腸炎で緊急入院の杏が無事に退院! ファンや記者にも笑顔を見せるほどの回復ぶり

杏

7月よりスタートしたドラマ『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系で)で主演の女優・杏さん(本名=東出杏 29歳)が、8月5日に腹痛を訴えて病院で腸炎と診断され、東京都内の病院に緊急入院していたことが報じられていましたが、週刊誌『女性自身』がすでに退院していることを報じています。

同誌は酷暑が続いていた8月中旬に、朝から元気に家事をこなす杏さんの姿を目撃。

さらに、リハビリを兼ねたものだったのか愛犬を散歩し、荷物を届けに来た宅配便のおじさんと気さくに談笑する姿も目撃されたとのこと。

また、その日の午後に杏さんは、仕事の打ち合わせのために都内に出たそうなのですが、OL風の20代女性から「大ファンです!」「『花咲舞』も欠かさず見てます。握手してください!」と声をかけられた際にも、「見てくださってるんですか? わあ、嬉しい!」と嫌な顔を見せること無く、笑顔で握手に対応していたそうです。

そして、同誌の記者が杏さんに声をかけ、「お元気になられたようで良かったです。結婚生活は楽しいですか? いまは本当にお幸せ?」と質問をしたところ、「(笑いながら)はい、そうですね」と答え、その表情は喜びにあふれていたといいます。

これにネット上では、

  • 元気に退院出来て良かったですね^^これからも応援しています。
  • 退院おめでとうございます。家事と仕事両立大変ですが、頑張って下さい
  • 杏は二世タレントなのに、七光りを感じさせない。今後の活躍にも期待したいね。

などのコメントが寄せられていました。

杏さんが緊急入院していることが報じられた翌日に、夫で俳優の東出昌大さんが主演映画『GONIN サーガ』(石井隆監督)の完成報告会見に登場し、報道陣から「杏さんはお元気ですか?」という質問が出たものの、東出さんは無言でステージを後にしたとのことだったため、しばらく入院することになるのではないかと心配していたのですが、すでに退院しこれまで通りの元気な杏さんに戻っていることが分かり安心しました。

そして、杏さんは声をかけてきたファンに、笑顔を見せて気さくに対応していたそうですが、夫婦ともに裏表が無く好感度が高いのも納得です。

杏さんは今後も仕事が忙しく、再び体調不良とならないか心配なところですが、あまり無理をし過ぎず体調管理をしっかりと行い、引き続き活躍する姿を見せてほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について