急性心筋梗塞で手術の渡哲也が仕事復帰!『松竹梅』の新CM撮影で1年3ヶ月ぶりに公の場に登場

渡哲也

今年6月に急性心筋梗塞の緊急手術を受け、7月に退院した後からリハビリ生活を送っている俳優の渡哲也さん(73)が、10日に宝酒造の清酒『松竹梅』の新CM「ともに祝おう」篇(12月25日よりオンエア)の撮影を行い、昨年8月に行われた同CM発表会見以来、1年3ヶ月ぶりに仕事復帰したことが明らかとなりました。

渡さんは現在も血中酸素濃度が低く、呼吸疾患が残るなど体調は万全ではないものの、今年で28年目となる同社CMのために男気で立ち上がったといいます。

新CMには、芸能事務所『石原プロモーション』に所属する舘ひろしさんや神田正輝さんら後輩7人が、渡さんの復帰を祝う内容となっており、石原軍団が一同に会する映像作品は今回が初めて。

約1時間で1カット4テイクの撮影を4カット行ったそうで、12月よりオンエアされる新CM「ともに祝おう」編のコンセプトは「おかえりなさい」となっており、後輩たち全員が舘さんの音頭で「渡の復帰を祝して、松~竹、梅~」とCMソングを合唱するなど、石原軍団のボスである渡さんの復帰を盛り上げていたそうです。

そして、撮影後は体調を考慮して車の中から取材に応じる運びだったものの、渡さん自ら「車の中でやるのは失礼。俺はイスに座ってやる」と希望して会見を行い、術後の経過などを報告し、心筋梗塞の手術には成功したものの、現在も月2回は通院し、週3回は自宅でリハビリを行っているとのこと。

また、「声が出にくいんですけど…」とかすれた声で「心筋梗塞の方は良くなったんですが、呼吸系疾患が残ってまして」と明かし、安静にしていないと血中酸素濃度が下がり「息切れする」といいます。

そんな渡さんは以前と比べて痩せて見えたものの、「日常生活ができるようになった段階で自転車をこいだり、バーベルを上げるなど道具を使えるようになりました」と語り、写真撮影の際にカメラマンが「(椅子から)立ってもらえますか」と要求をすると、神田さんが「無理です」と一旦制止をしたものの、渡さんは誰の手も借りずにスッと立ち上がり回復ぶりをアピールし、「ご心配をおかけしましたが、またお会いできる日がくることを願っています」とファンに呼び掛け、本格復帰に向け体調を整えていくことを約束したとのことです。

<↓の画像は、1年3ヶ月ぶりに仕事復帰した渡哲也さんと、舘ひろしさんや神田正輝さん等の写真>
仕事復帰した渡哲也と、舘ひろし、神田正輝らの写真

これに対してネット上では、

  • 川島なお美もそうだったし、TVに出る人は命燃え尽きるまで、這ってでも仕事を続けたいって気持ちの人が多いんだろうな…渡哲也のあの存在感、男として格好良いよな。
  • おとこ気だかなんだか知らないが、体調最優先で無理はして欲しくないですね
  • 手術から5ヶ月で仕事は年齢的にも凄いと思いますが、無理だけはしないで頑張ってほしいものですね…
  • もう舞台・ドラマ・映画の仕事は厳しいかもな・・・もう十分働いたし、好きなことを好きなだけ体調最優先でやってほしいな
  • 渡さんなりの義理だと思うけど、体あっての仕事だし、舘さんや神田さん達も同じ思いだと思う。とにかく、無理はしないで欲しいと思う。

などのコメントが寄せられていました。

渡さんの体調が良くないという噂が以前より囁かれており、今年7月に行われた石原裕次郎さん(享年52)の二十九回忌法要後に、渡さんが急性心筋梗塞により手術を受けていたことが明らかにされましたが、年齢的に復帰は難しいのではないかと見られていたことから、仕事復帰出来た事に驚きました。

7月に週刊誌『女性自身』が、妻・俊子さんが献身的にサポートしていることを報じており、渡さんが入院していた1ヶ月間は病室に泊まりこみで看病し、退院後のリハビリにも付き添っているそうなので、俊子さんの支えがあったことが大きいのでしょうね。

そして、今回1年3ヶ月ぶりに仕事復帰し、引き続きリハビリを続けて、またいつか俳優としての活動も再開して欲しいと思うのですが、無理をすることなく、まずは体調を整えることを最優先にしてほしいと思います。

関連記事

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん より:
    ID:MzUzMzI2Mzkx

    不摂生は禁物。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について