ケツメイシのボーカル・RYOJIが難病告白…足を引きずる理由は「特発性大腿骨頭壊死症」2年前に病気発症『情熱大陸』で激白

ケツメイシのボーカル・RYOJI

「さくら」など数多くのヒット曲を生み出している4人組ヒップホップグループ『ケツメイシ』のボーカル・RYOJIさん(本名=大塚亮二 41歳)が、約2年前から「特発性大腿骨頭壊死症(だいたいこっとうえししょう)」という難病を患っていることが明らかとなりました。

これは9日放送のドキュメンタリー番組『情熱大陸』(TBS系 日曜23時)で明らかにされたもので、この日の放送では、8月6日に横浜スタジアムで開催されたケツメイシのメジャーデビュー15周年記念ライブやリハーサル、メンバーそれぞれのオフの生活などに密着取材をした模様を放送し、その中でRYOJIさんが難病指定されている「特発性大腿骨頭壊死症」を患っていることを初告白しました。

これまでRYOJIさんは、自身の病気で「周囲に余計な心配をかけたくない」という思いから、ケツメイシのメンバーと一部の関係者にか知らせていなかったそうなのですが、密着取材で番組スタッフがリハーサル時に足を引きずるRYOJIさんの異変を察し、RYOJIさんは今回の取材を通して病気を公表したいとメンバーに持ちかけました。

MC担当でリーダーの大蔵さん(本名=吉田大蔵 40歳)は、「言った方がいいと思います、今のタイミングで。みんなも多分聞かれてると思うんで」と語り、DJ KOHNOさん(本名=河野健太 39歳)も「言った方がいいと思うよ、俺、結構聞かれるし、その時に答えるの難しい」と答え、MCのRYOさん(本名=田中亮 43歳)は「RYOJIくんがいいなら、いいんじゃない?」といい、メンバーそれぞれがRYOJIさんの意志を受け入れ、今回番組で初告白することになりました。

<『情熱大陸』の密着取材を受けたケツメイシのメンバー>
(画像左から大蔵さん、RYOJIさん、RYOさん、DJ KOHNOさん)
TBS『情熱大陸』出演のケツメイシメンバー

RYOJIさんによると、身体に違和感を覚えたのは2014年の暮れのことで、「特発性骨頭壊死(特発性大腿骨頭壊死症)って病気なんですよね。僕もよく難しくてわからないんですけどね」と告白。

この病気は、股関節の大腿骨頭(太ももの付け根にあるボール状の部分)が壊死(血が通わなくなり骨組織が死んだ状態)し、関節が変形、破壊されることから痛みが生じるという難病で、これによってRYOJIさんは股関節に痛みが生じているといいます。

RYOJIさんは「可哀想な感じにならないように放送してもらえれば」といい、8月6日に行った単独ライブ目前に、入念なマッサージを施されている姿、痛み止めを処置を施されている姿を公開し、「ただ立ってるとか普通に歩くってのが一番つらいんで。気分が乗ってくると痛みがなくなっちゃうときもあったりとか。ホント不思議なパワーってあるもんだなと思いますけどね」と語っていました。

そして、今回のRYOJIさんの告白に対してネット上では、

  • RYOJI頑張れ、俺はまだまだ着いて行くぜ!
  • 本当に夏のライブは大変だったと思うけど、ディナーショーができるまで体と上手に付き合って活動続けてください。RYOJIさんの声も笑いもケツメイシの中心ですので。
  • 亡くなった美空ひばりさんと同じ病気。まさか、大腿骨に重い病を抱えていたとは・・・炎天下での大きなライヴは大変だったと思います。体調が回復しますように。
  • 15周年ライブ行きました!本当に楽しかったです!!だから、まさかRYOJIさんがそんなことになってるなんて知らなくて…情熱大陸みてビックリしました。。これからも応援し続けます。病気になんか負けないで!!!
  • 歩けないから太ってんのか。糖尿病とかさらに病気の悪循環になりそうだから、健康管理したほうがいいと思う
  • 私も同じ病気になりました。でも大丈夫です。手術をすれば、今までのあの痛みはどこに言ったのかと思うくらい、痛みは消えるし、歩くことも走ることもできます。ぜひ手術をして、元気な姿を見せてください。

などのコメントが寄せられています。

RYOJIさんといえば、2006年7月にモデル・女優の石川亜沙美さん(38)とできちゃった結婚したものの、昨年9月ごろに離婚していたことが今年2月に明らかとなり話題になりましたが、まさかこのような病気を患っているとは思いもしなかったことから、今回の告白には驚きました。

国の難病に指定されている「特発性大腿骨頭壊死症」は、保存療法か手術療法が行われるそうで、症状がない場合や壊死の大きさや位置から予後良いと判断された場合には保存療法。

自覚症状があり、圧潰(骨頭が潰れること)して病状の悪化が予想される場合には速やかに手術を行うそうで、若年者については関節を残す手術が第一選択とし、壊死の範囲が大きい場合や病状が進んでいる場合、高齢者などでは人工関節に置換する手術を行うといいます。

ケツメイシは26日にニューアルバム『KETSUNOPOLIS 10』をリリースし、これから再びライブなどで忙しくなるかと思うのですが、身体の状態が悪くならないよう引き続き気を付けて、今後もファンの前で素晴らしいパフォーマンスを披露してほしいと思います。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjE4OTc5MDY=

    好き勝手やってるんだから自業自得だろ?
    同情しないデブだよ。つまらない音楽性だし。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE4OTc5MDY=

    好き勝手やってるんだから自業自得だろ?
    同情しないデブだよ。つまらない音楽性だし。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について