松方弘樹の病気は『脳リンパ腫』と正式発表! 完全復帰のために闘病生活も、ネットでは心配の声

松方弘樹

脳腫瘍の疑いで長期療養していた俳優の松方弘樹さん(73が、検査の結果「脳リンパ腫」と診断されたことが明らかとなりました。

主演舞台や出演コンサートを主催する『夢グループ』が2日発表したもので、「担当医師より検査結果が報告され『リンパ腫』との確定診断に至りました」と報告。

また、「予定しておりました仕事のスケジュールをやむを得ず降板する事に際しまして、ファンの皆様、関係者の方々に多大なるご心配とご迷惑をおかけ致します事、心よりお詫び申し上げます」としています。

今後については完全復帰を目指して治療と療養に専念するといい、「松方本人も皆様方からいただいております心温まる激励を糧に一日も早く病を乗り越え元気な姿をご報告出来る様にと闘病生活への意気込みを語っております」と伝えています。

松方さんは2月13日に「体調が悪い」と訴え、かかりつけの病院で診察を受けたものの、原因が分らなかったため18日に別の病院に転院し、精密検査を受けて入院。

2月23日に、長期療養と検査のために3月1日から6月8日まで公演予定だった『夢コンサート』(全31会場 45公演)を降板、6月からの主演舞台『遠山の金さんと女ねずみ』については上演中止となることを発表し、同25日に組織の一部を取り出し検査する「生検」を受けていました。

そして、この発表に対してネット上では、

  • よくわからないが、脳腫瘍とかリンパ腫って聞いただけで、かなり厳しいイメージなんだが…。これは復帰はかなり厳しい病なのでは
  • 悪性だったら結構難しいのではないか。場所も悪いみたいだし。頑張っては欲しいけどどうなのだろうか…
  • 復帰は無理かもしれんなぁ。それくらいリンパ腫は厳しい。無理なら最後は釣り三昧で終わるのも松方さんらしい気がする。
  • 部位的に難しい治療になると思いますが、復帰されるます様に。
  • 抗がん剤治療、手術、色々な治療の選択肢は、あるだろうが、厄介な病名であるには違いない。
  • 健さん、文太さんはいない、辰さんはヨタヨタ、松方さんの長期治療、東映の極道を支えて人達なのに寂しいね・・・

などのコメントがありました。

脳腫瘍の疑いがあり、長期療養すると発表されていたことから、かなり状態は悪いのだとは思っていたものの、食欲は旺盛だということや、1人で歩いてトイレに行くことは出来ると事務所関係者が明かしており、現時点でそこまで深刻な様子では無さそうだったため、リンパ腫だったというのはショックですね…。

これから治療を行い、完全復帰を目指すというものの、まだどうなるか全く分からず、もしかするともう仕事をすることは出来ない状態になってしまうかもしれないのですが、これからしっかりと療養して病気を完治させてほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について