渡辺美優紀が小南光司と半同棲交際し暴行被害、警察沙汰の過去…藤田富ともトラブルで男運ゼロ? NMB48卒業後も男で失敗

みるきー・渡辺美優紀

NMB48・AKB48の元メンバーで、昨年から本格的に芸能活動を再開させた“みるきー”こと渡辺美優紀さん(わたなべ・みゆき 25歳)が、アイドル卒業後に俳優・小南光司さん(こみなみ・こうじ 24歳)と交際し、2人の間でトラブルが起きていたことを週刊誌『週刊新潮』が報じています。

渡辺美優紀さんは2010年にNMB48の第1期生としてアイドル活動を始め、2011年5月には山本彩さんと共にAKB48の選抜メンバーに選出され、同7月にはNMB48のデビューシングルで初センターを務めました。

その後も山本彩さんとグループを牽引し、NMB48ではトップクラスの人気を得ていましたが、2014年3月に『週刊文春』によって、当時東京医科歯科大学歯学部に在学していたモデル・俳優の藤田富さん(ふじた・とむ 27歳)との熱愛、お泊りスキャンダルをスクープされ、これらの報道が現任で人気が急落、2016年8月にNMB48を卒業すると共に吉本興業の子会社『Showtitle(ショータイトル)』からも退所しました。

<↓の画像は、藤田富さんの写真>
藤田富

<↓の画像は、渡辺美優紀さんと藤田富さんの熱愛スキャンダル報道写真>
渡辺美優紀・藤田富のお泊りスキャンダル・週刊文春記事の画像

その後フリーとなり、活動を再開しようとしたところ、旧事務所との間で交わした契約書類には「本契約終了日から起算して2年間は対外的な芸能活動を行ってはならず」という条項があり、これによって事務所退所から2年間は表立った活動が許されず、昨年7月にようやく活動再開を発表しました。

活動再開と共に公式ファンクラブを開設、ソロライブツアーも開催し、今年4月には1stアルバム『17%』、7月にはアルバムのジャケットや新曲を追加収録した『17% Repackage』をリリースし、プロモーションで様々なバラエティ番組に出演するなど、再びメディアへの露出を増やしています。

渡辺美優紀さんの新曲ミュージックビデオ

そんな渡辺美優紀さんがNMB48を卒業から活動を再開させるまでの“空白の2年間”を『週刊新潮』が報じており、渡辺さんがモデル上がりの小南光司さんと半同棲状態にあったことや、愛憎劇を明らかにしています。

渡辺美優紀さんの知人によると、2人が半同棲状態にあった2017年10月半ばごろに、東京・港区内の渡辺さんの自宅マンションで痴話喧嘩の末、警察沙汰になっていたとし、酒に酔った小南光司さんが渡辺さんを暴行し、渡辺さんの通報で警察官数人が現場に駆け付けたそうです。

<↓の画像は、小南光司さんの写真>
小南光司

その後、小南光司さんは警視庁三田警察署で事情聴取を受けたものの、逮捕とはならなかったそうです。

2人が出会ったきっかけは知人の紹介だったそうで、1歳年下の小南光司さんが猛アタックし、渡辺美優紀さんが暮らすマンション近くに引っ越すなどして交際に発展、半同棲状態になったといいます。

しかし、小南光司さんは日頃から渡辺美優紀さんの人格を否定するような暴言があったようで、渡辺さんは当時、小南さんのモラハラにかなり悩んでいたといい、暴行騒動で警察沙汰になった後に一度仲直りしたものの、長くは続かず3ヶ月ほどして破局を迎えたとのことです。

舞台関係者によれば、小南光司さんの酒癖の悪さが破局した原因だったのではないかとし、「彼は、本当に酒乱の気があるんです。酔うとカッとなって手が出てしまう。無類の女好きでもあり、プライベートで知り合ったタレントやモデル、舞台の制作スタッフまで手当たり次第口説く。業界内では要注意人物として知られていますね。」と語っています。

『週刊新潮』の取材班が小南光司さんに取材したところ、渡辺美優紀さんとのケンカで警察へ行ったことを認めた上で、「酒が入っていて、激昂したというか……。手を上げるというより、モノに当たることはありました。警察には『(渡辺さん)本人は手を上げられたと言っている』と言われましたが、彼女が持っていたスマホをパッと取ったことを、そう捉えたんだと思います。ボクも本当にワーッとなっていて、スマホを投げた。その時彼女の肩にも触れていますし、ボクの勢いもスゴかったと思うので」と答えています。

一方の渡辺美優紀さんは、「今でもそれは私にとって嫌なことなんですけど、過去のことだし……」と答え、どうやら心に大きな傷を負っている様子です。

このように約2年前の渡辺美優紀さんとのトラブル、酒癖や女癖の悪さを報じられた小南光司さんは、2016年6月放送の番組『ラストキス』(TBS系)で、渡辺さんと同級生で元AKB48の永尾まりやさんと共演し、濃厚キスを披露したことや、その時に下半身部分が膨れていたことで一躍注目を集めました。

そんな小南光司さんとの交際が今になって発覚した渡辺美優紀さんは、2014年に藤田富さんとのお泊り愛をスクープされましたが、藤田さんには年上の本命彼女がいたことや、他にも複数の女性と親密な関係にあったことが判明しています。

そのため、『週刊新潮』の報道を受けて渡辺美優紀さんは男を見る目がない、男運が悪すぎるといった声が上がっているのですが、過去の交際相手などを見る限りそれは間違いないでしょうね。

また、渡辺美優紀さんはかなり騙されやすいタイプのようで、12日深夜放送の『金曜日のどっち!?』(テレビ朝日系 金曜24時50分)に出演した際には、週2、3回会うほど親しい友人から紹介してもらった男性を気に入り、それから9ヶ月も連絡を取り続けたものの、一向に相手の男性が会ってくれないことから友人に相談したところ、その友人が男性に成り済まし、LINEでやり取りをしていたことを白状されたというエピソードを披露しています。

友人が成り済ましをした理由は、渡辺美優紀さんに彼氏が出来るのがイヤだったという独占欲から来るものだったそうなのですが、9ヶ月も騙されていることに気が付かないというのも相当ですし、男を見る目が無いだけでなく人に騙されやすく、今後また悪い男に引っかかる可能性大なので、再び男性関係で活動に悪影響が及ばないよう注意してもらいたいですね。

参照元
  • https://www.cyzo.com/2019/07/post_209708_entry.html
  • https://www.asagei.com/excerpt/130032
  • https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ex/91880/1279281/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkyMzk2MDIx

    どうせなら、手越くらいの注目度ある男を狙えよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について