中森明菜が完全復活へ! 12月にディナーショー開催で7年ぶりにファンの前で歌唱決定! 病気が理由で引退寸前も奇跡の復帰

中森明菜

歌手の中森明菜さん(51)が12月に、東京、大阪、名古屋などの全国7都市でディナーショーを開催することが決定しました。

中森さんがファンの前で歌唱するのは、2009年以来7年ぶりになるといい、中森さんはファンに向けて「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。お会いできることうれしく思っております」とメッセージを送っています。

2010年10月に、ストレスによる免疫力低下によって体調を崩していることが発表され、同12月に予定していたディナーショー10公演全てを中止することも決定。

中森さんの病状は深刻だったそうで、一部のスポーツ紙では「重度の帯状疱疹で入院している」などと報じており、復帰時期についても定かではなく、このまま引退をしてしまうのではないかとも囁かれていました。

しかし、それから時間をかけて少しずつ回復していき、2014年の大晦日に放送された『NHK紅白歌合戦』にサプライズゲストとして登場して電撃復帰。

<↓の画像は、紅白に登場した際の中森さん>
中森明菜が紅白にサプライズゲストとして登場した際の顔

その後は表舞台に姿を現すことなどはないものの、昨年1月から今年2月にかけて3枚のニューシングル、昨年12月にはニューアルバムをリリースしました。

中森さんは1982年5月にデビューを果たし、来年でデビュー35周年を迎えることもあり、制作活動に重点を置きつつも「休養中も応援し続けてくれたファンへの感謝。元気になった姿を見せたい」という一心で体調を整え、ステージ復帰することになったといいます。

12月から行われるディナーショーは、4日に東京・ヒルトン東京お台場、7日は長野・ホテルブエナビスタ、11日は滋賀・ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ、13日は大阪・ハイアットリージェンシー大阪、19日は愛知・名古屋観光ホテル、21日は神奈川・横浜ベイホテル東急、24日は千葉・ホテルニューオータニ幕張で開催となっています。

そして、6年ぶりにファンの前で歌を披露する中森さんは、「ファンの皆さんを長らくお待たせして申し訳ありません。今年、ディナーショーを開催させていただきます」と報告し、「ファンの皆さんにお会いできることうれしく思っております。久しぶりのディナーショーなので、今からとても緊張しています。精一杯頑張りますので、よろしくお願い致します」というメッセージを寄せています。

また、ステージへ復帰するのに合わせて11月30日にカバーアルバムのリリースも予定しており、1970~2000年代までのポップスやロックなどが選曲されているそうで、12月21日には完全限定生産のクリスマスCD&アナログレコードをリリースすることが決定しています。

これに対してネット上では、

  • 焦らず ゆっくりでいいので、完全復活して欲しい。
  • 当日まで開催なるかが不安だけど、完全復活できるといいね
  • 是非テレビで歌っている中森明菜復活を見たい
  • マッチとジャニーズに潰されたんだよね。他のアイドルと一線を画す、雰囲気のある素敵な歌手だったのに。この人には、幸せになってほしい。明菜ちゃん!頑張れ!
  • 聖子派だったけれど、ぜひ明菜には昔のように素晴らしい歌声を聞かせて欲しいと思う。歌唱力は本当に抜群だった。その才能が潰されかけたのは、残念でならない。

などのコメントが寄せられています。

中森さんが12月にディナーショーを開催するというのは、6月と8月末に『東京スポーツ』(東スポ)が報じており、健康面に関しての心配はいらないと周囲が太鼓判を押すほど、中森さんは気力に満ちているといい、関係者は「明菜さん自身に“今回は絶対にやるんだ!”との意識が強いそう。むしろやる気満々」と語っています。

しかし、その一方でマスコミの前に出てきたり、テレビで歌うという話は一切聞こえてこないと音楽関係者は語っているといい、今後それも決まる可能性はあるものの、本当に大丈夫なのだろうかという不安はまだあるようなのですが、ついにステージに立つことが決定してファンからは喜びの声が多く上がっています。

中森さんの体調が現在どのような状態なのか不明で、来年以降の活動についてもまだどうなるか分からないのですが、これをきっかけにまたコンサートなども行ってほしいですし、テレビの音楽番組にも出演するなどしてほしいと思いますね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について