Dream5のメンバー・玉川桃奈が脱退&芸能界卒業を発表! 妖怪ウォッチの『ようかい体操』でブレークも辞める理由とは?

Dream5・玉川桃奈

大人気アニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマとして使用された『ようかい体操第一』等のヒット曲で知られる5人組ダンス&ボーカルユニット『Dream5』のメンバーで、副リーダーを務めていた玉川桃奈さん(18)が、4月30日をもってユニットを卒業することと、芸能界を引退することが22日に公式サイトで発表されました。

玉川さんは「私、玉川桃奈は4月末日でDream5を卒業し、芸能界を引退いたします。」と報告し、その理由については「以前からDream5としての夢とは別に、自分自身の中に抱いていた夢がありました。その夢に対する気持ちが年を重ねるたび大きくなり、新しい一歩を踏み出したいという気持ちが強くなってきたからです。この決断はもちろん急な事では無く、自分の中で考え、悩み、スタッフさんに何度も相談して出した決断です。」と説明。

そして、「1度目の人生の大きな決断はDream5として活動をすること。そして、これが人生で2度目の大きな決断です。私は、Dream5を卒業して、新たな自分の道を歩んでいきます。」といい、「これから先、辛いことや苦しいこと、たくさんあると思いますが、その時は、メンバーと過ごした時間を糧に、そしてこれまでファンの皆さんが私にかけてくれた言葉を思い出して、夢に向かって、自分らしく、自信を持って歩んで行きたいと思います。」と今後の意気込みを綴っています。

最後は「こんな私を応援してくれたファンの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。ありきたりな言葉になってしまいますが、本当に本当にありがとうございました。たくさんの愛をありがとうございました。」とファンへの感謝の言葉で締めくくっています。

また所属事務所『エイベックス・マネジメント』は「2009年のDream5結成時から、沢山の時間を一緒に過ごし活動してきたメンバーが卒業してしまうのはとても悲しい事ではありますが、スタッフ、メンバーと話し合いを重ね、彼女の新たなる夢を応援する結論に至った」と、玉川さんの卒業の経緯を報告しています。

Dream5は24日に、小室哲哉さんが作詞作曲の新曲『futuristic』、昨年6月リリースの『ようかい体操第二』などが収録されたミニアルバム『COLORS』をリリースし、これが玉川さんが参加するラストアルバムとなり、4月23日には5人体制で最後となるワンマンライブを開催する予定となっています。

そして、玉川さんのユニット卒業・芸能界引退に対してネット上では、

  • ボーカルの子は他の番組でもたまに見るけど、他のメンバーは全然見ないもんね。見切りをつけたほうがいいのかもしれない。
  • メンバーを個別に知らないが、夢があっての引退ということなので、頑張って!
  • もともとは天テレ発信の企画だったのが延長して活動しているだけって気がするし。この先5年10年はグループとしては続けてないと思う。
  • まだまだ若い、何でも目指せる。芸能活動で得たものを糧にして頑張って
  • ドリ5は歌唱力もありNHKのバックアップから音楽構成や歌詞も良く、それを支えていたダンスメンバーの1人が抜けるのは残念!ボーカルとアキラ君が目立つけど、玉川さんはグループの屋台骨を支えていた。これまでお疲れ様でした!
  • こういう男女混合グループって先が短いから、賢明な判断かもな

などのコメントが寄せられています。

『Dream5』は、NHK教育で放送されていた『天才てれびくんMAX』から誕生したユニットで、2009年度の番組出演者の中で歌が上手かった重本ことりさん(19)と、全国オーディションで選考された玉川さん、日比美思さん(17)、大原優乃さん(16)、高野洸さん(18)の5人で結成。

<↓の画像左から、高野洸さん、大原優乃さん、重本ことりさん、玉川桃奈さん、日比美思さん>
Dream5のメンバー

ユニット名については視聴者からの公募の中から、「メンバー5人の希望や夢が一つに集まったイメージがあったから」と『Dream5』(通称ドリ5)に決定し、2009年11月にシングル『I don’t obey~僕らのプライド~』でデビュー。

2014年4月リリースの12枚目のシングル『Break Out/ようかい体操第一』がアニメ『妖怪ウォッチ』のエンディングテーマに使用されヒットし、さらに同10月リリースの『ダン・ダン ドゥビ・ズバー!』は、アニメ『妖怪ウォッチ』に登場するキャラクターのブリー隊長とコラボレーションし、初週6.6万枚を売り上げてオリコンの週間シングルランキング1位を獲得。

10代の男女によるグループが1位を獲得するのは、1974年にフィンガー5が『恋のダイヤル6700』で記録して以来40年10ヶ月ぶりで、さらにDream5は2014年の『第65回NHK紅白歌合戦』の企画コーナーで初出場を果たしました。

これによってさらに知名度が上がり、これから更に活動の幅を拡げて飛躍することに期待されていたものの、今回玉川さんがユニットの卒業と芸能界引退を発表し、少々残念ではあるのですが、玉川さんはまだ18歳ですし、他にも夢があるとのことなので、それを叶えることが出来るようこれから頑張ってほしいですね。

また、ネット上の反応を見てみると、重本さんや唯一の男性メンバーの高野さんのことは認識されているものの、玉川さんをはじめとしたその他のメンバーの顔と名前が一致しないという声が多く上がっており、紅白に出場するほどのブレークを果たしたものの、ユニットとしてはまだまだこれからといった感じなので、4月をもって玉川さんが抜けて4人組となってしまいますが、今後のさらなる成長に期待したいところです。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2NDAw

    こうなりゃ、男子メンバーを1人追加でいいんでないかい?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzUzMjE2OTQ4

    今の芸能界生き残りは難しいよ。

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MzA2OTg5OTU1

    引退しても頑張ってほしぃ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について