梅宮アンナが高畑裕太容疑者は空気読めない指摘も、ネットでは「お前が言うな」と批判殺到、ブーメラン発言で炎上状態に

梅宮アンナ

俳優・梅宮辰夫さん(78)の娘でタレント・モデルの梅宮アンナさん(44)が24日、情報・ワイドショー番組『バラいろダンディ』(TOKYO MX 月~金曜21時)にゲスト出演し、40代のホテル従業員の女性に性的暴行をした上、軽傷を負わせたとして、強姦致傷の容疑で23日に逮捕された俳優・高畑裕太容疑者(22)について言及しました。

梅宮さんと高畑容疑者は同じ2世タレントということから、バラエティ番組などで何度か共演したことがあるといい、梅宮さんは高畑容疑者の印象について「やっぱり変わってる人」と語りました。

さらに、「空気が読めない。人が言っていることを理解するのにちょっと時間がかかる」「芸能人の中では珍しいタイプ」などと、高畑容疑者について語っていました。

<↓の画像は、高畑裕太容疑者の写真>
高畑裕太容疑者

高畑容疑者と逮捕前に共演したことがある他の芸能人からも、言動などがちょっとおかしいと感じていたことなどが明かされており、俳優の坂上忍さんは24日放送の『バイキング』(フジテレビ系)にて、『ダウンタウンなう』(同)で共演した際に怒ったことを明かし、「どこまでが天然で、どこからがキャラ作りなのか見えなくて。悪い子じゃないんだけど、あまりにも自分の欲に向かっていきすぎて、これ失礼だろと思って、お前ちょっとそれないんじゃないの? ってガチで怒っている」と語っています。

この他にもこうした話は以前から出ており、視聴者も高畑容疑者がテレビに出演している姿を見て、空気が読めない言動が度々見られたことなどから、高畑容疑者の普通ではない部分を感じ取っていた方は多いのですが、今回の梅宮さんの発言に対しては批判的な声が殺到しており、

  • お前が言うな
  • あなたが言っても説得力ない
  • 自分が空気読めているつもりなのがウケる
  • イタい2世タレントの先駆者
  • 空気の読めない珍しいタイプって、視聴者からすれば、お前も充分そうだけどな。
  • 変わってるのはアンナも一緒
  • あなたもあまり人の言う事理解してないでしょ。同類って事だよね。
  • 切れ味抜群のブーメラン投げてる
  • 今年一番の、おまゆう
  • 何かのフリとしか思えないんだけど、アンナさん(笑)

などのコメントが寄せられています。

こうした批判が寄せられることになった梅宮さんなのですが、これにはそれなりの理由があります。

まず1994年に、元タレント・俳優の羽賀研二さん(本名=當眞美喜男 55歳)との熱愛がスクープされた後に、羽賀さんが2億円超えの借金を抱えていること、別の女性5人とのスキャンダルが報じられ、1995年3月には借金を返済するために、ペアで濃厚な絡みありのセクシー写真集を出版。

<↓の画像は、羽賀研二さんの写真>
羽賀研二

その後も、羽賀さんは梅宮さんを借金の連帯保証人にして借金するなどし、そんな2人の交際を父親の梅宮辰夫さんが賛成するはずもなく大反対。

しかし、2人は1999年まで5年にわたって交際を続け、様々な話題を振り撒いて週刊誌やワイドショーに度々取り上げられていた2人は「バカップル」などと揶揄されるほどでした。

ちなみに、羽賀さんは2007年6月に未公開株を知人男性に高値で売りつけ、債務を逃れようとした容疑で、元プロボクサーで暴力団員の渡辺二郎さんらとともに逮捕され、詐欺・恐喝未遂(二項)罪で起訴されており、2013年3月に懲役6年の実刑判決が確定し、現在は沖縄刑務所に服役中です。

羽賀さんと破局後の2001年6月には、元飲食店勤務の一般男性とできちゃった結婚し、2002年1月に長女・百々果さん(ももか 14歳)が誕生したものの、2003年2月にスピード離婚。

<↓の画像は、長女・百々果さんとのツーショット写真>
梅宮アンナと長女の百々果

さらに、2004年ごろから2007年まで、元プロ野球選手で野球解説者の立浪和義さんとの不倫騒動で世間を騒がせ、今年2月には『白熱ライブ ビビット』(TBS系)に出演した際、現在は実家の近くにマンションを借りて1人で暮らし、長女は辰夫さんの家で暮らしていることを明かし、長女との別居について「四六時中、子育てをしているとどうしてもストレスがたまる」などと発言。

これに対してネット上では、子育てを放棄していると批判が殺到し、炎上状態となっていました。

梅宮さんはこうした様々な騒動を起こしてきたことから、お騒がせ2世タレントとしては有名で、高畑容疑者について「空気が読めない。」「芸能人の中では珍しいタイプ」などと語っていたものの、自身にも十分当てはまっていると感じられることから、批判が殺到するのも当然です。

恐らく、自分では気付いていないからこそ、他人についてこのような指摘が出来るものと思われ、今後も炎上するような騒動を起こす可能性は非常に高いでしょうね。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について