極楽とんぼの加藤浩次と山本圭壱がコントライブで9年ぶりに共演! おぎやはぎ矢作兼はその姿を見て号泣!

極楽とんぼ 加藤浩次と山本圭壱

極楽とんぼの加藤浩次さん(46)が5日に、単独コントライブ「イルネス製作所~今世紀最大の発明~」を東京・新大久保の東京ローブ座で行い、相方の山本圭壱さんと共演したことが明らかとなり話題になっています。

加藤さんと山本さんが揃って公の場に登場するのは、2006年7月に山本さんが未成年に対する淫行事件で吉本興業に解雇されて以来、9年ぶりの事になり、東京ローブ座は2001年に極楽とんぼとして最後に単独ライブを行った場所でした。

山本さんはこの日加藤さんのコントライブに観客として訪れており、ライブに出演していたおぎやはぎの矢作兼さんがエンディングの時に「相方が見に来ている」と明かしてステージ上に呼び、山本さんが踊りながら舞台上に上がると加藤さんは「お前サビてないな~」と爆笑。
この時に矢作さんは感極まり号泣していたそうです。

山本さんが舞台に上がると加藤さんは「まずは謝れ」と促し、山本さんは「関係者やファンの皆さんに謝っていませんでした。ご迷惑をお掛けいたしました」と頭を下げ、「これから一生懸命がんばります」と再起を誓っていたとのこと。

その後山本さんは「(加藤さんのライブ出演の)オファーを待っていた」とすねてみせ、加藤さんからは「セリフを覚えないお前は無理」と言われ、「じゃあ『27時間テレビ』は?」とおねだりをしたものの、加藤さんから「絶対ない!」と言われるなど軽妙な掛け合いを披露。

加藤さんは山本さんが今年1月に復帰を発表した際に、自身が司会を務めている情報番組『スッキリ!!』(日本テレビ系)にて「もう一回極楽とんぼをやって、決着をつけたい」と心境を明かしていましたが、この日のライブでコントを披露することはなかったものの「いつか一緒にコントができると本当に思っている。その日までがんばろうよ!」とコンビ復活を呼び掛けていました。

これに対してネット上では、

  • 今さら感が。油谷さんは面白かったけど、その9年間にもっと面白い人が出てきてるし、別に無理して衰えた極楽のどつき漫才見たいとは思わないな。
  • 芸人の世界でどんなに愛されているのかわかりませんが、個人的に決してTVに戻って来てほしくはないです。逮捕前だってラジオで女性にセクハラ発言しまくりだったからな、ま、そういうコーナーだったんだろうけど。気持ち悪さしか無くて、生理的に全てが無理だわ。
  • 加藤がスッキリもめちゃイケも降板してでもコンビを組み直したいと思うなら、好きにすれば良い。山本がテレビに出てくるのは難しいと思うけど、極楽とんぼでライブやって見たい人が来るならそれでいいんじゃない
  • よく板尾は復帰できたのに何故って意見を見るけど、山本の場合は表沙汰にならなかっただけで初犯じゃないそうな。真偽は分からないけど、ワイドナショーの松っちゃんの反応の差が物語ってる気がするね。まあ板尾と違って吉本を解雇されてるってので推して知るべし、かな。
  • 今日までだいぶこじらせちゃったからなぁ。素直に応援しづらい。ネタに出来る事件、出来ない事件あるけど、山本さんの事件は後者。それでも山本さんは多分それをネタにするタイプだからね。そういう不安とか心配が拭えない限り、心底笑うことは出来ない。本気で復帰を考えてるなら今はまだ我慢の時期なんじゃないかね。

などのコメントが寄せられていました。

山本さんが騒動を起こし2006年7月に吉本興業をクビになり、加藤さんは『スッキリ!!』の冒頭にて 「山本のした反社会的行為は決して許されるものではない。会社が下した解雇という結論を、山本には深く受け止めてもらいたい」と号泣しながら謝罪をしてから9年が経ち、ついに公の場での共演が叶い、極楽とんぼとしてのお2人が好きだったものとしては嬉しい限りなのですが、ネット上での反応等を見る限り、コンビ完全復活となるまでにはまだまだ時間が掛かりそうな気がしますね。

とりあえずはコンビで舞台共演などを重ね、いつしかテレビでツーショットの姿を披露してほしいと思いますが、現時点では世間の反発も大きいかと思いますので、じっくりと時間を掛けいつかコンビ揃った姿を見せてほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について