綾部祐二がアメリカに移住、ハリウッドデビュー目標に来年4月からニューヨークで活動! ピース解散せず相方・又吉直樹も後押し

ピースの綾部祐二

人気お笑いコンビ『ピース』の綾部祐二さん(38)が8日、東京都内で今後についての緊急会見を行い、来年4月から俳優に本格転身すること、さらにアメリカ・ニューヨークを拠点に活動することを発表しました。

綾部さんはこの日行った単独ライブ終了後の会場内で会見を行い、「どうしてもアメリカで勝負したいという夢を捨てきれず、“移住”することにしました」と明かしました。

また、『ピース』の今後については「解散はしませんが、来年3月いっぱいで一旦お休みということです。」と説明し、「ビッグになるまで帰って来ません」と宣言しています。

芥川賞を受賞した作家でもある相方・又吉直樹さんには6月頃に意向を伝えたそうで、綾部さんがニューヨークに拠点を移すことに対して、「行ったらええんちゃうん? 勝負してきてください」と背中を押してくれたといいます。

<↓の画像は、ピースの又吉直樹さんと綾部祐二さんの写真>
ピースの又吉直樹と綾部祐二

4月以降の自身の活動については「まずはコメディアンとして活動します。最終的には、ハリウッドのレッドカーペットを歩きたいと思います」「どういう仕事ができるかわからないが、将来的には俳優を目指したい」と語っていました。

このタイミングでこのような決意に至った理由については、「結構前から決めてまして。どうしても行ってみたいなという思いが強くて。来年40になるんですけど、米国に行って勝負したいなと」と説明。

また、又吉さんが『火花』で芥川賞を受賞したことでコンビ内の格差が拡がり、「自分はそのままでいいのか、というのが強くなった」と明かしています。

そんな綾部さんは、2年ほど前から英会話の勉強を始めているものの、英語は全く出来ず、学校に入るかどうかもまだ決めていないとのことなのですが、2~3年かけて英語を取得すると語っています。

綾部さんは以前から、ハリウッドデビューが夢であることを公言しており、昨年1月にもハリウッド進出に向けて英会話教室に通っていることを明かし、今年4月の時点ではプライベートで1回、仕事で2回、ニューヨークを訪れるなどしており、最終的にはニューヨークに住むと語っていました。

また、綾部さんは芸人としての活動だけでなく、俳優としても以前から活動しており、昨年9月~11月に放送された昼ドラマ『別れたら好きな人』(フジテレビ系)で連ドラ初主演するなどしているのですが、果たして、これからどこまで成長することが出来るでしょうかね。

特にこれといった武器が無いことから、かなり厳しいものがあるかと思うのですが、夢を諦めずに行動に移すというのは素晴らしいことですし、実際に挑戦してみなければどうなるかは分かりませんので、ハリウッドのレッドカーペットを歩くという夢を実現させるため、死に物狂いで頑張ってほしいと思います。

関連記事

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MjEwMDgyODI0

    えぇ、面白かったのに
    やっていけるんか、他の国で

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MjE4OTc5MDY=

    なかやまきんに君の二の舞で終わるな。熟女留学??

  3. 3
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    がんばれ!!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について