ゴスペラーズの北山陽一が脳腫瘍の手術受け活動休止! さだまさしの娘・佐田詠夢と結婚後に発見も、良性の腫瘍で経過良好

ゴスペラーズの北山陽一

5人組の男性ボーカルグループ『ゴスペラーズ』でベースボーカルを担当している北山陽一さん(41)が、脳腫瘍の手術を受けて療養していることが11月30日に明らかとなりました。

これはゴスペラーズの公式サイトで発表されたもので、経過は良好とのことです。

発表によると、北山さんは11月に入り体調を不良を訴え、急遽検査に行ったところ脳腫瘍が確認されたそうなのですが、不幸中の幸い100%良性の腫瘍だと診断されており、早い段階で手術し対処したことによって術後の経過は極めて良好で、順調に回復しているそうです。

そして、北山さんの意識はすでにハッキリしており、歩行や会話ができる状態になっているものの、しばらくは治療に専念するため、当面の活動は控えるとのことで、現時点で発表されているゴスペラーズの活動については関係者等と相談の上で対応し、公式サイトにて報告をするとしています。

また、メンバーの村上てつやさん、黒沢薫さん、酒井雄二さん、安岡優さんが連名でコメントを寄せており、「ご報告させていただいた通り、メンバーの北山陽一は、病気療養の為ゴスペラーズとしての活動を当面控えさせていただくことになりました。」と報告し、「あまりに突然の事態で我々も大変驚き心配しましたが、幸いにも手術後の体調は順調に回復しているということですので、皆様にもご安心いただきたいと思います。我々の一番の願いは、北山に今は何よりゆっくり治療に専念し、笑顔で元気に帰って来てもらいたい、ということです。5人での活動までしばらくお時間をいただくことになりますが、どうかご理解をいただけますようお願いいたします。」と呼び掛けています。

そして、ゴスペラーズは2日に19時~23時18分に生放送される大型音楽番組『2015 FNS歌謡祭』(フジテレビ系)への出演が決定しているのですが、北山さんを除く4人で出演する事も同日発表しています。

これに対してネット上では、

  • ショックが大きいですが、回復を待っています。今は少しでも休んで回復に専念して下さい。5人のゴスペラーズを待っています。
  • 脳腫瘍とは――これは、「良性」であっても、本当に怖いんだよな……。何とか、克服して元気になってもらいたいね。
  • ツイッターのつぶやきが最近、めっきり無くなったので、少しだけ心配していたけど、まさかの入院で驚き。
  • 北山さんいないのは残念だけど、残りのメンバーでまず明後日のFNS歌謡祭頑張ってください。応援してます。
  • 痺れとかふらつきとか耳の聞こえにくさとか、何かおかしいって思うことがあれば、早めに受診した方がいいですね。私の妹は髄膜腫でした。良性でも腫瘍が大きかったので少し麻痺が残りました。若い人に多いそうです。脳の病気は怖いです。

などのコメントが寄せられています。

北山さんは今年9月末に、約2年交際した歌手のさだまさしさんの長女で、ピアニストの佐田詠夢さん(さだ・えむ 28歳)と結婚したばかりで、そんなところで脳腫瘍によって手術をしたとのことから驚いたのですが、幸いにも100%良性とのことから一安心しました。

<↓の画像が、佐田詠夢さんの写真>
さだまさしの長女・佐田詠夢

そして、今後しばらくは治療に専念して活動は控えるとのことですが、もしものこともあることから仕事復帰は急がずにゆっくりと休み、またいつか以前の様な素晴らしい歌声を聞かせて欲しいですね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について