松方弘樹が脳腫瘍の疑いで長期療養を発表! 病気が原因でコンサートは降板、舞台は中止が決定

松方弘樹

俳優の松方弘樹さん(本名=目黒浩樹 73歳)が脳腫瘍の疑いがあるとして、長期療養と検査の必要があるという診断を受けていたことが23日に明らかとなりました。

これによって出演を予定していた『夢コンサート』(3月1日・中野サンプラザ公演~6月8日・札幌市民ホール公演、31会場45公演)を降板し、6月に予定していた舞台『遠山の金さんと女ねずみ』については、公演自体が中止となることも所属事務所『夢グループ』が発表しています。

所属事務所は「医師の診察の結果、脳腫瘍の可能性があり、担当医師より長期療養ならびに検査が必要との判断を受けました。」と報告し、「1日も早い復帰に向け、今はひとまず治療に専念させていただきたいと本人は希望しております。」とコメントしています。

そして、この発表に対してネットでは、

  • 良性腫瘍だと良いけど…
  • 酒飲みで美食家的な感じがして不健康なイメージ。73ではガタが来てもしょうがない。
  • この人も浮気や不倫を繰り返していたけど、今も面倒みてくれてる人はいるのかな?
  • 因果は巡るというが、松方弘樹も元奥さん仁科や子供たちにした報いが形を変えて自分に返ってきたんだろ。
  • 病人のイメージがないからびっくりだわ。また海釣りできるようになってください
  • 昔から時代劇でよく見る人。プライベートでは悪いイメージ付いてしまったけど、殺陣はとても美しく、役者としての存在感はすごい。ゆっくり療養して、また復帰してほしい

などのコメントが寄せられています。

最近松方さんがテレビ番組に出演している姿を見ており、これまでと変わらず元気そうな様子だったことから、この発表には非常に驚きました…。

現時点では疑いで脳腫瘍と確定したわけではないようですが、長期療養と検査が必要とのことから心配ですね。

1日も早く病気を完治させて、また豪快に釣りをする元気な姿を見せてほしいと思いますが、とりあえずはきっちりと治療を受けてほしいと思います。

関連記事

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について