極楽とんぼ・山本圭壱が吉本興業復帰、相方・加藤浩次が謝罪行脚ライブで報告! ネットでは批判殺到も、めちゃイケ復帰へ?

極楽とんぼ・山本圭壱

お笑いコンビ『極楽とんぼ』の山本圭壱さん(48)が、10年ぶりに吉本興業に復帰することが20日発表されました。

極楽とんぼは9月より、吉本興業主催の全国謝罪単独ライブツアーをスタートさせており、20日に東京・恵比寿 The Garden Hallで開催されたファイナル公演で、相方の加藤浩次さん(47)が山本さんの吉本復帰を報告。

加藤さんは、「発表させてもらいます。ぼくと山本と吉本興業の大崎社長と10日ぐらい前にお話させていただいて、“戻ってくるか”というお話をいただきました。これからは汗をかいて、できる限り2人で頑張らせていただきたい」と報告し、山本さんは今後について「小さいことでも何でも頑張っていきたいと思いますので、山本圭壱、加藤浩次、極楽とんぼをよろしくお願いします」と語っていました。

<↓の画像は、山本さんがライブ終了後にインスタグラムに投稿した加藤さんとのツーショット写真>
山本圭壱と加藤浩次のツーショット写真

この日の公演には、山本さん率いる「軍団山本」のメンバーで、後輩であるロンドンブーツ1号2号の田村淳さん、ココリコの遠藤章造さん、ペナルティのワッキーさん、品川庄司の庄司智春さんも駆けつけており、目頭を押さえながら復帰を喜んでいたとのことです。

<↓の画像は、軍団山本のメンバーと山本さんの写真>
軍団山本のメンバー写真

今回、吉本興業への復帰が明らかとなった山本さんは2006年7月に、当時所属していた社会人野球チーム『茨城ゴールデンゴールズ』のメンバーとして北海道・函館に遠征し、ビジネスホテルで当時17歳の未成年少女に酒を飲ませたうえ、性的暴行をした疑いで同年8月に書類送検されました。

なお、吉本興業は少女が警察に被害届を出した直後に専属マネジメント契約を解除し、「本日、弊社は、極楽とんぼ山本圭一の専属芸能家契約の解除をいたしました。その理由は、山本において未成年者との飲酒行為及び淫らな行為があったためです。」という内容のコメントを発表。

山本さんはその後の事情聴取で少女と性的関係を持った事実を認め、謝罪の意を示していたものの、少女を無理やり部屋に連れ込んだのではないとし、「ゲーム感覚で合意があった」と容疑の一部を否認。

その後、9月中旬に被害者の少女と保護者、山本さんの間で示談が成立し、少女と被害者が告訴を取り下げたため不起訴処分となりました。

山本さんはこの事件後、宮崎に移住して様々な仕事を行い、事件から8年半後の昨年1月に東京・下北沢で単独ライブを開催。

同5月には、自身がパーソナリティを務めるローカルラジオ番組『極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。』(宮崎サンシャインエフエム 毎週金曜22時)がスタートし、同7月には、加藤さんが都内で行ったコントイベントに観客として訪れ、イベントに出演したおぎやはぎの矢作兼さんに促されるかたちでステージに上がり、9年ぶりに相方の加藤さんとのツーショットを披露。

今年7月30日には、かつてレギュラー出演していた『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系 土曜19時57分)に出演し、10年ぶりに地上波復帰を果たしました。

