指原莉乃がフジテレビ『真夜中』で号泣、ロケ中止トラブルは話題作り?(画像あり)『しゃべくり007』でも計算で涙? ネットで物議

指原莉乃

HKT48兼STU48の指原莉乃さん(24)が、10日放送の深夜バラエティ番組『真夜中』(フジテレビ系 日曜25時25分)で人生初のクラブに訪れたのですが、ロケの途中で号泣し、ロケが中止になるというハプニングがあり、これに対してネット上では怒りの声などが噴出しています。

『真夜中』は、今年4月からスタートしたロードムービー的ドキュメンタリー・バラエティ番組で、指原莉乃さんはリリー・フランキーさんらと深夜ロケを行い、深夜の街の生態を覗き、未だ知らない深夜の世界を体験していくといった内容になっています。

10日放送の番組は、前週から引き続きクラブカルチャーを学ぶため、クラブ未経験の指原莉乃さんが夜のクラブ体験し、東京・渋谷にある『SOUND MUSEUM VISION』を訪れていたのですが、番組後半にリリー・フランキーさん1人だけの映像に切り替わると、「予定ではクラブに何軒か行った後、最後にイベントのDJの方に『フォーチュンクッキー』を流してもらって、そのステージに指原が出て、みんなで踊ることを計画していた」「(指原は)初めてのクラブで、いろいろ酔っぱらいもたくさんいて、話しかけられて、人見知りなんで怖かったんでしょうね。泣いてしまいまして……」と、予定していた企画が中止になったと説明していました。

その後、再びクラブ内で撮影された映像に戻り、問題の指原莉乃さんが号泣するシーンが放送され、リリー・フランキーさんがこれからステージに上がって『フォーチュンクッキー』を披露するという話をすると、指原さんは「すごい怖くて、ごめんなさい。すごい怖い……」と号泣していました。

<↓の画像が、『真夜中』で指原莉乃さんが号泣していたシーンのキャプチャ>
『真夜中』で指原莉乃がクラブで号泣したシーン1枚目

『真夜中』で指原莉乃がクラブで号泣したシーン2枚目

『真夜中』で指原莉乃がクラブで号泣したシーン3枚目

『真夜中』で指原莉乃がクラブで号泣したシーン4枚目

そして、予定していた企画は中止となり、その後2人でラーメン屋に行くと、指原莉乃さんは太ることを非常に気にしていることから、このまま寝ずにジムへ行くなどと話しつつ、「クラブで踊って帰ろうかな、『フォーチュンクッキー』」とボケをかましていました。

指原莉乃さん曰く、クラブの雰囲気などが性に合わないということではなく、クラブで酔っ払った人たちが受け付けられず、何度も「酔っ払った人が無理…」と理由を話していました。

このように語った指原莉乃さんに対してネット上では、同情の声も上がってはいるのですが、批判的な声も噴出しており、

  • クラブの雰囲気が怖いのはわかるけど、そんな弱い精神の持ち主だっけ!?
  • なんか嘘くさい
  • 仕事なんだから泣いて済ますな!
  • あざといのう
  • 仕事しろ。ぶりっこキャラじゃ無いでしょ
  • 久しぶりにヘタレキャラ出してきたって感じだな
  • わざとだろ、普段は踊りまくり
  • 泣いて退場までが台本なんでしょ しらこいわ
  • あらら、純情ブス子ちゃん!染まって無いのか?かまととブリか?

などのコメントが寄せられています。

指原莉乃さんは昨年5月16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演した際に、番組内で指原さんがブスか否かを決めるという企画が行われ、この時にも号泣する姿を見せていました。

番組では、一般人300人を対象に行ったアンケート調査の結果が明かされ、その調査では「一人の時はカワイイが、他のメンバーや芸能人と並ぶとブスになる」、「笑うとブス」、「目から下がダメ。マスクをすればイイ」といった声が上がっていました。

また、しゃべくりメンバーが「ブス派」と「ブスじゃない派」に分かれ、ディスカッションするという流れになったのですが、ブス派のネプチューンの“ホリケン”こと堀内健さんは、「体が受けつけないんですよね」「こっち向くなブス!」と罵倒。

これを何度も繰り返したところ、指原莉乃さんが「やだ、もぉ~」「ひどーい!」と言って号泣し、企画は強制終了という展開を迎えました。

<↓の画像が、『しゃべくり007』で号泣していたシーン>
2016年5月放送『しゃべくり007』で指原莉乃が号泣していたシーン1枚目

2016年5月放送『しゃべくり007』で指原莉乃が号泣していたシーン2枚目

2016年5月放送『しゃべくり007』で指原莉乃が号泣していたシーン3枚目

2016年5月放送『しゃべくり007』で指原莉乃が号泣していたシーン4枚目

この時にもネット上では、「ブスのくだりは全然笑えなかったし、観ていて不快だった」と、指原莉乃さんを擁護する声が上がる一方で、

  • 自虐ネタに使うのに、こういう時だけ泣いてあざとい
  • ブスキャラで売ってたのは自分じゃん。何泣いてんの?
  • 好感度アップや話題づくりのための計算では

といった批判的な声が噴出していました。

なお、『しゃべくり007』での号泣は指原莉乃さん自身もかなり反省していたようで、ツイッター上で番組放送前に「この収録の前後が忙しくて、疲れていて、なんかもう指原が女の一番嫌いな部分というか、そんな感じの部分が出てしまってスタッフさんにも申し訳なく自分でも見るのが怖いです…」とツイートし、番組放送後も「昨日のしゃべくりの収録のこと思い出したらいまだにうわあああああってなる」「収録の後、ずっと反省会してました」と投稿していました。

そのため、話題作りや好感度アップなどを狙って号泣したわけではなく、ただ単に泣いてしまったという可能性は十分あるのですが、これまでの言動から指原莉乃さんは計算高いというイメージがあるため、こうした批判が多く上がってしまうのでしょうね。

指原莉乃さんは昨年6月放送の『今夜くらべてみました』で、SNSのフォロワー数を気にしていることを明かした上で、出演後に最も大きな反響を呼ぶ番組を聞かれると『しゃべくり007』と答えており、同番組は視聴率が高い番組で多くの若者が見ていることから、計算の上で泣いた可能性は十分ありますが真相は不明です。

指原莉乃さんは以前からちょっと何かあると号泣するということがあり、これはもともとヘタレキャラで、泣き虫な部分があるためとも言われています。

また、『週刊文春』が昨年10月に報じていた記事では、芸能プロダクション関係者が「本人にとって、不愉快な場面をかわすテクニックという面もあるようです」と、テレビで号泣する姿を見せる理由を推測していたのですが、『真夜中』での号泣は演技だったのか、それとも素で涙が溢れ出たのかどちらだったのでしょうか。

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUx

    完全に毛嫌い一直線だ指原莉乃は
    文春のアンケート企画「女が嫌いな女」にもランクアップは決定的だ

  2. 2
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    リアクション上手だけど、、別にそんなに興味ない、基本ブスめだし。。。

  3. 3
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    この掲載写真、ブサイクな写真をわざと載せてるのが、悪意やねー、くだらん仕事されてるマスコミ様へ。

  4. 4
    匿名
    ID:MjQwZjowMD

    ブスの計算涙ほど厄介なものはない
    演技力ない

  5. 5
    匿名
    ID:MjEyMTUyMjk1

    これ強いから泣かねぇよ

  6. 6
    匿名
    ID:MzA2OTk2NzE1

    あれ。総選挙の時泣かなかったのに
    やっぱり自分大好きなんだね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について