ワン・ダイレクション脱退のゼイン・マリクがソロ活動始動? 新曲デモ公開でルイ・トムリンソンがブチギレ激怒!

ゼイン・マリク

イギリス・アイルランド出身のボーカルグループ「ワン・ダイレクション」(通称:1D)のゼイン・マリクさん(22)が、グループから脱退することが3月25日に発表されました

マリクさんは公式フェイスブックでファンに謝罪すると共に、「スポットライトの外で普通にリラックスできて、自分の時間もある普通の22歳になりたい」と脱退する理由を説明し、これに対してメンバーは悲しみを隠しきれずライブ中には涙を見せ、世界中のファンにも当然大きな衝撃を与え、日本のファンからもマリクさんの脱退を悲しむ多くの声が寄せられていました。

しかし、31日にマリクさんの新曲デモがネット上に投稿される事態がありました。

これはイギリス出身の音楽プロデューサーのノーティー・ボーイさんが自身のTwitter上に投稿したもので、「I Won’t Mind」とのタイトルが付けられた新曲のデモは、アコースティックギターとマリクのソウルフルなボーカルのみのシンプルな構成となっている。

(↓の画像が、ノーティー・ボーイさんの写真)
ナウティーボーイ

そして、これに1Dのルイ・トムリンソンさん(23)はツイッターで「全く思慮に欠けるやつだね。お前、マジでいくつなんだ? 大人になれよ! 」と怒りをあらわにしています。

(↓の画像が、ルイ・トムリンソンさんの写真)
Louis Tomlinson ルイ・トムリンソン

その後、1Dファンからも集中攻撃を受けたノーティー・ボーイは「曲に語ってもらうよ」とコメントしている。

これにネットでは、

  • 脱退するならワールドツアー終わってからでもよくない?チケット買ったこの中にはもちろんゼインファンだって沢山いたわけだしね。大人な行動しようよって感じ、正直がっかりした。普通の22歳の男の子云々じゃなくて22歳の大人のすること?あんた人間として失格だよ!
  • 脱退した理由が理由なだけに”話が違うだろ!”となってしまうのも仕方ないね(^_^;)メンバーも表向きは応援してるみたいだけど、内心はガッカリしてるだろうな。
  • 完全にシナリオ通りの脱退。それにしても準備が良すぎる。最低でもツアーが終わるまでは脱退すべきではなかったし、最悪脱退したとしても自分の新しい活動はツアー後に発表すべきなのに本当に酷いな
  • もうソロデビュー決まってるのか。他にも何人かソロになるって話も出てるし、もう終わりかなこのグループ
  • メンバーもゼインにソロになる意志があるのは知らなかったのかな?だとしたら気分悪いよね。ノーティー・ボーイの行動も心慮にかけるし、何より今の状態で話題性ばかり重視してたら、ゼイン本人が干されそうってわからないのか。

などのコメントがありました。

脱退した理由は、やはりソロ活動をするためだったのかと多くの方が思ったようですが、関係者が「Daily Mail」紙にで語った話によれば、この音源は1Dが昨年リリースした4枚目のアルバム『Four』を制作中に作られたもので、マリクさんの新曲ではなくソロシングルでも無いとのこと。

また、マリクさんがノーティ・ボーイさんのスタジオに訪れたのは、友人に会うのが目的でソロ活動のために始動しているわけでは無いと説明しています。

また、ノーティ・ボーイさんは3月初めにマリクさんとのコラボについて、
「一緒に音楽を作ったことは否定できないよ。ワン・ダイレクションのために作ったんだ。それに、ゼインを俺の次のアルバムでフィーチャーする。俺たち、音楽作って、楽しんでいるところだ」

「ゼインにとって、彼が本当に何ができるのか見せるいいチャンスだ。それは、バンドでは完全に発揮されていないと思うよ。だって5人いてバランスを取らなきゃいけないんだから」
と答えていたものの、「彼らは20年後も一緒にやってるはずだ」とこれがグループの解散に繋がるわけではないといった感じで語っています。

そして、この曲はノーティ・ボーイさんの新作に収録されるとみられているようで、このタイミングで公開したのは話題作りの可能性が高そうですが、1Dのメンバーやファンがナーバスになっている状態でデモをネット上にアップするというのは配慮に欠けており、マリクさんのイメージも悪くなりますので、こうした行為は控えてほしいものですね。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMDg0

    イギリス版赤西とKAT-TUNの誕生…

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTc4OTYwNzk0

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について