小倉智昭が膀胱ガンを発症、手術で入院! 早期発見で1週間の休養を『とくダネ!』で報告

小倉智昭キャスター

フジテレビ系で放送の情報・ワイドショー番組『情報プレゼンター とくダネ!』などの司会で知られる人気キャスター・小倉智昭さん(68)が、「膀胱ガン」の手術のために入院することが明らかとなりました。

これは13日付の『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じたことから明らかになったのですが、小倉さんは13日放送の番組冒頭で「中には小倉の顔色を一生懸命見ている方もいらっしゃるかもしれない。一部で報道がありましたが、こんなに元気で、休業なんかできないでしょう」と笑顔で語り番組がスタート。

そして、番組の最後に「ぼくは深刻に考えてません」と切り出すと、「お休みに入る時にきちんと自分の口で報告しようと思っていたんです。本当は夏休みとかいえばよかったのかもしれないけど、これまででも糖尿病とか帯状疱疹とかも番組で全部言っている」と病気を明らかにした理由を語り、「昨年末、微量の血尿が出た。それで全部くまなくチェックして最後の最後に膀胱に内視鏡を入れたらがんがあるのが分かりました。」と膀胱ガン発症が判明した経緯を説明。

「でも早期の発見だったもんですから、火曜日に手術しても土曜日に出られるんですって。ですから1週間だけお休みをして、ちゃんと戻ってきますから。1週間だけお休みをください。ごめんなさい」と、早期発見で症状が軽いと訴えていました。

今回膀胱ガンの発症を明らかにした小倉さんは長年「糖尿病」を患っており、2012年4月には「白内障」の手術を受けたことを告白。

以前は1日にタバコ3箱を吸うほどのヘビースモーカーだったものの、2003年5月に禁煙を宣言し、当時小倉さんは「僕は糖尿の持病があるので、最近4キロ減量した。でもあと4キロ減らさなくちゃいけない。禁煙実行と二重苦になるから、番組で暴れだすかも」と冗談交じりに語っていました。

そんな小倉さんが膀胱ガンを発症し、手術することに対してネット上では、

  • 本当はスゴク辛いとおもう。明るく振る舞うところがまさにプロ。無理だけはしないでしっかり万全な形で復帰すること期待しています
  • もう少し休んでしっかり治療した方が良いと思うよ。
  • もともと体が良くないのもあるのに、精力的に活動しすぎ。少しはゆっくりしてほしい。
  • 今年はオリンピックだし休みたくないんだろうな
  • 医療の進化にビックリ。1週間で復帰って凄過ぎる

などのコメントが寄せられています。

膀胱ガンは、他のガンと比較すると初期症状が出やすいというのが特徴だそうで、血尿や排尿時の痛みで気付く場合もあるそうなのですが、再発率が高いガンで、定期的な検査が必要になるといいます。

幸いにも早期に発見出来たことから、1週間で退院して仕事復帰できるとのことで少し安心しましたが、再発率が高いガンだと聞いてしまうとちょっと心配ですね。

小倉さんも今月69歳の誕生日を迎え、まだまだ元気で年齢より若くは見えるものの、あまり無理はせずに、これからより健康管理に気を付けてほしいと思います。

関連記事

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名 より:
    ID:MzA2OTgzMzU0

    小倉さんが休みの間、笠井がでしゃばるだろうな

  2. 2
    匿名 より:
    ID:ODI5MDg1Mjg2

    より完璧なカツラかぶって復帰するのか?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について