元NMB48渡辺美優紀と吉本興業が深刻トラブル? 芸能界ルール無視の暴走で…バックに逮捕歴ありの中国人社長が?

現在の渡辺美優紀

NMB48の人気メンバーだった“みるきー”こと渡辺美優紀さん(わたなべ・みゆき 23歳)が、かつて所属していた『吉本興業』系列の会社『KYORAKU吉本.ホールディングス』とトラブルになっていることを週刊誌『週刊新潮』が報じています。

渡辺美優紀さんはNMB48時代、“さや姉”こと山本彩さん(23)と共にグループのエースとして活躍し、2013年の第5回AKB48選抜総選挙では初めて選抜入りし、2015年には自己最高の12位にランクインしました。

<↓の画像は、NMB48在籍時代の渡辺美優紀さんと山本彩さんの写真>
渡辺美優紀&山本彩

また、2014年の『じゃんけん大会』では優勝してソロデビューを果たすなどしていましたが、昨年4月にNMB48からの卒業を発表しました。

グループ卒業後の活動については明言せず、芸能界からの引退も示唆していたのですが、今年4月にはブログを開設したほか、パソコン・スマートフォン向けの動画配信チャンネル『FRESH!』で動画の生配信を行うことも発表。

動画の配信は月1600円と高額ではあるものの、ファンはこぞって会員登録して生配信を待ち侘びていたのですが、配信開始5分前になって「本日の配信は事情により中止となりました」と発表。

その後、『FRESH!』の個人チャンネルページで動画の生配信が行われることなく、現在の渡辺美優紀さんはブログツイッターインスタグラムを更新しています。

動画の生配信が突然中止になった理由については定かではないものの、前所属事務所とのトラブルなのではないかと指摘する声がファンらから多く上がっていました。

『週刊新潮』の記事では芸能記者が、「吉本は、競業禁止規定として、契約終了後から2年間は芸能活動をしないことを契約書で謳っています。これは別に吉本だけに限ったことでなく、芸能界では一般的なルール。渡辺はそれを破ってネット配信をしようとしたところ、吉本が察知して、中止にしたようです」と説明。

しかし、渡辺美優紀さんは芸能以外の活動を行っており、神戸で温泉やパン屋などを運営している『神戸みなと温泉 蓮』のイメージキャラクターに就任しています。

<↓の画像は、渡辺美優紀さんが6月7日に投稿した告知ツイート>「神戸みなと温泉 蓮」のイメージキャラクターとして、 蓮のPR動画の撮影をした渡辺美優紀

渡辺美優紀さん側は、5月中旬に吉本興業側に「今後、芸能活動を開始する。競業禁止は無効なので、見解を聞かせろ」という主旨が書かれた内容証明を送りつけてきたそうです。

吉本興業の担当者は『週刊新潮』の取材に対して、内容証明が届いていることを認めた上で、「競業禁止の契約変更を求めておきながら、話し合いの段階で芸能活動を再開しており、理解しかねます」と回答したとのこと。

こうした動きを見せている渡辺美優紀さんなのですが、バックについている人物は「友人の父親で、神戸でパチンコ関連の会社を経営している中国人の社長」

この人物は「2008年に、営業を任されていた神戸市内のパチスロ店で売り上げを伸ばすため、不正なICチップを取り付け、風営法違反で逮捕されたこともある この社長が営業を取ってきたり、入れ知恵したりしているのでしょう」と芸能記者は語っています。

渡辺美優紀さんはこの会社の正社員として、イメージキャラクターやPRの仕事を行っているといい、『週刊新潮』の取材に対して社長は「あの子は元々、娘の友だちで、仕事がなくて悩んでいたから、うちの会社で雇って、個人的な範囲で活動させているだけです。芸能活動にはならないと思うし、今後は中国や台湾への進出も考えています」と答えています。

『週刊新潮』はさらに、渡辺美優紀さんと吉本興業側の関係がこじれてしまったそもそもの原因は、渡辺さんが以前、母親と一緒に怒鳴り込んだことにあるそうで、突然会社を訪れて「社長を出せ」と息巻き、グループでの扱いが悪いこと、ギャラが安いことなどにクレームを入れたようです。

事務所とこのような揉め事があり関係が悪化してしまい、今後大手のメディアから仕事のオファーが来る可能性は非常に低いとも言われているのですが、この報道に対してネット上では、

  • かわいい子なんだけど、落ちるとこまで落ちた感が否めない。
  • 2年たったらMUTEKI
  • 何が不満で辞めたか知らないけど、円満退社で無く契約がある以上はルールは守らなくちゃね。自分が損するし2度と業界であがってこれないでしょ
  • この子は枕でのし上がった感半端なかった
  • 割と人気あったようだから自分ひとりの力でやって行けると勘違いしたのかな?井の中の蛙大海を知らずだな。それにしても2年競業禁止ってのもえげつないな…。

などのコメントが寄せられています。

2年間は芸能活動は行わないという誓約書についてですが、これは他会社からの引き抜きや身勝手な移籍によって、大きな不利益を被ることを防止するためにある措置で、一部では例外があるものの、大手の事務所を離れた場合などは大体1年以上は表舞台から姿を消しています。

こうしたルールを無視し、再び芸能活動をスタートさせてしまったというのは問題があるため、動画の生配信が停止になった件については当然かと思います。

そして、現在は友人の父親でパチンコ関連会社を経営している中国人社長がバックに付き、中国や台湾への進出も視野に入れているようなのですが、これから1人で海外へ行って一体何が出来るのでしょうかね…。

渡辺美優紀さんは5月25日に、中国のSNS『微博(ウェイボー)』のアカウントを新たに開設したことを報告しており、日本での活動が正式に出来ないのであればアジアでと考えているのは本当のようですが、アイドルでは無くなった渡辺さんにどれほどの需要があるのでしょうか。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMzM2MzE2

    どこにおっても足引っ張るなんて
    芸能人失格

  2. 2
    ID:NDU4OTM2MDky

    クズだな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について