『HOME MADE 家族』が年内で無期限活動休止してソロ活動へ! 理由は人気低迷で売れなくなったから?

HOME MADE 家族

3人組ヒップホップグループ『HOME MADE 家族』が、年内いっぱいの活動をもって無期限活動休止することが明らかとなりました。

『スポーツ報知』が報じている記事によると、半年前からメンバーはグループを成長させるために何が必要なのかを考え、スタッフを交えて話し合いを行った結果、「個々の成長と新たなチャレンジが必要」という結論に達したそうです。

活動休止は、グループのステップアップのためには必要な充電で、来年からはそれぞれがソロ活動を行っていく予定とのこと。

MCを担当しているリーダーのMICROさん(ミクロ 本名:新美太祐 38歳)は、周囲に「グループを一生続けていくために考え抜いた決断」だと明かしているといいます。

なお、3日に東京・恵比寿LIQUIDROOMで行われるライブで、メンバーがファンに直接報告をするそうです。

このようにして年内で活動休止をするHOME MADE 家族は、帰国子女だったMICROさんとKUROさん(クロ 本名:水谷 Samuel 聡史 38歳)、そしてDJのU-ICHIさん(ユーイチ 本名:竹本裕一 38歳)が名古屋の南山大学で出会い、1996年に結成。

<↓の画像左からKUROさん、MICROさん、U-ICHIさん>
HOME MADE 家族のメンバー

2001年にMCのメンバーが1人脱退し、2MC+1DJスタイルで活動を続け、インディーズ時代に数作品リリースし、2004年5月にミニアルバム『Oooh! 家~!』でメジャーデビュー。

翌2005年3月リリースの1stアルバム『ROCK THE WORLD』は、30万枚出荷の大ヒットを記録し、オリコン最高位は5位。

グループの代表曲は、アニメ『BLEACH』の2代目エンディングテーマに起用された『サンキュー!!』、インディーズ時代から人気の『HOME SWEET HOME』などで、「血はつながっていなくても音楽を通して家族のような存在になれる」をコンセプトに活動。

2010年10月からは「世界で1番家族に優しいフェス」をコンセプトに、野外音楽ライブイベント『KAZOKU Fes.』(家族 Fes.)を主催するなど、現在でも精力的に活動しています。

そんなHOME MADE 家族の無期限活動休止に対してネット上では、

これにネットでは、

  • ファンクラブ限定ツアーでは、そんな素振りは感じなかった…。残念、でも待っています。
  • ソナーポケットが出てきて、すっかり勢いが衰えた感じがあったが、そのソナーポケットさえも最近あまり見かけないような気がする…
  • 最近、露出が少なくなった上に、ソロでやるようになったら、ますます影が薄くなりそう
  • こういうの色々理由つけるけど、結局は売れないから
  • ヒップホップ系のグループやユニットは淘汰されてきてるし、人気がないよね。SEAMOしかりヒルクライムしかり…
  • 好きやったなぁ!また、アニメの主題歌とかに、なってほしいなぁ

などのコメントが寄せられています。

最近はメディアへの露出も減り、久しぶりに名前を聞いたのですが、無期限活動休止と聞くと急に寂しい気持ちとなりますね。

メジャーデビューを果たしたばかりの頃は、アニメ『BLEACH』や『交響詩篇エウレカセブン』に楽曲が使用され、米米CLUBとコラボした楽曲『アイコトバはア・ブラ・カダ・ブラ』がトヨタ・bBのCMソングとなったりと活躍していました。

しかし、徐々に人気も落ちていき、それぞれがソロ活動も並行して行い、グループの活動が以前と比べて活発的では無くなっていた様子なので、一度活動休止にしてまたいつか再結成するという方が良いかもしれないですね。
今後はソロでの活躍に期待したいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について