和田アキ子が体調不良で心療内科受診にファンから心配の声も、ネットでは芸能界引退、紅白辞退しろなど厳しい声が殺到

和田アキ子

歌手・タレントの和田アキ子さん(65)が2日、自身のツイッターを更新して「いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました。」と明かし、心療内科に行ったことを告白しました。

和田さんは2日19時から生放送される音楽番組『FNS歌謡祭』(フジテレビ系)への出演を予定しており、1日にはリハーサルに参加したことをツイッター上で報告していました。

そして、本番当日の2日昼過ぎに自身のツイッター上で「いろんな事の不安とかプレッシャーで心と、頭のバランスが、悪くなりました。診療内科に行って今からFNS歌謡祭の生放送に向かいます」と報告。

<↓の画像が、和田さんのツイート>
和田アキ子の体調不良ツイート

これに対してファンからは「アッコさん、大丈夫ですか?」「3 大丈夫ですか?無理せず頑張ってください。応援します。」などといった心配するコメントが多く寄せられています。

しかし、その一方でネット上では、

  • 重圧と不安があるんだったら紅白の出場を辞退したらいい。そして紅白から卒業しなさい。それが国民の願い
  • 引退してゆっくり過ごされた方がいいですよ。
  • そりゃあ、今年売れた曲もないのに紅白出るんだもん。重圧にも感じるでしょう。佐村河内もビックリです。
  • それじゃもう引退してください。TVで見たくないし、良い機会じゃないですか?
  • 休んだら?歌謡祭も、紅白も、アッコにおまかせも
  • 今までいろんな人をそう言う状態にしてきたでしょうアナタは!
  • 歳だということです。紳介のようにスパッと引退が一番。

などのコメントが寄せられています。

心療内科に行ったことを明かした和田さんですが、11月27日にもツイッター上で「いろんな事のプレッシャーで、なんかヤバそうです。」とツイートしており、ファンからは心配するコメントが寄せられていました。

和田さんは“ゴッドねぇちゃん”などと呼ばれ芸能界では恐れられており、豪快なイメージがありますが、意外にも気が小さい小心者で、心配性なことで知られており、2010年10月に明石家さんまさんの『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)に出演した際には、「気が小さい性格を直す方法を知りたい」といい、「いつもテレビに出る時は緊張する」。「旅行の前は3か月も前から準備していないと心配で落ち着かない」と心配性であることを明かしていました。

また、「誘導剤がないと寝れない」「どん帳のようなカーテンをして耳栓をしないと寝れない」ということも告白。

こうした性格をしていることから、生放送を控えて体の調子が悪くなってしまったのでしょうね。

そして、和田さんが体調を崩したことに対してネット上では心配の声は皆無で、逆に厳しいコメントが多々寄せられているのですが、特にヒット曲も無く毎年のように『FNS歌謡祭』に出演しているほか、今年も『NHK紅白歌合戦』への出場が決定したことから不満の声が噴出。

さらに和田さんは、『アッコにおまかせ!』(TBS系)等で他の芸能人等のことを批判したり、好き放題言っている方なので、心配や同情する声が無いのはしょうがないことなのかもしれないですね…。

関連記事

参照元
  • http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151202-00000056-dal-ent
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4OTEwODU5

    気が小さいんなら後輩イジメたりすぐ暴力振るったり泥酔して絡んだりするな、やってることと言うことが矛盾し過ぎてるから視聴者に不信感抱かれるんだろ?責めるなら大声だけの歌唱力の無さとピント外れに何にでもご意見番するその態度だろ。自業自得そんな都合よく病院を使うな!同情なんかせんわ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について