きゃりーぱみゅぱみゅがUSJクールジャパンのアトラクションに新登場で酷評の嵐! 人気低迷で迷走か?

きゃりーぱみゅぱみゅ

大阪にあるハリウッド映画のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」(略称:USJ)で、2016年1月15日~6月26日に「ユニバーサル・クールジャパン 2016」が開催され、歌手のきゃりーぱみゅぱみゅさん(22)のライドアトラクションが初登場することが16日に発表されました。

同イベントは今年初開催され、日本が世界に誇る「エヴァンゲリオン」「進撃の巨人」「バイオハザード」「モンスターハンター」といった人気作品のアトラクションが期間限定で登場し大きな話題になりました。

そして、この4作品に加えて来年は、きゃりーさんのアトラクションが初登場されると発表されたのですが、これに対してネット上では批判的な声が多く上がっているようです。

ユニバーサル・クールジャパン2016

きゃりーさんのアトラクションは、どのようなものになっているのかまだ詳細は発表されていないのですが、同イベントの特設サイト上には、「きゃりーぱみゅぱみゅが生み出す音楽・ファッションが放つ“摩訶不思議な世界”にゲストはすっぽりと包み込まれながら、予測不能に次から次へと体を駆け巡る重力を体感、未だかつて誰も経験したことがない疾走感を得ることができます。」と紹介されているだけであるものの、ネット上では、

  • USJも完全にネタ切れみたいだな
  • 方向性がおかしいな。パーク全体のコンセプトはないのかよ!
  • 明らかに需要無いだろ。本人も断れよな
  • 歌手としての人気低迷でついに安売りをし始めたか。終わりの始まりだな

などのコメントが寄せられています。

また、特設サイトできゃりーさんの紹介文に「日本を代表するアーティスト『きゃりーぱみゅぱみゅ』」と記されていることから失笑されており、きゃりーさんを新アトラクションとして選択したことに対しズレていると指摘されています。

「ユニバーサル・クールジャパン」は、日本の人気コンテンツをテーマとしたアトラクションだったため評価は高く、来年もそれを狙って更にパワーアップして登場させるようですが、きゃりーさんの人気は数年前に比べて明らかに下がっており、きゃりーさんのアトラクションだけ大コケする可能性や、「ユニバーサル・クールジャパン」エリア全体の価値を下げる可能性もあると指摘されています。

今年初開催された同イベントのオープニングには11カ国36媒体のメディアが駆けつけ、そして、海外からの客の増加率が著しく高くなったそうで、海外にも進出を果たし知名度が高いきゃりーさんのアトラクションを追加することにより、さらに増加率をアップできるのではないかと考えてこのような事になったのでしょうか…。

実際に開催されてみなければ分かりませんが、現時点での反応を見る限り大して話題になることもなく微妙な結果に終わりそうですね。

そして、今回アトラクションとして登場することが明らかになったきゃりーさんに対して、迷走していると指摘する声が上がっているのですが、きゃりーさんは10月よりスタートする『世界の何だコレ!?ミステリー』(フジテレビ系)にて、地上波ゴールデン帯の番組で初のMCを務めることが発表され、ネット上では多くの批判が寄せられていました。

歌手としての人気が低迷していることによって、仕事の幅を広げて生き残りを図っていこうとしているのかどうかは分かりませんが、これからより迷走していくことになりそうな気がしてならなですね…。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTkwMDA2

    好きじゃないけど初音ミクとかのほうよかったのでは?

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MzA2OTg5OTA0

    正直この子のどこがいいのか分からない。紅白見てると、自分が一番の主役感出している。

  3. 3
    より:
    ID:MjEwOTg2Mjky

    この子とセカオワの良さが分からん。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について