覚せい剤事件で有罪判決のチャゲアスASKAが歌手活動再開、新曲をYouTubeで公開へ! アルバム完成間近をブログで報告

ASKA

『CHAGE and ASKA』(通称:チャゲアス)のASKAさん(本名=宮﨑重明 58歳)が27日に自身のブログを更新し、これまで制作を続けていたニューアルバムが完成間近であること、12月の終わり頃にYouTube上で新曲を発表することを報告しています。

ASKAさんは今年7月より定期的に自身のブログを更新し、楽曲制作が進んでいることをファンに報告していたのですが、27日に更新したブログでは、「今、13曲をとおして聴きました。これで良しっ!な、気持ちになっています。今は、1曲ごとの感想はありません。アルバムが到達点直前にいることの喜びを感じています。ジャケットも、写真もできています。」と報告。

また、「ただ、間に合っていないのは、その中に収める中ジャケ。クレジットなどのデザインです。これが、意外に時間がかかってしまっています。が、数日の間には、それも形になるでしょう。」といい、その後は歌詞カードを制作し、完成すればCDプレスが行われるとのことです。

そして、プロモーション活動が行えない状況にあることから、「来月の終わり頃、Youtubeにおいて、数曲発表させてください。」と綴っており、これに対してファンからは、

  • いよいよなのですね、楽しみです。今年は一年の締めくくりに、こんなステキなご褒美がと思うと、本当に待ち遠しいです。ありがとうございます。
  • やっと今のASKAさんの音楽、声が聴けるのですねっ。ASKAさんがたくさんお話をしてくれたから、アルバム一枚を作り上げるのにどれだけ大変なのかわかりました。今まで以上に大切にしたいと思っています
  • 嬉しすぎて叫んじゃいました!askaさんの新曲、本当に嬉しいです。askaさんが元気で、歌を歌っているなんて最高!!askaさんいつもいつもありがとうございます。
  • 本当に嬉しいです。涙が出ます。ASKAさん、新曲が聴ける日を楽しみにしています。日々、大変なことや悩みもありますが、頑張れそうです。ASKAさん、ありがとう。
  • Youtubeで聴けるんですねーーーASKAさんの今の声、今の曲。休養期間中からずーっと待ってました。もう、聴けないのかと諦めた日もありましたが、良かったぁー。心の奥からじんわりと幸せな物質が沸き上がって来ます。もう、何とも表現しがたい!!ただただ待ち遠しいです。

など、喜びのコメントが多数寄せられています。

ASKAさんは2014年5~6月にかけて、警視庁組織犯罪対策第五課(略称:組対5課)によって、覚せい剤取締法違反(所持・使用)、麻薬及び向精神薬取締法(麻薬取締法)違反(使用・所持)で逮捕・起訴され、同8月に懲役3年・執行猶予4年の有罪判決を受けました。

その後は、千葉県内にある国立病院で治療プログラムを受け、薬物依存更生施設『DARC(ダルク)』にも入寮し、社会復帰プログラムを受けていたと言われています。

今年1月には、逮捕後初めて事件の経緯やこれまでの音楽人生などについて綴ったものをブログで公開。

しかし、ブログ公開から数時間後にこのブログは削除されてしまったのですが、それから約半年後の7月19日に現在のブログを開設し、楽曲制作をしていることやアルバム制作の経過などをファンに報告。

また、ASKAさんは9月に投稿したブログの記事などでは、「僕には薬物障害が一切ありません」などと綴り、通院していた九州の病院の医院長からも「薬物依存も後遺症も何もありません。正直、驚いています。」と言われたことなどを明かし、メディアが報じていたような薬物依存状態では無かったとしています。

しかし、薬物に一度手を出した方の再犯率は高く、最近も“のりピー”こと酒井法子さんの元夫・高相祐一容疑者が危険ドラッグを所持していたとして逮捕されており、その他にもタレントの田代まさしさん、元C-C-Bの田口智治さん、元光GENJIの赤坂晃さん、元グラビアアイドルでセクシー女優の小向美奈子さん、シンガーソングライターの岡村靖幸さん、俳優・歌手の清水健太郎さんなどが、薬物事件で2回以上逮捕されています。

そうしたことから、ASKAさんが再び薬物に手を出してしまうのではないかと心配ではあるのですが、今後の活動に注目をしたいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について