渡辺美優紀の動画生配信中止の理由は2年縛り? 事務所辞め吉本興業とトラブル発生? NMB48元メンバーは過去にも…

渡辺美優紀

元NMB48の“みるきー”こと渡辺美優紀さん(23)が21日にブログを開設し、25日20時30分からパソコン・スマートフォン向けの動画配信チャンネル『FRESH!』(運営:サイバーエージェント)にて、動画を生配信することを告知していたものの、配信開始5分前に急遽中止になったことがアナウンスされ物議を醸しています。

渡辺さんは『FRESH!』に個人チャンネルを設立し、昨年8月にNMB48を卒業して以来8ヶ月ぶりに芸能活動再開かと話題になったのですが、開始時間になっても生配信は開始せず、サイト上では「本日の配信は事情により中止となりました」と発表。

また、渡辺さんは自身のブログを更新し、「FRESH生配信中止になり、申し訳ございません FRESHの会社にて生放送スタンバイしていたのですが、私もわからないのですが、5分前に事情により中止になっていました( i _ i )私も残念です、、またお会いしましょう!」と報告しており、何かしらのトラブルがあった様子。

『デイリースポーツ』によると、中止発表後にサイトには「5月2日 20時30分から放送予定」と記載されていたそうなのですが、その後『FRESH!』内の個人チャンネル自体が削除されるという展開を迎えています。

<↓の画像は、削除された渡辺美優紀さんの『FRESH!』個人チャンネルページ>
渡辺美優紀のFRESH個人チャンネルページのスクリーンショット

渡辺さんはこの件については特に触れておらず、どのような理由で削除されたのか不明なのですが、『FRESH!』については配信動画の冒頭は無料となっているものの、それ以降は有料会員限定のみ視聴可能というシステムで、有料会員は「月額1,600円」がかかります。

この高額設定はファンの間でも物議を醸していたのですが、渡辺さんの個人チャンネルが突然削除されてしまったことで、事前に有料会員登録していたファンらは困惑。

今後どのような対応が取られるのか問い合わせが行われており、チャンネル再開や返金について『FRESH!』側は「確認中」「回答までお時間をいただく場合がございます」としています。

渡辺さんは昨年NMB48を卒業し、その後はツイッターやインスタグラムは更新を続けていたものの、テレビ番組などに出演することもなく表舞台から去っていたことから、今回の動画生配信は大きな注目を集めていたものの突然の中止となってしまったのですが、これは以前所属していた事務所との契約が関係しているのではないかという憶測が飛び交っています。

渡辺さんが所属していたNMB48のメンバーは、昨年12月まで芸能事務所『KYORAKU吉本.ホールディングス』(主要株主:京楽産業.80%、吉本興業 20%)に所属し、同月より吉本興業の子会社『Showtitle(ショータイトル)』へ移籍。

同社には現役メンバーの他に、元NMB48の山田菜々さん、小笠原茉由さん、三秋里歩さん、門脇佳奈子さん、高野祐衣さんらが所属。

渡辺さんは昨年NMB48を卒業した後には事務所に所属せず、フリーの状態になっており、芸能活動を再開するにあたって吉本側からクレームがあったのではないかと噂されています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』によると、「NMB48メンバーは事務所退社後、2年間は芸能活動をしてはならないという契約を結ばされている」という噂があるそうで、真偽のほどは定かではないものの、実際に「2年縛り」があることを思わせるような出来事が昨年あったといいます。

昨年10月に、元NMB48の赤澤萌乃さん(2014年4月卒業)、照井穂乃佳さん(2015年6月卒業)、西村愛華さん(2016年4月)の3名が大阪にて、ファンとの交流イベントを開催することを告知していたものの、西村さんはテスト、照井さんは一身上の都合を理由にイベント欠席を発表。

これによってイベント出席が可能になったのは、卒業からすでに2年半が経過していた赤澤さんのみだったことから、結局はこのイベントは中止に。

この他にも、2012年10月にNMB48を卒業した松田栞さんは2014年11月に芸能活動を再開。

2012年10月卒業の太田里織菜さんは2015年3月に、アイドルグループ『愛乙女★DOLL』の新メンバオーディションに合格していたことが判明しており、吉本を離れたメンバーについては、芸能活動を再開させるまでに最低2年は間を空ける必要があるのではないかとみられています。

こうした2年縛りのようなルールは吉本興業だけでなく、芸能界全体で用いられており、その理由は芸能プロダクション同士で、タレントの引き抜き合戦が発生しないようにするためのようなのですが、それでも事務所を離れてから2年もの間他の事務所に移籍したり、活動してはいけないというのは厳しすぎるという声がファンからは上がっているようです。

芸能記者によれば、渡辺さんはNMB48を卒業する前に、事務所に籍を残してソロ活動するように説得されていたものの、それを頑なに断って事務所を離れたそうで、両者の間では色々とトラブルがあったのかもしれません。

渡辺さんはこの2年縛りによって、動画の生配信が中止となってしまったのか、それとも別のトラブルによって中止となったのか、詳しい説明が無いため真相は定かではないのですが、もし卒業から2年後の来年8月以降からの活動でなければ認められないとなった場合、世間の興味・関心はより薄れている可能性が十分あり、芸能界で再び活躍することは難しいでしょうね…。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    誰か知らんが、そこそこのブスやなー、さっしーにも似てる。

  2. 2
    匿名
    ID:MTg4MzUzNzkw

    君は藤田富とイチャイチャしとったらええねん。ちゃんとまっとうな生き方しますとか言ってなかったか?結局何の技術も磨く事無くまたキモヲタ頼りの生活かよ。最低だな。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について