに対しては多くの批判が寄せられ、第2子出産発表に対してもネット上では冷ややかな反応が見受けられますが、無事に第2子を出産し、健康にも特に問題が無いというのは何よりです。

あの不倫スキャンダルによって『TOKYO MX NEWS』を降板し、さらに『ホリプロ』も退社して現在はフリーで活動しているようなのですが、アナウンサーとしての活躍にも期待したいですね。

参照元
  • https://www.babys-room.net/1021.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4NTQ0MjEy

    とんだアバズレ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について