この日の番組内で山本さんは一連の騒動を謝罪し、加藤さんも一緒に土下座謝罪をした上で、全国で謝罪行脚ライブツアーを行うことを発表しました。

そして、ついに吉本興業への復帰が20日に発表されたわけなのですが、これに対してネット上では、

  • 解雇になった会社に戻れる、普通?一般社会とは違うんやね、やっぱり。
  • 需要があるの?
  • めちゃイケ復帰?とかいう話もあるが、めちゃイケ自体全く面白くない、もうそろそろ終わった方が良さそうな番組しょーもない
  • 直接の原因となった事件の他に表に出ていないことも多くあってクビにしたって話だけど、なぜ今になって復帰させるんだろう?裏取引でもあったか?
  • 別に復帰しようがしまいがどっちでもいいけど、山本は本当に反省している様に見えないよな。
  • 芸能界って厳しい面も多いだろうけど、こういうニュース目にすると、甘いですよね。不愉快でしかないです。
  • めちゃイケでメンバーから責められてるのを見たけど、受け答えが少しおかしい。事件そのものは相手が悪かったという話もあるけど、それまでの素行について批判されても、本人は理解してない。別の形で問題起こして終わるような気がする。

など、山本さんの吉本復帰に対して厳しいコメントが多数寄せられています。

ついに吉本復帰となり、これから加藤さんとともにどのような活動をしていくのか楽しみではあるのですが、過去に起こした様々な騒動によって山本さんのイメージは最悪で、復帰を望む声は決して多くはないことから、今後またテレビ出演するようになると物議を醸すことになりそうですね。

山本さんは7月末に放送された『めちゃイケ』のスペシャルで10年ぶりに地上波復帰を果たしましたが、この日の番組の内容に対して同番組の有力スポンサーだった『日清食品』は、「家族だんらんの休日夜のゴールデン帯であり得ない内容」として、スポンサー契約解除を申し入れていたことが明らかとなっています。

また、ニュースサイト『日刊サイゾー』が15日に報じていた記事によれば、関西のテレビ局が制作する年末の全国ネット特番で、山本さんへの出演オファーを急遽取りやめていたことが分かったと報じており、これは俳優の高畑裕太さんが起こした強姦致傷事件の影響もあったようです。

山本さんが約10年ぶりに出演した『めちゃイケ』の平均視聴率は11.9%と微妙な数字で、山本さんを出演させても数字が獲れないことが明らかになっているわけなのですが、今後かつてレギュラー出演していた『めちゃイケ』に復帰を果たすのか、今後どのような活動をしていくのかに注目したいところですね。

【追記 11/20 21時15分】

芸能事務所『よしもとクリエイティブ・エージェンシー』が20日、「このたび、当社は、2016年11月20日をもちまして、山本圭壱を所属タレントとして復帰させることとしましたので、ご報告申し上げます」と山本さんの事務所復帰を報告。

経緯については、「山本は、2006年に当社との契約が解消となり、以降10年間、芸能界から離れて反省の日々を過ごしてきましたが、このたび極楽とんぼとして復帰したいという本人の希望を受けて、当社で検討の上、復帰を認めることにしました」と説明し、今後については「皆さまからのさまざまなご意見に真摯に向き合い、芸能活動を行っていきたいと考えております」とコメント。

また、山本さんと加藤さんもコメントを発表しており、山本さんは「このたび、大崎社長とお話させていただいて、改めてよしもとクリエイティブ・エージェンシーに所属という事になりました。」と復帰を報告した上で、「これまでにご迷惑をおかけしてしまった方々も大勢います。それ自体は決して消すことの出来ないことだと思っています。これからは、一人でも多くの方に笑っていただけるよう頑張っていきたいと思います。」とコメント。

加藤さんは、「このたび、大崎社長のはからいで、また極楽とんぼとしてよしもとクリエイティブ・エージェンシー所属ということになりました。一歩一歩ではありますが、一から若手芸人のつもりで頑張ります。」とコメントしています。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:ODI4NDY3Nzk0

    又同じ事するよ!!!

    あなたはなぜ“吉本クビ”されたのにもう一度吉本にもどれるんやね!!!!
    もどらなくていいのにね!!!

    山本は吉本にもどれて加護亜依も前の所(辻希美と同じ所に)にもどったらいいのにね。

  2. 2
    匿名 より:
    ID:MTk5NTQ3MTgw

    これだけ長く干されてたから、まともなやつなら同じ事はやらないと思うよ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について